CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< くつを探していた | main | 明日はたららん♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
愛は奇跡を生むチカラ
獣の妻乞い (リンクスロマンス)
獣の妻乞い (リンクスロマンス)
沙野 風結子
JUGEMテーマ:モブログ


毎度こだわりプレイでお馴染みの沙野さんの新刊でーす!

プレイというなら今回は差し詰めファブリックプレイか?
布越しになんちゃらするのはまあ定番といえば定番ですが、ここまでエスカレートしちゃうのはやはり獣ならでは。

そうです、以前から萌え萌えしてます。
私の大好きな発情期のもふもふネタだ!(笑)

ただし沙野さんです。
そんじょそこらのもふもふプレイと違ってばっちりありますから、×姦。
生理的に受け付けない方はご注意くださいませ。

私?私はだいじょぶでした(笑)
ストーリィ上無理のないミラクルな展開であとの種明かしにはいっそ感嘆したくらいです。

パイプカットはダメで×姦ならいいのかよ、と思われるかもしれませんよね。あんたの倫理感て何!?って。
要は愛だろ、愛。ですよ。
私の倫理の垣根には愛という名がついている♪

まあ、人よりかなり低めなことは否めませんけども…。

【あらすじ】
通り魔に襲われた高校生の由原尚季は、狩野飛月という男に助けられる。
強引な手口により、飛月と一緒に暮らすことになった尚季は、凶暴そうな見た目に反し、無邪気で優しい男に急速に惹かてれいく。
だが、仕事に行くたび尋常さを失う飛月に、尚季は昼夜を問わず、荒々しく抱かれるようになる。
次第に獣じみていく飛月の異変に不安を覚える尚季は、彼が凶悪犯罪者を抹殺するため、秘密裏に造られた「猟獣」だと知り――。

拍手する
尚季は幼い頃から仕事でほとんど家にいない父と二人暮らしの寂しさを飼い犬のクロタに慰められていましたが、多発する野犬狩りに乗じた高校生集団に大事なクロタを殺されてしまいます。

その後国道で轢かれて死にかけた黒い子犬を助け2代目のクロタとして可愛がるのですが、あるときクロタは姿を消してしまい、愛するものを突然失う空虚さを立て続けに味わった尚季はもう誰も大事な存在を作らない決意をします。

やがて尚季は高校生になりますが人との間に壁を作り親しい存在はおらず、父は海外勤務で一人暮らしと孤独な生活を送っていました。

そこへ突然現れた謎の男。
尚季には覚えのない相手なのに狩野飛月と名乗る男は一方的に尚季につきまとい半ばストーカーと化していたのですが、ある日通り魔に襲われた尚季を助け、犯人を殺害してしまいます。

それをたてに強引に家に住み着いた飛月に最初は戸惑い、警戒していた尚季は次第に飛月の存在に慣れ、いつの間にか彼が出ていくのを恐れるまでになってしまいます。
それまで孤独に慣れ、寂しさに耐えてきた尚季に飛月が人の温もりを教えてしまったんですね。

飛月は死刑が廃止された日本で収容施設の飽和から刑期半ばで一般社会に吐き出され、再犯を重ねる凶悪犯を人知れず抹殺するために生み出された狼の遺伝子を持つキメラで、もちろん尚季が昔助けた黒い子犬は幼くして研究所を脱走した飛月です。

犯罪者を葬るために作り出された生き物である猟獣は良心を捨て、仲間同士競い合い弱い個体は幼少時に実験体にされてしまいます。

飛月は人として優し過ぎる心を捨てられずに、一度は脱走し尚季に助けられたのですが結局連れ戻され、大好きな尚季の元に戻りたい一心で仲間たちの誰よりも強く、非情に犯罪者を手にかけてきました。

猟獣は狼の群れと同じでトップに立つ者だけが自由を得て他の人や狼の雌と交尾することを許されるのです。
つまり飛月は愛する尚季と交尾したいばっかりに涙ぐましい努力で頑張ったんですよ!

しかし獣形でいる時は人の4倍の早さで歳をとるため、自称26歳の飛月は実はまだ生まれて8年。
身体はご立派ですが中身はかなりお子ちゃまです♪
しかも仲間の月貴や睦月に余分な知識を吹き込まれていきなり援交を持ち掛けて尚季を怒らせちゃうし。

そのあとは前述のファブリックプレイが何度か出てくるわけですが、すみません、これにはさすがに萌えられなかった…(笑)
お風呂で××液の染み込んだボディタオルを目の前でちゅーちゅーされたら私なら鳥肌立てて殴っちゃうよ〜!(≧д≦)

とまあ、沙野さんのこだわりプレイは私にはイマイチでしたが、二人の初えっちは喘ぐ童貞攻がすごく可愛かったです♪

ようやく寂しさから惹かれあい心も身体も繋がることができた二人ですが、飛月は尚季と共にあるためには猟獣のトップ、アルファとしての責務を果たさねばなりません。
しかし、尚季と再会して凍らせていた人としての良心を取り戻した飛月には犯罪者とはいえ人を殺すことへの罪の呵責、また自分の正体やその役目を尚季に知られ忌避されることに対する恐れがストレスとなり、それは獣化を促進してしまうことになるのです。

一方、尚季はだんだん様子がおかしくなる飛月や、彼や仲間たちが漏らした言葉、それと符合するように報道される野犬による死者の前歴などを調べおおよその推論をたてていました。
それによって導かれたのは飛月たちは狼に変化する特殊な能力を持って、政府の依頼によって犯罪者の粛清を行っているのではないかということ。

飛月の心配をよそに尚季はこれで飛月が自分が助けた子犬のクロタだと確信し、警察に捕まる恐れもないだろうと安堵します。

しかしやがて恐れていたことが現実になる時が。
過度のストレスや肉体的な消耗のため、通常より早く獣化が進行してしまった飛月は尚季の前から姿を消します。

どこまでも二人で一緒に行く覚悟を決めた尚季はわずかな手掛かりで必死に飛月を探し、とうとう彼を見つけるのですが、もう人に戻れない飛月はどんどん人であった頃の記憶を失い、あとは本能のみの獣になってしまう運命。

仲間の月貴と睦月も二人を探しあて、飛月を連れ帰り、もし『堕ちて』しまったなら処分しなければならないといいます。
尚季はそのまえに二人きりにして欲しいと言い、最後の交歓のあと自分の手で飛月の命を絶つことをきめました。

問題の〇姦ですが、おいつめられた二人が本当に愛し合ってこれが最後と決めたならそれもありなんだろうな、と抵抗なく受け入れられました。
まあラブレスなラクダに比べたら愛ある狼なんか全然!むしろOKですよ!

へ〜、イヌ科のピーッてピーッでピーッなんだ〜(笑)
以前私ライオンのピーッについてちょっと書きましたが、ネコ科とイヌ科ではかなりピーッにも違いがあるのね♪

このあと『堕ちた』はずの飛月がなんと人間の姿に戻るのですが、これについて「愛が奇跡を起こしたんだね♪」と言う安易な展開ではなく、愛で奇跡が起きる理由が科学的な根拠に基づいて説明されたのには好感が持てました。

単に沙野さんのエロいもふもふだー!と喜んで手にした本なのですが、現代社会でこれから起こり得る事態を下敷きに人間の病んだ部分やエゴをかなりデフォルメした形で書かれていて、何気に深いテーマだったなあ、と読み終わって感慨を覚えました。

結局最後はこの二人は期限付きの爆弾を抱え込んだような状態ながら種族の壁を乗り越えて、共に歩む第一歩を踏み出しはじめます。
私的に『銀色の恋人』のハッピーエンドバージョンてイメージかな。
本当は本人たちの気持ちやそれが真実の愛でも周囲の思惑が許さないことのほうが当たり前なんでしょうけど、少々安易で拍子抜けかなあ、と思いつつBLは乙女のロマンですから!ハッピーエンドに越したことはないのですよ♪
(「乙女のロマンが〇姦か!」というツッコミはナシの方向で♪それにそういう乙女もいるだろう)

…といいつつもあとがき替わりの月貴×睦月の報われない二人のショートの方でちょっと泣いちゃったんですけどね…(T∇T)

えー実はソレが実際あることを知らずに読んだ〇姦でしたが、私には愛も必然性も感じられてそれほどマニアックな感じでもなかったです。

どーしてもダメだ!とおっしゃるのでなければ食わず嫌いしないで冒険してみるのもいいかもしれません♪

ゆちゅらぶ♪ | 沙野風結子 | comments(8) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
ゆちゅ♪さん、またまたこんにちは〜

イヌの生理現象について私は知っていたのですが(しかしネタ元はBLゲーム…)、今回そこをしっかり描写してくるとは予想していなかったので驚きました。
でもまあ、沙野先生らしいといえばらしいんですが。
カラー口絵の濡れ具合に納得。
改めて沙野先生に惚れました(笑)

獣姦だめな人というのは、動物相手だからダメなのでしょうか。
それとも、大概の場合、相手を痛めつける為のプレイだからダメなのでしょうか。
前者の方には厳しいですが、後者なら今回は大丈夫そうですね。

TB送らせていただきます〜
ではでは。
comment_area
(..)φ にゃんこ
2008/02/08 3:24 PM

comment_area
にゃんこさん こちらにもありがとうございます〜♪

>ネタ元はBLゲーム…

あわあわ、おそるべしBLゲーム!!(笑)
沙野さんのネタ元も同じだったりしたら笑えますw
実は私今回の口絵を見てもまさかほんとにそこまでやってると思ってなかったんですよね〜。
他の作家さんならともかく沙野さんならあって然るべきくらい考えてもいいのに!←何気に失礼

しかしBLでこんなネタに慣れてしまうとN○K み○なのうたのタイトルにまで深読みしそうな自分が哀れです。
「リスを愛した少年」
ええっ、リスと!?←いろいろと無理です。

またもやアホなコメントレスですみません!

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/08 3:53 PM

comment_area
>乙女のロマンが〇姦か!

愛があるならいいじゃ〜ん♪なんてね。
私、特別〇姦に萌えるってことはないんですけど(ほんとですってば)、愛があるならどんどんやっちゃえwくらいには思います(笑)。

この話、すごく読みたいんです〜。
中古で出るの待ってるんですが、沙野さん人気あるし、新館で買ったほうが早いですかね。

リスが出てくるBL…「課長の恋」(笑)?
comment_area
(..)φ くろみみ
2008/02/08 11:56 PM

comment_area
ちゃ、チャッピー!!!Σ( ̄□ ̄;

忘れていたよ、そうかチャッピーがいたな、リス…くろみみさん思い出させてくれてありがとうございます(笑)

沙野さんは新刊でも入荷待ちの方もいらっしゃるようですね〜。
でもひょっとして願掛けしてる間に古書店に並ぶかも…私みたいに獣〇あるの知らずに買ってギャッ!てなる人もいそうだし。
私はきゃっ♪でしたけど。
点々つくかつかないかでこんなに違う〜(笑)
まあロマン派にはたまらん感じですよ♪
私も愛さえあるならガンガンいくがいい…と思います♪(≧∀≦)
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/09 12:38 AM

comment_area
こんにちは、ゆちゅ♪さん。

ホント、愛は奇蹟を生む!でしたね。でもその奇蹟にもちゃんと科学的な説明が付けられていて、さすが沙野さん、ただのナンチャッテBLファンタジーとは一線を画していると思いました。

犬の○○は、抜けないようになってるんですね。昔、発情期の犬同士がくっついて離れられなくなっている場面を見たことがありますが、コレだったんですね。痛そうですが(笑)。

沙野さんの○姦は、切なくて愛に満ちていて萌え萌えでした。う〜っ、クセになりそー(>_<)
comment_area
(..)φ
2008/02/12 8:30 PM

comment_area
桃さん こんばんは!

説明がつかない不思議がまかり通るのがファンタジーならこの作品はファンタスティックな近未来SFとでも言うべきでしょうか?
いちいち「そうか!」と納得できてしまいましたよね(笑)

>発情期の犬同士がくっついて離れられなくなっている場面を見たことがありますが

そ、それはスゴイものを!(@_@)
生命の神秘ですよね!(≧∀≦)
でも猫科の獣のピーみたいにトゲが生えてるよりはマシでは…?考えようによっては根元が膨らんでるならけっこう当たりどころがイイかもですよ!(爆)

沙野さんはプレイの強烈さに気を取られてしまいがちですが、ストーリィも切なくてステキですよね♪
コメント&TBありがとうございました!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/12 9:37 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、第三弾でこんばんは。

>乙女のロマンが〇姦か!
いや〜、ロマンですよ〜。
だって、そこには溢れんばかりの愛があるんですものー(←殴っていただいてけっこうです/笑)

しかし、にゃんこのぴーはまあ知ってたんですが、ワンコのぴーがこれほどに奥深いものとは!!
一粒で何度もおいしい上に、タメになりました(笑)
なんか、BLでわけわかんない知識ばかりが増えているようなきがしてなりません・・・。

沙野さんの作品は、プレイに目がいきがちなんですけど、そのうしろにすごい事が隠れてたりするんですよね。
ただマニアックなプレイだけだったら、こんなにおもしろく読めないかなーと思ったりします。
やっぱり、沙野さんの作品はあなどれません・・・。

第三弾TBいただきました。
・・・連続でお邪魔いたしました♪

comment_area
(..)φ
2008/05/07 9:21 PM

comment_area
棗さん おはようございます!
すみません、昨夜は2発目で力尽きました(T∇T)
第三弾までありがとうございます♪(*´▽`*)

〇姦はいくつか読みましたが、今の所愛ある〇姦はこれとカエルくらいかな(笑)

沙野さんは勇気をだして子蛇第2弾も買ってきましたが、こ、こっちの方がキツそうですよ…少なくともヘビとの間に愛はないかと…(T∇T)
でも極道の嫁とはラブラブだと思いますから頑張って読みます!(笑)

棗さんちのコメントにも書いたんですが、BLは乙女の夢とロマンですからね〜、語られなかったこの先になるべくたくさんの幸せがあることを願って…いや、信じてます!

ではでは三連発お付き合いいただきどうもありがとうございました〜♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/05/08 9:58 AM

It comments.









Trackback URL of This Entry
http://yuchu-love.jugem.jp/trackback/537
Trackback
獣の妻乞い
獣の妻乞い (リンクスロマンス)沙野 風結子 Amazonで詳しく見る by G-Tools タイトルからして、これは相当キワモノだなと身構えてましたが…。 意外...
(^ー゚)ノ にゃんこのBL徒然日記 | 2008/02/08 3:24 PM
獣の妻乞い
獣の妻乞い (リンクスロマンス)沙野風結子/著 リンクスロマンス タイトルからして好み!あらすじを読むと内容はもっと好み〜〜 なのに手が出なかったのは、受け君が17歳と幼いからでした。私の中では未成年はショタなんですよね。 読みたい!でも、ショタはイヤ〜
(^ー゚)ノ 桃の楽園 | 2008/02/12 8:23 PM
獣の妻乞い:沙野風結子
獣の妻乞い (リンクスロマンス)沙野 風結子Amazonランキング:25086位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog <あらすじ> 通り魔に襲われた高校生の由原尚季は、狩野飛月という男に助けられる。強引な手口により、飛月と一緒に暮ら
(^ー゚)ノ 雪月花 | 2008/05/07 8:53 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
(^ー゚)ノ - | 2012/08/04 11:01 PM