CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< リアルライフゲーム〜人生楽ありゃ楽ばかり♪〜 | main | 9月の購入記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
きみがいるなら世界の果てでも〜チャオチャオ イッターリア♪〜
i.jpg
きみがいるなら世界の果てでも (B-BOY NOVELS)
榎田 尤利
JUGEMテーマ:読書


マンガ家シリーズ完結でーす!

このシリーズはコメディ要素も強くてどれも面白かったけど、やっぱりやっぱりルコちゃんが好きだなー♪

まあこの人の行動は5才児のうちのゆちゅぴんにも劣るんだけどね…。
だってママがヘタレなぶんゆちゅぴんしっかりしてるんだもん!

こないだ洗濯ものを後で畳もうと置きっぱなしにして(←ダメ主婦)買い物して帰ってきたら全部畳んでパパ・ママ・ゆちゅぴんに分けてあったのはびっくりしましたよ!(笑)

ゆちゅぴんが3才くらいの時から「あと10年したら逆にママが怒られるようになるぞ」って言われてたんだけど、ホントにそうなりそうな気がしますよ…。

ま、でもうちはママがヘタレてるからゆちゅぴんがしっかりするのw
あのカップルは東海林が世話焼きだからルコちゃんが手が掛かる人でちょうどいいの。

破れ鍋に綴じ蓋ってことですかね♪(≧∀≦)

【あらすじ】
俺のせいで東海林がダメになっちゃう!?
ルコちゃんという愛称で人気上昇中のマンガ家・二木は、恋人同士となった今も変わらず、一切の面倒を東海林に見てもらっていた。
お互いそれで良いと思っていたはずの関係だったが、次々と東海林にアクシデントが起きる。
さらに高校時代、二木の世話を焼いていた男・甘利が現れ……。
きみがいなけりや息もできない――そんな二人の行き着く先は?
マンガ家シリーズ最終巻!!オール書き下ろし♪

拍手する

おまえのいない日本は不安だけど、おまえがいれば北極だって平気だよ

ルコちゃん…!!
前回も今回もタイトルはルコちゃんの無自覚激烈殺し文句なわけですが、ホントにこの子は天然で東海林キラーだな!(笑)

でも彼にとっては特別なことを言ってるつもりはまるでなくて、それがあまりにも当たり前の真実なんだよね。

前作ではいろいろと物理的にも精神的にも大変な目にあっていたのはルコちゃんのほうで、このマンガを描く以外はただの引きこもりの社会不適合人間をオカンのように上から目線でお世話していたのが東海林でした。

今回は二人心もカラダも通じ合ってのっけからエダさんどんなサービスなの!?っちゅーラブラブお風呂ターイム♪
うきゃっ、東海林エロいぞ!(笑)

んが、そんなイキナリのエロシーン突入はラブコメ的に許されないのであった!
てゆーか、一冊通して東海林はかなりのヒッドイ目にあっております。

ルコちゃん、ひょっとして…さげ〇ん?(爆)

いや、ルコちゃんがさげ〇んかどうかは定かでないのですが東海林がヒデー目に遇うのは概ねルコちゃんが原因であることは間違いありません。

でもルコちゃんはルコちゃんで頑張っているんだよー?
いつの間に一緒にかき氷を食べに行く仲になったんだか、マンガ家仲間の律に東海林の負担になっていることを指摘され一念発起するルコちゃん。

余談ですがルコちゃんの本名…じゃなくて正しいペンネームが豪徳寺薫子だということをすっかり忘れていて、あまりのゴツさに動揺しましたよ…いまやルコちゃんはルコちゃんなんだもんなぁ(笑)

律もマンガ家シリーズの二作めに登場していますが、私これとルコちゃん一冊めは書いてないんだな、感想。

シリーズ完結編となるこの作品にはエンターテイメント作家エダさんのサービス精神が遺憾無く発揮されて、律だけでなくもちろん『愛売る』の立花キャンディ先生、謎の美形作家こと吸血鬼の黒田瑞祥センセー&オタク編集くんも登場しています♪

閑話休題。

東海林と一緒にいたくて、東海林の負担にばかりなっている自分がイヤで一生懸命やることなすこと空回りし、裏目にばかり出てしまいあげくに東海林に怪我を負わせて入院させてしまったルコちゃん。

自分のダメっぷりが身に染みて、東海林のために別れる決意をします。

でも確かにね、定番ではあるんですけど相手を思うからこそ身をひくみたいのは結局一番相手も自分も傷つけることになるんですよね。

東海林はルコちゃんのおかげで満身創痍で入院までしてしまったけど、一番ざっくり深い傷は心についてるんですね。

ルコちゃんがやらかした失敗のあれこれは苦笑しつつも後で笑い話で許せる範囲だけど、東海林に「甘利と寝た」と告げるルコちゃんには私も心底腹が立ちました。

どんな目にあったって東海林はルコちゃんをため息ついて叱って、最後は許してしまうだろうけどそれは許されないよ…。

いくら東海林を思い切る覚悟のためとはいえ、ホントにしてたら許せなかったかもしれない〜。

まあテンパった時は自分のことしか見えなくなってしまうものですが、ルコちゃんは東海林を大事に思うあまり、東海林がルコちゃんをどれだけ愛して大切にしてるのか忘れちゃってるんですよね。

そして傍目には一方的にルコちゃんが東海林によっ掛かっていると思われがちな二人ですが、実際には共依存です。

ダメ人間ルコちゃんをオカンのように世話することに依って自らを律している東海林にとって、ルコちゃんのお世話とはもはや趣味じゃないんです、これは生き甲斐と言ってもいい!

ルコちゃんのお世話=東海林のアイデンティティと言っても過言でないのです!(笑)

…なんか話が大袈裟になってしまいましたが、この二人の関係はまさにエダさんのステキ作品タイトル以上にはとても言い表せないので。
前作も本作もすごいマッチングだと思います!
もうこれ以上にピッタリな言葉は『破れ鍋に綴じ蓋』しか思い付かない!(笑)←おい。

あとは…えぇと、バカップル?(≧∀≦)

当て馬の甘利は微妙に考えの読めないあたりがちょっとキモくていやんな感じでしたが、ラストの引き際はあっさりしていてよかったですよw

後にこの人の可哀相っぷりがルコちゃんの口から無邪気に暴露されてましたが、今回一番の被害者ですよね、やっぱり(-_-ι)

東海林にまであんなに同情されてると知ったら憤死しちゃいそうですね〜。

そして二人の愛が行き着く世界の果てはボンジョールノー!イッターリア!ヾ(≧∇≦)ノ★

東海林的にルコちゃんに餓死の心配がないのが大変望ましいらしいですよw

編集の佐伯や茜、ルコちゃん大好きな二人は寂しがるだろうけど東海林は無事に(?)家族にカミングアウトも済ませたみたいだし、何よりしばらくは邪魔モノ抜きで甘ーい生活を楽しんじゃえそうですね♪

エダさん、シリーズ完結お疲れ様でした、ラブラブバカップルな二人、堪能しました♪
随所に笑いがちりばめられていて、(≧〜≦))ププッと笑いつつラストはホロリと込み上げるものが。
うーん、とっても上質ラブコメディでしたよ♪

ごちそうさまでしたー!ヾ(≧∇≦)ノ

ゆちゅらぶ♪ | 榎田尤利 | comments(9) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
こんばんは〜♪

やっぱり、ルコちゃんのあのセリフはスゴイよね!
あんまりベタかと思って、自分の感想では悩みつつ、敢えて外したんだけど、でも、やっぱりウキュ〜だよね!!
あんなセリフをボロボロ零されたら、東海林じゃなくても「コイツのためになら人生捧げても良い」って思っちゃう気がするのよーーーーーーーー!

……人様のブログではしゃぎすぎました。ゴメンナサイ。
結局、昨日は2時間しか寝てなくて、実は今私が壊れかけてます(笑)
これから、またCD聴きながら寝ます。←もう、本当にヤバイです。今日も会社帰りにアニ●イト行っちゃいました(T T)


明日が見えない私に、TBもお願いします。
comment_area
(..)φ
2008/10/01 9:46 PM

comment_area
游さん こんばんは〜♪

>……人様のブログではしゃぎすぎました。ゴメンナサイ。

いやー、好きなだけ乱れてくださってよろしくてよ♪

私今回ベッタベタでごめんなさい(笑)
しかもあのステキタイトルにサブタイなんかつけらんないよ…と悩んだあげく、こわれたw
これからリブレに文句は言えません…。

ところで游さん、そんなにCDに…(笑)
よし、わかった次のデートは名古屋にヲタツアー行こう!
大須〜大須に行きたい〜♪

てわけで土曜日ねっ♪もれなくゆちゅぴん付きねっ、よろしくお願いしまーす!

…コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/10/01 10:43 PM

comment_area
>ま、でもうちはママがヘタレてるからゆちゅぴんがしっかりするのw

ってゆちゅさん!自分がヘタレ(?)なのをゆちゅぴんちゃんにカバーしてもらうってどーゆーことですかっ(喝!!)
・・・でも、気持ち分かります(笑)

ゆちゅさんは小冊子ゲットされましたか〜^^?
comment_area
(..)φ 美鳥
2008/10/02 2:08 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜

天然無自覚東海林キラーは最強ですね♪
あのセリフ一つでルコちゃんの行いを私でさえ許せるのだから、東海林が許しても仕方ないというか、それだけでなく、甘利との行為についてもあんなふうに云ったらね…。
ルコちゃんの暴走ぶりは腹立たしかったけど、最終的にはバカップルぶりに拍車がかかったし、終わりよければ全てよし?
きっと、ルコちゃんはイタリアでも東海林の焼いたホットケーキを幸せそうに食べるのでしょう。
本当に、ごちそうさまな作品でした♪

TBよろしくお願いしますね〜
comment_area
(..)φ はーこ
2008/10/02 11:06 PM

comment_area
美鳥さん こんばんは!

きゃー、ごめんなちゃい!(笑)
いや、でも言ってもいい?
これでも私自分の母よりはしっかりしてるんだよ!
「あんたが将来困らないように仕込んでるのよ〜」とかいって小学生から普通にカレーとか作らされていたような…こうして世代が進むにつれてバージョンアップしていくんだねw(≧∀≦)

小冊子はね…全敗ですよ、うふふふふ〜(T∇T) ←笑いしか出ない
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/10/02 11:51 PM

comment_area
はーこさん こんばんは〜♪

>ルコちゃんはイタリアでも東海林の焼いたホットケーキを幸せそうに食べるのでしょう。

東海林のことだからルコちゃんのためならパスタも打つしニョッキもこねるしピッツア生地も放り投げると思います。

「しょうじ〜俺にもやらせて〜」と嬉々としてピッツアをぶん投げて案の定天井に張り付けるベタなオチまで想像してニヤニヤしてしまいます(笑)

まあ、私もいろいろと腹立たしい部分はありましたけどね…結局東海林はオカン属性なので手の掛かる子ほど闘志が湧いて本人も楽しいんだと〜。

バカップルは世界中どこに行ってもバカップルですよね♪

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/10/03 12:01 AM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんにちはー

>ルコちゃんのお世話=東海林のアイデンティティと言っても過言でないのです!(笑)

ですよねー。東海林は「ルコちゃんの面倒をみる東海林」に己の存在意義を見いだしているから、それがなくなったとたんにルコちゃん化しちゃうし。
共依存の関係として見た時に、案外脆いのは東海林でしたね。

ルコちゃんの言動には途中かなり苛立ちましたが、終わりよければそれでよし。バカップルが元鞘で幸せという図式はやっぱり安堵しました。

ゆちゅ♪さんとゆちゅぴんがバカップルみたいになりませんようにー!笑
comment_area
(..)φ あねこ
2008/10/04 1:46 PM

comment_area
書き忘れた……。
TB奪取させていただきましたー!
comment_area
(..)φ あねこ
2008/10/04 1:47 PM

comment_area
あねこさん こんばんは!

>それがなくなったとたんにルコちゃん化しちゃうし

いやー、普段キチッとしてスキのない男の崩れた姿って萌えますよね!
円陣さんの不精ヒゲにやられましたよ〜♪

まあルコちゃん的にも東海林だってルコちゃんがいないとダメなんだよってことがわかってちょっとは安心したんじゃないかな?

私とゆちゅぴんはバカップルではありませんが私がバカ親なのは間違いないかと〜(T∇T)

そしてあねこさんへのレスにこんなこと書くのも場違いですみませんが、今『おや』を変換しようとしたら候補のトップが『おみみちゃんや』でした。
ケータイちゃんの学習能力ってスゲエ!(笑)

いずれ『あに』を変換すると『あねこしゃんに』になるように調教しときますw

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/10/05 12:24 AM

It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
きみがいるなら世界の果てでも
これで最後なんだ……そう思うとなんだか切ないです。 きみがいるなら世界の果てでも (B-BOY NOVELS)(2008/09)榎田 尤利商品詳細を見る
(^ー゚)ノ 同じ本は何冊も要らない… | 2008/10/01 9:48 PM
「きみがいるなら世界の果てでも」著者:榎田尤利 イラスト:円陣闇丸
マンガ家シリーズのラストです! ルコちゃんの続編です! 出版社に踊らされていると思いながらも小冊子を手に入れました! まあ、いろいろ云いたいことはありますが、ラストってことで…。 きみがいるなら世界の果てでも (B-BOY NOVELS) 榎田 尤利 JUGEMテーマ
(^ー゚)ノ こんな本よみました… | 2008/10/02 10:47 PM
きみがいるなら世界の果てでも/榎田尤利
部屋の電気をつける前に、同人誌雪崩を踏んづけて滑って転んだあねこです。 ルコちゃん家を笑えなくなってきました。 小冊子付きを買いに...
(^ー゚)ノ 日々是BL | 2008/10/04 1:41 PM