CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
qrcode
<< アンケートあれこれと今週のマグロです。 | main | 魔女っ子サラリーマン〜魔法の恋はドリミンパ☆〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
15センチメートル未満の恋
とりあえずゆちゅぴんの机から定規持ってきて計ってみたよ、14.3センチ!(笑)

うわ、ちっせーな!これしてみたのは絶対私だけじゃないよね?(≧▽≦)

最初に表紙を見て、ああこれってアレか、「〇くんの恋人」とかそーゆー系か、と思った割には実は〇くんは原作もドラマもみていないのですよ。

いや、なんかもっとこうしっくりするのが手近であったハズ…と思ったら。

田中課長じゃん!!!(笑)

そーだよ、田中課長がいたよw
まあこんなドールサイズの恋人がいたら胸ポケットは定番だよね♪
いや、山田はまだ恋人じゃないけど。

しかしそのうち彼もどこもかしこもミニチュアなかわいい田中課長にムラムラしてあんなこと(※「15センチ〜」P.77、92参照)やこんなこと(※同書P.191参照)をしてしまうようになるのか…!おぉ…!

いや、むしろやらない方が不思議だね、夏水さんだし(←大好きです)

この作品に関してはファンタジーなのかトンチキエロコメディなのか判断に迷うところですが、どちらも大好きな私はがっつり楽しんじゃいましたよ〜♪

【あらすじ】

これは夢に違いない――。

階段から落ちたことがきっかけで、突然身体が小さくなってしまった雪見。

美大時代の同級生かつ天敵の、伏木野の作ったドールハウスで生活することになるが……!?

拍手する

伏木野と雪見は美大でともにドールハウス制作を手掛けていた同窓生です。

現在ドールハウス作家として大きな賞を取り個展を開催するまでになった伏木野に対し、建築模型の制作会社に入りドールハウス制作を諦めた雪見は在学中から伏木野に強いコンプレックスを抱いている。

卒業後はお互い連絡を取ることもなかったのに個展に招待され4年ぶりに再会しますが、話を聞けと迫る伏木野から逃げる途中階段から落ちた雪見が目覚めると、なんと1/12スケールのドールサイズになっていた!ありえねえ!(笑)

こうして見るとディアプラスの砂原さんは2冊に1冊は不思議系なんですね。

しかしそれよりエロ番長て!(笑)
エロ番長、ステキですw

この作品は不思議な上にエロ番長本領(?)発揮だからなー、楽しかったけどツッコミの嵐になりそうです(笑)

寡黙だけどデキる色男×かわいい意地っ張りさんというのは砂原さんでは定番パターンだと思いますが、伏木野はな…読み進めるにつれて寡黙というより言葉の足りないヘンタイという気がしてきました(笑)
しかも元貧乏…餌付けした恩をエロで返される雪見…w

態度が本能に忠実すぎてむしろ解りづらい伏木野に比べ、雪見から伏木野への思いは複雑です。
この二人は多分在学中からとうに好き合っていたんですよね。

ミニチュアサイズになってからの展開を見ても雪見にとって男同士だからということが障害になっているようには思えないので、そこは同じドールハウス制作に携わる者、創作する人間としてのプライドがネックになってコンプレックスを刺激してるんだと思います。

ドールハウス制作者として伏木野には敵わない…とはいえ、二人の作るものは傾向も違うわけだし、ライバルとして認め合い同じ道を歩いていくのは可能だったはず。
しかし雪見は伏木野から「向いてない」の一言で否定され、結局はドールハウスをやめてしまいます。

何らかの創作に携わる人間にとって、好きな相手が同じ土俵にいるというのは両刃の剣のようなものじゃないかと思います。
お互いの才能を認め合えればさらに競い合い、研鑽を積んで高めあう好敵手でありながら、そこに恋愛を持ち込んだ理想の関係はまさに乙女の夢と言ってもよいでしょう。

しかし逆にこちらは相手の才能も作品もまるごと愛してるのに、その相手から「お前のことは好きで抱きたいけど作品は好きじゃない」とか言われたら、首絞めたくなるよ(笑)

いや、これは一般論で(一般!?)当時恋人でもなんでもなかった伏木野はこんなこと言ってませんが、自分は相手を認めているのに相手は自分を認めてくれないというのはどんなにか辛いことだと思うのです。
しかもどうやっても敵わないと自覚してしまったら、そのコンプレックスから逃れるためにはもう相手と違う場所で生きるか自分が土俵から降りるか。

結局雪見の場合ドールハウス制作から建築模型へとシフトチェンジした時点で無意識に恋愛モードへのフラグ立ててたのに、雪見の言葉を真に受けて賞を取るまで頑張ってた伏木野が単なる恋愛音痴なんでは…と思わないでもないですよね。

だってさー、いきなりドールサイズになっちゃって途方にくれて他に頼る相手もないと言っても、ホントに嫌いな相手にあんなに全身なめ回されたら卒倒するって!(笑)
いくら相手のサイズが可愛くても普通ただの同窓生裸に剥いてなめ回さないだろ!ヘンタイだわっ、ヘンタイっ!!www
そんな寡黙なヘンタイに弄り回されて気持ちよくなっちゃってるんだから、よっぽど好きなんだよ!

なんかね、砂原さんの作品によくあるこの手の攻たちを見ていて、砂原さんご自身は以心伝心で分かり合える関係を理想としてはいないというか、大事なことを言葉でちゃんと伝えることの大切さを繰り返し訴えているように思います。
「言ノ葉ノ花」がストレートにそのあたりに焦点あてて書いているけど、逆説的に心の声がわかるとか今回のように二人同じ夢をみるなんてのは本当のところやはりただの思い込みかもしれず、不確定要素を多分に含んだものでしかないわけで。

それよりちゃんと自分の気持ちを相手に伝えること、相手の言葉を信じることが大事なんだよなって思いますよ。

それにしても今回はさすがエロ番長の称号を戴くだけあってカッとんでいましたね…(笑)
攻のピー液で溺れ死にかける受ってイヤだなぁ…。
南野さんの挿絵もお話の雰囲気には合っていたと思いますが、書き下ろしの×××抱き枕状態の雪見に衝撃(笑撃?)を受けたよ。

いつかは山田くんも田中課長に…!!(←まだゆーか)

ええと、やっぱり今もこれはファンタジーよりもエロトンチキだと思いますが、面白かったですよ♪

ゆちゅらぶ♪ | 砂原糖子 | comments(10) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
はじめまして、こんにちは。いつもロム専にて、こちらのかわいらしいBL感想に癒されてます。ありがとうございます。
そんな私が勢い余ってコメントさせて頂きましたのも、ここ2週間の間に、立て続けてプチ萌え体験が在りまして。誰かに聞いて頂きたく、こちらに押し掛けるような形になってしまいました。本文に関係のないお話の為、失礼に当たるかも知れません。削除して頂いても全く問題在りませんので、気にしないで下さい。

職場の新人男子君と、田舎町の関係先へと車で向かっていた時です。新人君の運転で細い裏道を進むと、いつの間にやら目の前に競技用自転車をゆったりと漕ぐ、細身の男性の後ろ姿がありました。やや邪魔なぐらいのスローペースで前屈になり、腰と言うかお尻を高く上げて右へ左へと揺らしながら前を行くその男性を、暫く黙って見ていた新人君が一言。「オレの事、誘ってんですかね?」何て言うもんですから慌てました。笑って誤摩化しましたが、ノンケの冗談て、心臓に悪いなーと思った出来事でした。
そして昨日、残業終わりに立ち寄った、遅くまで開いているスーパーでは、大学生らしき3人組と店内で何度もすれ違ったのですが、この3人、三角関係か?と妄想させるような言動をまき散らし、こっちはドキドキさせられっぱなしでした。2人の男から代わる代わるからかわれたり、過剰に触られたりしてる真ん中の子は平凡な顔だけど、背が少し小さくて受けを想像させるばかりか「もう触るなよ!」などと時々怒ってるし、後の二人は一方が顔はマズイけど大きくてラガーマン風。一方が顔もそこそこの逆三角形読者モデル風と、美味しい事この上ない設定に、視線が釘付けになるのを必死に我慢しました。まあ普通の人が見ればチビが嫌がらせされてるだけの話しなんですけど、ラガーマンはチビを持ち上げたり、店を出た後も路上でお姫様だっこして回ってたもんで、可愛くて仕方ないんだなと別解釈しました。モデルはモデルでレジに並んだチビに無言で自分の財布渡してるし、私の前に並ぶチビに「どっちにすんの?」と心の中で詰め寄りました。
以上が私の萌え体験でした。こんな事めったに無いのでテンション上がってしてしまいました。本当に突然すみませんでした。
それでは、これからも応援しています。
comment_area
(..)φ ポツリ言
2009/06/17 12:09 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは♪

ゆちゅ♪さんは、○くんじゃなくて、田中課長派なんですね(笑)
私も、いずれ田中課長たちも、こんな感じで楽しんでくれればなあと、ふと思ったりしました・・・。
あの人たち、いつまであの状態なんでしょうね?(笑)

>大事なことを言葉でちゃんと伝えることの大切さを繰り返し訴えているように思います。

私は、トンチキとかトンデモ系の作品のほうが、わりと作者さんの本音が隠されてるものが多いような気がするんですよね。
たとえ、抱き枕状態でも(笑)
言いたいことが言わなくても、相手に通じたら、そんなラクなことはありませんよね。
でもそれは絶対にないわけで、しかも思ってることがそのまま相手に上手く通じるかどうかもわからない。
そのために、言い方だったり、言葉選んだりと、イロイロ努力が必要になってくるんですが、その努力を惜しんでは、やっぱり人間関係はうまくいきませんよね。
ましてや、恋愛関係であれば。
しかし、この二人は、”夢”という便利なアイテムがあって、ちょっとズルイ〜と思ったりしましたが、、その夢もゆちゅ♪さんの言われるように、思い込みかもしれませんよね。

私はどうもトンチキとかトンデモ系になると、妙に関そうが暑苦しくなります。スミマセン・・・。

こちらからもTBいただきました♪
comment_area
(..)φ
2009/06/17 8:46 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜

エロ番長、本領発揮?って感じですが、実は私、あんまりエロって思わなかったのですよ。
いや、確かに言われてみれば、十分エロいのですが、あまりにも突飛な設定なために、エロをエロと認識できなかったというか〜。トンチキ設定で、BL脳がフリーズしていたみたいです(笑)
ディアプラスだと、どうして、こういうトンチキ設定が多いのかなあ?
他レーベルが書かせてくれないから、ディアプラスでばかり書くのかしら?
comment_area
(..)φ はーこ
2009/06/17 10:00 PM

comment_area
買ってから1度雑誌で読んでることに気付きました(笑)。
私はとっさに、昔ジャンプでやってたアウターゾーン思い出しました(●くんは私も読んでないw)。
基本読みきりの短編連作なんですけど、女の子の魂が入ったお人形と、その人形を肌身離さず持ち歩く羽目になった刑事さんのシリーズがあったんですよ。
胸ポケットに入れてるんです(リアルで想像してみてください・笑)。
同じように伏木野も雪見持ち歩いてくれないかなーと期待していたので、えーん、みたいな。
いえ、面白かったですよw
えろは個性的でしたね(笑)。
comment_area
(..)φ くろみみ
2009/06/17 10:36 PM

comment_area
ポツリ言さん はじめまして、こんばんは♪
雑草園にようこそです!
この度はステキな萌え話の投稿ありがとうございました!www

>ノンケの冗談て、心臓に悪い

わかります!(≧▽≦)
彼らは完全に自分が対象外だと思っているときには案外キワドい冗談を平気でかましますよねw
隣で腐女子がキラーン(☆ ̄▽ ̄)と萌えてロックオン!しているのも知らないで…自分がどんな妄想ネタに無断出演させられているかも気付かずに(笑)

それにスーパーの3人組!
きゃー!美味しすぎます♪
トモダチを姫抱きでクルクルするラガーマンて、どんなシチュエーションなんでしょうねえ?(´▽`*;)
モデルくんもそんな二人をクールに見ているフリをしながら、さりげなく財布を渡して所有権を主張したりしてなかなか熱い恋の鞘当てが!(笑)

例え事実はチビが嫌がらせされてるだけでも腐女子フィルターを通せば妄想の種はつきませんね♪

もしまたこんな楽しいBLネタがあったらぜひぜひ教えてくださいませ♪
コメントどうもありがとうございました!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2009/06/19 12:38 AM

comment_area
棗さん こんにちは♪
世代的に知ってはいるけど(笑)○くんは全くスルーしてましたので…今回皆さんにいろいろ教えてもらってちょっと読んでみたいかもと思ってますよ!

>トンチキとかトンデモ系になると、妙に関そうが暑苦しくなります。

私みたいに「どんだけ真面目な本を読んでも感想がトンチキ」よりは全然いいと思いますw
そういえば棗さんのレスで攻がミニチュアっておっしゃってましたよね?
あれ、游さんとお会いしたときに二人でシチュエーションを想像してみましたが、アダルト腐女子の思考はとても公では発表できないものになりましたよ(笑)
うん、やはりミニチュアは受のほうがかわいいと思いますw
…てか、もしかして○くんてそんな話なのかしら?
今度検証に行ってきます!

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2009/06/19 1:12 PM

comment_area
はーこさん こんにちは!

うん、ほんというとエロよりヘンタイっぽいよね!!(笑)
ピー液で溺れるとか乗っかるとかはまさにトンチキだと…これ生理的にダメな人はダメだと思ったもんw
私はギリギリです…ましろさんの可愛い絵で救われてる部分があるんじゃないかと〜。
しかしこれも新たな砂原さん的焦らしプレイの一環なの?とかも思ったりしてw
まあルチルの今月の本は私大好きな話なのでそちらも読んでみてください♪

コメント&TBありがとうございました!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2009/06/19 1:17 PM

comment_area
おみみちゃん こんにちは〜!

アウター○ーン!www
いや、私これも読んではいないんだが…でもなんとなくわかりますよー。
胸ぽっけは乙女の夢だよね!!
近いのだとむかーしり○んで「銀○日のおとぎばなし」とかそんなのが…古すぎだ…(T▽T)

今オススメの夏水さんでは山田くんが田中課長をぽっけで持ち歩いてくれてるので読んでみてくださーい♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2009/06/19 1:24 PM

comment_area
こんにちは、ゆちゅ♪さんvv

私は受け君がミニサイズになった理由が分かったところで、これはファンタジーではなく、計画的エロトンチキ話だと思いました。

双方の願望ですものね〜。

他人のピー液で溺れそうになるって、受け君、ゲイでもないのに、そういう点での突っ込みはないのかいっ!ですよね。

>大事なことを言葉でちゃんと伝えることの大切さを繰り返し訴えているように思います。

そうそう、このコンセプトがないとただ「面白かった」で終わってしまうと思います。エロ番長砂原さん、このアンバイが重すぎず説教臭くなくて大好きです。

TB、よろしくお願いしますvv
comment_area
(..)φ
2009/06/19 5:00 PM

comment_area
桃さん こんにちは!

>計画的エロトンチキ

まさに!(笑)
さすがディアプラスのエロ番長ですね〜w
トンチキ部長も兼任!てカンジです。

私は結構先に挿絵をパラパラ見てどんなかなーと確かめてしまうんですが、乗っかる雪見にはぶっ飛びましたよ…!

砂原さんはお話も読みやすいし、切なかったりキュンときたりじれじれしたりのバランスが絶妙ですよね♪
コメント&TBありがとうございました〜♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2009/06/20 2:10 PM

It comments.









Trackback URL of This Entry
http://yuchu-love.jugem.jp/trackback/914
Trackback
15センチメートル未満の恋:砂原糖子
15センチメートル未満の恋 (新書館ディアプラス文庫) 砂原 糖子Amazonランキング:347位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog ※ネタバレしてます。 <あらすじ> これは夢に違いない―。階段から落ちたことがきっかけで身
(^ー゚)ノ 雪月花 | 2009/06/17 8:34 PM
「15センチメートル未満の恋」著者:砂原糖子 イラスト:南野ましろ
JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 これは夢に違いない――。階段から落ちたことがきっかけで、突然身体が小さくなってしまった雪見。美大時代の同級生かつ天敵の、伏木野の作ったドールハウスで生活することになるが……!? なんていうか、ディアプラの砂原さんの
(^ー゚)ノ こんな本よみました… | 2009/06/17 9:53 PM
15センチメートル未満の恋
15センチメートル未満の恋 (新書館ディアプラス文庫)著者:砂原 糖子販売元:新書館発売日:2009-06-10おすすめ度:クチコミを見る砂原糖子/著  南野ましろ/画新書館ディアプラス文庫 本屋さんを廻ったけど、どこにも売っていませんでした。タイトルからしてファン
(^ー゚)ノ 桃の楽園 | 2009/06/19 5:01 PM