CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< わるい男〜には惹かれちゃうのよ、だって腐女子だもの〜 | main | 11月の読書記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
放水開始! 〜許可証をください !6 〜

 お久しぶりのレビューでおひさしぶりのシリーズですっ!!

3年前だ…3年前だよ…それに比べれば私の更新の止まっている期間なんかまだかわいいもんですよね?(←おい)
雑誌は読まない派なので本当に3年ぶりの邂逅となりました阿久津&前原なんですけども、雑誌は前編だけが掲載されてその後シャレードが廃刊の憂き目をみているのですよね…。
烏城さんはおやめになってしまうんじゃあ、なんて噂が飛び交ったこともありましたし、それを思えば出ただけでいいよ!!ありがとうありがとう!!

残念ながら前回私がたてた予想(コンサルはエリート眼鏡キャラで阿久津に横恋慕)(予想じゃなくて妄想でした、すみません)は外れてしまいましたが…というか、まだコンサルが来る以前の問題なんですが、3年ぶりでも相変わらず前原は男前だし阿久津っちゃんは天然だし次々降りかかる難問にあわあわと溺れかけています。
あんまり間があいたんで世界に入り込めるかな、とちょっと心配したりもしましたが全くの杞憂!!
おっさん&にいさんまみれの喜美津ワールド、堪能いたしましたっ♪

【あらすじ】
取引先である大東亜有機の要請でISOの取得に乗り出した喜美津化学。
実質的な先導役を務める弘はその膨大な作業に追われているが、悩みの種は遅々として進まない製造部の文書作成。
ところが当の本人たちは弘の目を盗み、時を同じくして行われる消火栓大会の練習に熱中。
しかもプライベートでは前原が母・佐知子に弘との関係を明かしたことで、弘と佐知子は口もきけない気まずい状況が続いていて…。
次々持ち上がる難題に煮詰まった弘に、前原が施した解決方法とは!?

web拍手

 前作の時に「この二人はほんとに安定したカップルになったなー」と大変感慨深く嬉しく思ったわけで、今回もその二人の絆はさらに強まりこそすれ不安を感じる要素はありません。
けど、それとヤキモチは別なのね、前原w

引き続き喜美津はISO取得のための総力戦状態ではありますが、もともとが現場大好き・お仕事大好きなおっさん&にいさんばかりのガテンな職場ゆえ、通常業務以外に文書作成などに煩わされる現状がサクサクと進むはずもありません。
それなのにコンサルさんからは無情な要求は突きつけられる、締め切り迫る、弘は焦るで常にいっぱいいっぱいの状態。
しかもコンサルさんの訪問直前に消火隊チームの競技会がはいっていることで、工場全体を巻き込んでなにやら不穏な空気が…?

不穏というとちょっと違うんですが、要は息抜きのはずの消火隊訓練にみんな夢中で熱くなりすぎちゃったのですよね。
しかも敵もさるもの、阿久津の目に触れる痕跡はあるものの現場を押さえていないのでなかなか注意することもできない。
なんだか阿久津が受験当日インフルエンザでぶっ倒れてやむなく3流ヤンキー校のクラス委員長になってしまった生真面目な優等生のような気がしてきましたよ。なんつーか、委員長から見れば無駄なことばっかりやってて怒りたいんだけど、ヤンキーくんたちもそれなりに一生懸命やってるのがわかってるし無理にとめたら暴動起きそうだし定年間際の担任が鬱寸前まで頑張ってるからもうなにもいえない…みたいな?じゃあ自分も大変だけど黙ってフォローするしかないじゃん!みたいな?

またしてもアホなたとえですみません。でもそんな感じなんだもん…。
そして喜美津工業高校のヤンキーども、もとい喜美津化学の男気あふれるおっさん&にいさんたちはそんな健気で一生懸命な美人委員長のことが大好きなんですよね!!(笑)

阿久津の今回の(今回も?)テンパりぶりは見ていて気の毒なくらいでしたが、そんなときには前原!!
やっぱり組長は頼りになるのですよ〜。
もくもくと自分のやるべきことをこなしながら、あっちにもこっちにも目配りができる器の大きさがある彼に、阿久津はおおいに助けられていますね。
恋人としても不安と焦りで眠れない夜にただ隣にいてくれるとか、それだけで満たされる心地よさがちゃんとあって、それが仕事では対等以上の相手として信頼していて、余計な手出しや口出しせずに見ていてくれる。
うーん、前原みたいな相手は女の子にとっては甘み成分不足かもしれませんが、自己を確立した男同士の恋愛においてはとっても理想的かも。
とくに阿久津のように見た目に寄らず負けず嫌いでギリギリまでテンパっちゃう男にはちょうどいいときにぷすっ、とガス抜きさせてくれる前原以上の恋人はいませんよね♪

前作の前原父登場からの流れで勢い佐知子さんにも二人の関係をカミングアウトすることになってしまい、今までと態度が変わってしまったことにも落ち込んで仕事とプライベートの大問題が一気に阿久津の肩にのしかかってきた感じでしたが、結局は前原の覚悟を受けて自分の両親にも前原との関係を告白してしまった阿久津。
どちらの親とも修羅場展開ではありませんが、ほいほいと一朝一夕に許されてしまうような簡単な関係でもないのが厳しいですよね。
お互い一人息子で親同士も親しくしていて、自分の嘆きとともに相手の家族への申し訳なさをお互い抱いてしまうことと思います。
それでも、もっと辛い状況もあり得たなかで阿久津の父の落ち着いた態度や、阿久津母の愛らしいボケっぷりにはホッとしてしまいました。
いいなぁ、阿久津はこの両親の血を受け継いであんなに愛すべき天然さんに育ったのですねw
次が最終巻とのことですが、阿久津と前原なら何があっても乗り越えて二人で前に進んで行くだろうと確信しています。

そうそう、仕事が大変すぎていちゃいちゃもなかなかままならない二人でしたが、その忙しい中でもヤキモチやいて強引に迫る前原…に、引きずられて発情しちゃう阿久津にはげもえた!(笑)
次で終わっちゃう…という実感がまだないのですが、とりあえず早く続きが読みたいです♪


ゆちゅらぶ♪ | 烏城あきら | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜

本当に待ちに待った許可証シリーズの新刊ですよ。
3年ぶりかあ。
長かったなあ。だって、前作出たときって、私たちまだ知り合っていなかったのだよ!(笑)
コンサルさんがゆちゅ♪さんの予想と違っていそうで残念です。でも、コンサルさんの部下とかがそういうタイプかもしれないよ!!って、コンサルさんどころではないようですが…。
とにかく、なるべく早く続きが出ることを祈りたいと思います。
でも、終わっちゃうのかと思うとそれはそれで複雑な心境です。

TBいただきましたので、よろしくお願いしますね♪
ではでは、お邪魔しました。
comment_area
(..)φ はーこ
2009/11/26 10:40 PM

comment_area
はーこさん こんばんは!

>前作出たときって、私たちまだ知り合っていなかったのだよ!(笑)

ええええぇぇぇ!?そうだっけ?
これに一番驚いたよwwwなんだかもっとずっと長くお付き合いいただいてるような気がしてた〜。
ってことは3年てそんなにたいした期間ではないのかも?いやしかしできれば早く出して欲しい!!
今回も3年待たされてはかないませんよ…。
コンサルさんがメガネエリートでないのは残念ですが、喜美津がどうなっちゃうのかほんとに気になりますよ…。うん、終わっちゃう実感はないんですけど…。

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2009/11/26 11:41 PM

It comments.









Trackback URL of This Entry
http://yuchu-love.jugem.jp/trackback/987
Trackback
「放水開始! 〜許可証をください !6 〜」著者:烏城あきら イラスト:文月あつよ
JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 なあ、いつになったら 俺の相手をしてくれるんだ 迫り来るISOの内部監査、佐知子との交流断絶、取引先からの一方的要求…。問題山積で前原との別居まで考える弘を尻目に、製造部では消火操法の練習ブームが湧き起こっていて…!?
(^ー゚)ノ こんな本よみました… | 2009/11/26 10:30 PM