CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< カードで決断!チミならどーする?(笑) | main | ちぇんじ、まい わーるど。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
恋はシタゴコロ、愛はマゴコロで。
恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181)
恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181)
砂原 糖子

コレ何がびっくりしたって高久さんのエロ画にびっくりでしたよ…。

ディアプラスだしタイトルもなんだか初々しく表紙も口絵も中扉も雰囲気のあるイラストでわあ、ステキー♪(*´▽`*)とか思わせておいてあの本文イラストは反則じゃね?(笑)

くれぐれも公共の場で読まれる時はお気をつけくださいませ♪(≧∀≦)

【あらすじ】
ホテルマンの多和田はゲイである己に罪悪感を抱き、29歳になるこの年まで恋愛経験がなかった。
ある日、親友の石野から男性を紹介されることになる。
待ち合わせ場所に現れた男に多和田は一目で惹かれるが、実はそれは別人。
来られなくなった相手の代わりに伝言を頼まれた石野の従兄弟・新山が、美貌なのに初心な多和田に興味を覚え、ゲイのふりで話を合わせていたのだ……。
偽りから始まるトゥルーラブストーリー♪

拍手する
「〇〇ちゃん!恋って字を見てみろ。下に心がついとるやろ?つまりなあ、恋しとる時ゆーのは下心バリバリやねん!愛はどうや!字の間に心が挟まっとるっちゅーことは愛はマゴコロや!ええか、おまえらまだ付き合い始めたばっかやからなあ、下心バリバリやろうけどこれから互いを思いやって真心を大事にしてかなあかんねん。恋から愛にならなあかんねん!」

言ってることはものすごく心に染みるいいことなんですが、付き合い始めて2週間めの初めてのクリスマスイブの深夜、べろんべろんの酔っ払いの前に正座してこれ聞かされてるカップルってどうよ。←実体験です…(T∇T)

当時の痛いシチュエーションはともかく、内容的にはなるほど〜と思いません?
この本に収録されている「恋のはなし」「愛のはなし」の攻・新山にはまさにこれが当て嵌まるのですよ〜。
まあ「愛」の方はまだまだこれからそうなる予定、なんですけども。

ゲイの多和田は自分が人と違う性癖を持つことに罪悪感を持ち、好きになる相手もノンケばかりで29歳になるまで誰とも付き合ったことがありません。
昔は親友の石野に恋していたこともあるのですが、今では彼にだけはゲイであることを打ち明け、よき相談相手のような関係です。
誰とも恋愛できない寂しさを抱えた多和田に、ある日石野がゲイの知り合いを紹介することに。

待ち合わせ場所に現れた男は話に聞いていた体育会系とは違い、多和田の好みのタイプの男前です。
実はそれは石野の従兄弟で、出張で来られない石野に変わって会う予定だった男が事故で来られないという伝言を預かってきただけの新山でした。

しかし売れっ子脚本家である新山はセッティングされていたのがゲイのお見合いであることに気付くと、綺麗な顔をしているくせにだれとも付き合ったことがない多和田に興味を持ち、ドラマのネタにするために自分もゲイのふりをして多和田と付き合い始めます。

新山はもともと女にだらしがなくていいかげんな付き合いばかり繰り返しているのですが、それは相手が自分の金や肩書に釣られているだけだと思って誰のことも信用してないからですよね。
だから多和田がゲイなのが珍しいからってだけじゃなく、脚本家としての自分を知らない多和田となら素で新鮮な付き合いができるかもという思いもあったんじゃないでしょうか。

それまでは男を抱いたことはなかったようですが、前作の泰地と違いかなり性には奔放で多和田を抱くときにもあまり躊躇いはないみたい。
もともとバイなんだろうな〜。

そして多和田。ホントこれ大丈夫なんですかディアプラスなのに!(笑)

…な、目に散々あわされています。
そーかディアプラス初なのか〇〇〇プレイ…他ではよく見るしいまさら直視できないような初々しさも持ち合わせませんが、レーベルがレーベルでしたからね(笑)

多和田は生まれて初めての身も心も触れ合う恋に夢中になっていきますが、ネタとして上手く利用するだけのつもりだった新山の方も多和田に惹かれ、のめり込んでいきます。

多和田がこれまたキスも初めてのくせに感度バツグンのエロエロボディの持ち主らしく、最初はちょっとイジって出させてやればいいだろう、くらいに考えてた新山が辛抱たまらずガツガツ貪り尽くしてしまうくらい!
初心者相手にナニすんだこの元ノンケが!

そのあと眠ったふりをしてる新山をそっと撫でる多和田の指を心地よく感じて、クール美人な見た目とどこか頼りなさげなところのギャップに心をくすぐられちゃってる時点でもうオチてるよなぁw

二人が付き合っていく中で新山を石野の従兄弟だとは知らない多和田の初恋の話になるのですが、新山はその相手が石野であることにすぐに気付きます。

新山は幼い頃影響を受けた憧れの兄的存在の石野に微妙なコンプレックスを抱いていたこともあり、未だに石野のことを好きな多和田に代わりにされているのではないかと疑念を感じます。
まだこの時点では胸のイライラが嫉妬だとは気付かない新山…。
多和田にあたって意地悪してみたりして逆に怒らせて慌ててたりして、はたからみたらメロメロじゃない?(笑)
もう心理的な立場の逆転が起きています。

一方で多和田は職場の女の子たちとの会話で自分によく似たゲイが出てくるドラマの脚本家が新山であること、出張から帰った石野に謝られたことで紹介相手が人違いであることに気付いてしまいました。

多和田にしてみれば自分は新山に騙され、ネタにされ、鏡プレイまで強要されて自分の淫らさを思い知らされ…要はノンケにいいように弄ばれたと思い込んでしまったんですね。

ここで怒ったりできる性格なら29年も童貞じゃなかっただろう奥床しいゲイ(笑)多和田は、はっきりと別れも告げずフェイドアウトを謀ります。

やがてこのまま多和田を失ってしまいそうなことに気付いた新山が家まで押しかけると、そこには深夜にも関わらず石野の姿が。
自棄になって自ら別れを告げて出ていく新山。

新山がね、泣きながら街を歩くんですよ。
簡単に言うと百戦錬磨で恋愛にトラウマ持ちのノンケが初心でピュアなゲイにメロメロになっちゃう話なんですが、私は新山は子供っぽいんだと思う。

「愛のはなし」の方で晴れてちゃんとお付き合いするようになった新山を多和田は「性格が悪い」と評していますが、単にガキくさいだけな気が〜。
恋愛に関しても今まで下心でばかり付き合っていて相手のことを思いやるなんてしたことないんだろうな〜と思います。

そこいくと多和田は今まで好きになっても報われない相手ばかりを思い続けてきたいわば片思いのプロですよ。

確かにえっちの経験値は低くてムダにそちら方面のスキルばかり研いてきた新山に翻弄されてるようですが、ラストでは気持ち的に年上の余裕が垣間見える気がしますね。

まだこの作品中では自分の気持ちを必死に相手に押し付けるばかりに夢中なように見える新山ですが、多和田共々真心でお互いを愛するようになっていけるといいな、と思います。

砂原さんのお話は私は自己チュー攻×健気受より無骨攻(そんなカテゴリが…)×変な人受が好きなのでストーリィ的にはセラピストの方が好きだったのですが、挿絵も含めエロはガッツリ当社比1.5倍は楽しめましたね!(≧∀≦)

たまにはこんな話もよかったですよ〜。
よいエロ、ごちそうさまでした♪(笑)

ゆちゅらぶ♪ | 砂原糖子 | comments(12) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
まさに公共の場(特急電車の中)で読んでエライ目に遭いました…。
ほんとよいエロによいエロ絵でしたが、家で読めばよかったです。トホー。


comment_area
(..)φ あねこ
2008/02/27 1:04 AM

comment_area
おおっ、奇遇♪
私も半分電車の中で読みましたよ!
でも家で挿絵チェックしてヤバイのはわかっていたので挿絵のあるページはとばして読んで、実家でエロをたんのーしました(笑)
電車ではホント気を使いますよ・・・w
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/27 12:55 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんにちは〜

よいエロでしたね(笑)
高久さんの気合い入った挿絵に負けず劣らず、内容もガッツリ楽しませていただきましたw
砂原さんのエロは萌える〜。

>脚本家としての自分を知らない多和田となら素で新鮮な付き合いができるかもという思いもあったんじゃないでしょうか。
私もそう思います!
もし多和田が知っていたら、新山はもっと素直になるまで時間がかかってそうですよね。

エロも切なさもいっぱいでした〜
TBさせていただきますね。
ではでは。
comment_area
(..)φ にゃんこ
2008/02/28 4:36 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは♪

ゆちゅ♪さんが、あの時「イラストがすごい!」と言われてたので、布団の中でこっそりと読みました(笑)
いや、のたうちまわるほど、萌えました!
アレはいかんです〜、萌えシチュです〜。

しかし、ディアプラスであそこまでやった上に、あのエロいイラストっていうのは、衝撃ですよね。
ラヴァーズやプラチナだったら、「ふ〜ん」で済みそうな気が(笑)
でも、エロいだけじゃなく、お話も切なくて甘い、いいお話しでしたよね♪

TB送らせていただきました〜♪
comment_area
(..)φ
2008/02/28 9:11 PM

comment_area
にゃんこさん こんばんは♪

にゃんこさんがおっしゃるように、砂原さんて地味にエロいんですよね〜(笑)
がまんするとか焦らすとか〜。
真面目さゆえの言葉責め(いちいち聞くとか…笑)だったり無垢や無知から来る天然の媚態だったり〜。
そんなところが大好きなんですが、これはもうストレートにエロだった!(≧∀≦)

でも新山のヘタレっぷりとか可愛かったですね♪
コメント&TBありがとうございました〜!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/28 10:21 PM

comment_area
棗さん こんばんは!

>ラヴァーズやプラチナだったら、「ふ〜ん」で済みそうな気が(笑)

いや、まさしく(笑)
それに高久さんも少女まんが描いててもおかしくないような柔らかい絵柄であんなに赤裸々なイラスト描かれたらそのギャップで余計にエロいんですよ!
…といいつつち〇こフェチの包〇専門医のまんがは続きを心待ちにしてるんですよね…(笑)

ほんとに砂原さんの話はエロだけじゃなくていつも恋のトキメキや切なさをきゅんきゅん感じさせてくれてなけなしの乙女回路が全開ですよ!(≧∀≦)

コメント&TBありがとうございました〜♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/28 10:38 PM

comment_area
こんにちは、ゆちゅ♪さん。

なるほど、恋という字は下心ですか。
うん、私もどこかでこのウンチク使わせてもらうかも(笑)。

高久さんってイラストはアッサリ系というイメージがありますが、今回はエロエロ系で頑張っていらっしゃいましたね。でも、どことなく品のよさがあるような気がします。

しかし、多和田の初心アンド真面目ぶりはどうでしょう。今時、女子高生でもここまで純情じゃあないですよね。ホント、変な男に引っかからなくてよかったです。

新山は自分勝手だけど、悪い男ではなかったですね。これから初心な多和田を自分色に染めていくという楽しみもあるし。

>新山がね、泣きながら街を歩くんですよ。

散々、我が儘言い放題の新山が可愛いと思えた場面でした。

その内、多和田の尻に敷かれたりして(笑)。

TB、宜しくお願いします。


comment_area
(..)φ
2008/02/29 8:40 PM

comment_area
桃さん こんばんは♪

>なるほど、恋という字は下心ですか。

でしょー!?なるほど〜と思うでしょー♪
飲み会の席で披露すればウケること間違いナシですが、下手に説教くさくなるとオッサンぽくなりますから気をつけて♪(笑)

新山は私もそれほど腹の立つキャラではなかったですね。
大人のズルさというより子供っぽい自分勝手に見えちゃったからかな。
よくも悪くも自分の感情に素直ですよね。
そーゆーところが多和田も可愛いんだろうなあ〜。
この人は尻に敷くというよりも優しくおだてて裏で操縦桿を握ってそうですw

コメント&TBありがとうございました〜♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/03/01 12:04 AM

comment_area
こんにちは!ゆちゅ♪さん。
TBだけ先送りで、コメント遅すぎでスイマセン…。
私は今回も、フツーに電車で読んでましたよ(笑)。
ラッシュ時に人の本の中身を気にする人ってそうそういないと思ってますし…。
新聞大っぴらに広げて読むビジネスマンや音漏れの酷いポーターブル使っている人たちほど迷惑な乗客ではないと自分では思っているのですが。

いや、今回はでもディアプラスなのにエロかったですね。
砂原さんがと言うより、そこをダイレクトに挿絵されていた高久さんがエロかった気がする。
高久さんは、私が知りうる限りルチルで一番エロい漫画を描かれてた気がします、
(ドラコミックスだと、普通か下手したら薄めなんだけど…)
最近、2000年前後のディアプラス作品ばかり読んでいるのですが、ホントーに朝チュンばっかなんですよね。
時代は遠くなりにけり…。

さて、本作品。
私は皆さんと逆で、攻めの新山のおバカっぷりが萌えでした。
この二人は、今後もケンカ→仲直り
の無限ルートを巡りそうですが、そんな日々こそが真心の“愛”なんだよね、と綺麗に締めておきます。
(高遠さんの新刊を読むと、つくづく“愛”は奇跡と努力の賜物なんだな、と再認識してしまいました)
ではでは!
comment_area
(..)φ tatsuki
2008/03/01 12:19 PM

comment_area
tatsukiさん こんばんは♪

ディアプラスは創刊時から読んでますがもともと新書館ですしね〜。
ウイングスノベルスが見事にニアレーベルだったから別にエロ方面期待してなかったしね♪
ロマン派ですからエロテンコ盛りよりはラブテンコ盛りを追求したいです♪いや、どっちも特盛ならそれにこしたことないんだけど(笑)

>この二人は、今後もケンカ→仲直りの無限ルートを巡りそう

ありえますね(笑)
ホントの浮気とかはわかりませんが、派手な業界だからいろいろ噂になったり、必死で多和田の機嫌をとる新山が思い浮かびますよ(笑)
この月末は新刊どっちゃり買い込んで、コミックス6冊はもう読んだけど小説をどれから読もうか悩み中です…そ、その前にキャラの感想…!(T∇T)

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/03/01 10:43 PM

comment_area
ゆちゅさんこんばんはー。

とっても遅ればせながらTB送らせていただきました。うまくいくときと行かない時があるらしい…まだよくわかっていませんこのしくみ…。

そしてこんなとこでなんですが、素股情報ありがとうございます!(メールとかアドレスがわかりませんでした)
もう本当にゆちゅさんこそ素股企画をやったほうが…!と思うほどのスマタニスト(okapiさん命名)です。マスター!


comment_area
(..)φ あねこ
2008/03/03 4:27 PM

comment_area
あねこさん こんばんは♪

私もTBのことはよくわかりません(笑)
絶対はいらないとことかあるし…相性なの?(T∇T)
お手を煩わせちゃったみたいですみません(>_<)

素股は股股…じゃなくて、たまたま読んだエロまんがが素股ヒットだったのですが、あんまり人様のコメントで素股情報を連発するのもストーカーみたいでヤだな〜と思い(笑)メアドもわかんなかったのでスマタニアンデビル・okapiさんに図々しくお願いしてしまいました(-_-ι)

私程度がスマタマスターだとしたら、あねこさんはスマタニアン博物館の名誉館長ですね♪
これからもステキスマタの研究・発掘を頑張ってください!(笑)
微力ながらお手伝いいたしますわん♪(鳥頭で思い出せる範囲で)

コメント&TBありがとうございました〜!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/03/03 11:22 PM

It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
恋のはなし
この安直過ぎるタイトルにさっぱり食指が動かず、当初はスルー予定だったのですが…。 少なくとも、名古屋滞在時に欲しいとは思わなかったの...
(^ー゚)ノ la aqua vita | 2008/02/28 6:23 AM
恋のはなし
恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181)砂原 糖子 Amazonで詳しく見る by G-Tools 切なさと萌えがいっぱい詰まっていて、大満足! 萌え死ぬかと思...
(^ー゚)ノ にゃんこのBL徒然日記 | 2008/02/28 4:36 PM
恋のはなし:砂原糖子
恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181)砂原 糖子Amazonランキング:314位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <あらすじ> ホテルマンの多和田はゲイである己に罪悪感を抱き、29歳になるこの年まで恋愛経験がなかった。ある
(^ー゚)ノ 雪月花 | 2008/02/28 9:04 PM
恋のはなし
恋のはなし (新書館ディアプラス文庫 181)砂原糖子 Dear+文庫 攻めが酷いヤツだという噂を読んでいたので、ちょっと構えて読みましたが、そんなに腹は立たなかったです。 攻め視点でも書かれているので分かりやすいですが、この攻めは私の中では「無邪気なバカ
(^ー゚)ノ 桃の楽園 | 2008/02/29 8:41 PM
恋のはなし/砂原糖子
この本をうっかり出張中の特急列車で読み始め、挿絵を隠すのに大変だったあねこです。 メールいただいたりした方へのお返事が滞っておりま...
(^ー゚)ノ 日々是BL | 2008/03/03 4:24 PM