CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< ちょっと待って、プレイバック! | main | 輝く地上の星となれ!☆彡 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
君は砂漠のシンデレラ♪
砂楼の花嫁 (キャラ文庫 と 2-6)
砂楼の花嫁 (キャラ文庫 と 2-6)
遠野 春日

先日もリアルヲタ友・游さんと言っていたのですが、個人的に遠野さんは昔の作品のが断然好きです。

なので最近は無条件に購入する訳でもなかったのですがアラブで花嫁ときたら読むしかあるまい。
と手に取ってみれば…まさかそんな裏設定がっっ!!Σ( ̄□ ̄;

遠野さんがこのネタを書かれた(しかもかなり真っ向勝負でしたね、××シーン)ということに非常に驚きを感じましたが否応なくテンションは最高潮です(笑)

ただ、とてもシリアスには受け止められなかったよ…(T∇T)
それって私だけなのかなあ?
皆様の反応にちょっとドキドキ…。

余談ですが私も担当さまのご意見に激しく同意です(笑)

兄弟萌え〜!!ヾ(≧∇≦)ノ

【あらすじ】
全てを呑み込む乾いた大地、灼熱の太陽――。
任務で砂漠の国を訪れた美貌の軍人・秋成が出会ったのは、第一王子のイズディハール。
勇猛果敢で高潔なオーラを纏ったその姿に一目で心を奪われた秋成。
ところが爆破テロ事件が発生、誤認逮捕されてしまう!!
孤立無援な捕虜となった秋成に救いの手を差し伸べたのは、なぜか王子その人で…!?
砂漠の王と身を焦がすドラマティックラブ♪

拍手する
…あまり読んでないみたいなこと言いつつ、今文庫の折り返しみたらキャラは全部持ってました★(≧∀≦)

えっと、これホントはアイノベルズから出る予定だったんです…よね?

だから?だからなの、このシリアスの皮を被ったトンデモ設定は!(笑)

だいたいアラブで花嫁で筋の通った話を期待するほうが間違ってると言っても過言ではないんですが、キャラだし遠野さんだし、と思うじゃないですか〜。

そうです、あらためて考えてみたら私今まで無意識に遠野さんのアラブは避けていたらしい。
アラブ好きなのは既に周知のことかと思いますが、加えて遠野さんだってけして嫌いじゃないのに、なんでこの組み合わせアウトなの自分?

なにかね、自分の中で遠野さんとトンデモが折り合いつかないんでしょうね。
しかも最近の遠野さんの攻ってけっこう自信家・傲慢・エリート的なイメージがあって、ましてアラブだとかなり鼻持ちならないんじゃないかなーとの思い込みからパスしていたと思われる。

今回手に取ったのは円陣さんの挿絵もありますが、やはりレーベルに対する信頼感があったからだと思うので、それがサルベージ作品じゃなー(笑)

えー、この作品いわゆるアラブ的な萌えは皆無です。
あまりアラブは嗜まないという向きにはどう説明したものか…と思うのですが、作品に緊張感がまるでなくてね。
アラブにはアラブ独特のある程度のお約束というか、やはり王子は唯我独尊オーラを振り撒いていなくては!
そしてあまり舞台設定にアラブである必要性を感じない…テロとか事件とか起き易そうだから?(爆)

ストーリィについては言いたいことがありすぎてどこから突っ込んでいいものやら…と思いますが、あえて言わせていただくならお飾り近衛軍人に対する嫌がらせレベルの事件が危うく国家間紛争になりかけたというのに、そしてテロ事件の真相糾明やらなんやらを全て置き去りにして皇太子は退位しちゃうわ、暢気に王族一同寄り集まって結婚式は挙げちゃうわ、その緊張感の無さ、あまりのノーテンキぶりには戸惑う以外ないというか…。
一族郎党だまくらかして男同士で結婚しちゃう背徳感とか罪の意識とか、バレたらどうしようってスリリングさとかなーんにもなくて萌えようがないわ!

という訳で恥ずかしながら今回はエロ萌えだったり、兄上大好き好き♪の王子の双子の弟ハミード殿下のヤバさギリギリ兄弟愛萌えだったりするんですよね〜(笑)

ぶっちゃけてしまうと、受の秋成は半陰陽です。
いや、彼の場合は割とどちらも機能しているので両性具有というべきか。

まあ五百香さんとか五百香さんとか五百香さんとかこそっと吉田珠姫さんとか(笑)けっこう今までに読んでいるのでそれ自体に関しては私は抵抗ないですね。
むしろテンションあがる!(≧∀≦)

ただ遠野さんが〜!と驚きましたし、行為の時の描写においてもやんわりぼかすことなくけっこう正面から勝負してらしたんでホントびっくり(笑)
びっくりのあとはドキドキ堪能させていただきましたが。

でもメインのカップルはえっち以外には萌えがないんです。
ラブラブなのはいいことだけどお互い重責を背負うハズの身だったんだからもうちょっと周りをみようよ…(T∇T)

イズディハールがアッサリ退位しちゃったのも、ええ!?ですよ。
じゃあハミードが双子の弟なのは最初からこの作品では代替品扱いなわけ…?とか思えてちょっと悲しいです(T∇T)
まあ優しいばっかで恋に目の眩んだ兄王子より、その苛烈な性格は余程砂漠の覇者というに相応しいと思いますがね。
ハミード好きっ♪私ほんとハミード×イズディハールでもいいくらいだ(笑)

ラストまで読んでシンデレラ秋成はさっさと玉の輿に乗っちゃった訳ですが、祖国ザヴィアとの問題は何もカタがついてないし、軍人だったこの人がこの先安穏とハレムの住人に納まってしまうのが私としては許し難いというか…ホント、二人は結婚して幸せになりました、メデタシメデタシ♪の先行きが想像つかなくて不安な人達ですよ…。

うあー、何の準備もなくだらだら感想書き始めるのはいつものことなんですけども、これほど着地点がズレることも珍しいな〜。

ここまで渋い感想書くつもりはなかったんですけど、結果的にかなり辛口に(T∇T)

結論としては私はやはりどうも遠野さん×アラブの取り合わせは苦手っぽいみたいです…(┰_┰)
ゆちゅらぶ♪ | 遠野春日 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
おはようございます!ゆちゅ♪さん。
今回は私の感想の方は、激辛なのでTBは送りません。
でも、私の方は言葉がキツいですが、ゆちゅ♪さんの感想も割と同じ方向で落ち着いてますね(笑)。
尤も、私はアラブBLを殆ど読まないので、ゆちゅ♪さんのように比較もできないのですが…。
何というか、高貴な金持ちとカフィーヤ書きたくて、それだけの為に安直に中東地域を選ばれたような印象が強くて、頂けなかったです。
エロはエロくて良かったのですが(秋成の独特な部分も含めて)、そこしか読みどころが無いっていうのも何だかな、という心地になりました。
遠野さんが、文章が読みやすくて好感なのに、あまり当たりを引いた記憶が無いです(1つだけお気に入りがあるのですが)。
ではでは!
(こんなしょうもないコメントでスイマセン!)
comment_area
(..)φ tatsuki
2008/01/28 6:45 AM

comment_area
tatsukiさん こんばんは!

わはは、ホントに言葉の違いはあれど気になる部分はほぼ被ってますよね♪
私はアラブ大好きなんですが、ここまで他力本願な受ってあんまりいないかも。
たいてい動きすぎて事態を悪化させるなどのオプションがあろうとも、おとなしくハレムに落ち着いちゃう人ってあまり見ないんですけどね…。
いや、私もえり好みするのでこのタイプは今まで読まなかっただけかもしれませんが。

遠野さんは私はリーフの茅島氏シリーズとゲンキノベルズの『恋する僕たちの距離』が初々しくて好きだったんです♪←これも多分遠野ファンの主流からは掛け離れているかと…(T∇T)

アラブもね、佐々木禎子さんのラピスとかはアラブ設定だけで毛嫌いするには勿体ないですよ♪
働くツンデレ受バンザイです(笑)

ではではコメントありがとうございました!
TBも私的には一向に構いませんので、よろしければどうぞ♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/01/28 10:17 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは!

私もこの作品を手に取りましたが、仕上がった感想と言えば、とても微妙なものになってしまいました。(汗)

作品がアラブものと言う事で、正統派のアラブ好き、ゆちゅ♪さんの感想を拝見しにお邪魔をさせて頂いたのですが、「やはり自分の観察点はおかしいのだな」と再認識+反省させられましたよ。(苦笑)

しかしお蔭様で、「アラブデフォルト」を知る事が出来て良かったです。(笑)

今後アラブものを手に取る際には、極端な失敗をしないように、「唯我独尊オーラを振り撒く王子」と、「働くツンデレ受け」を参考にさせて頂きますね。

ではではまた!
comment_area
(..)φ ハスイ
2008/01/30 11:09 PM

comment_area
ハスイさん こんばんは!

ハスイさんのところでのコメントが散々アレだった上にこちらのレスが遅くてすみません(>_<)

いや、アラブは確かに好きなんですが、デフォルトに関してはあまり鵜呑みにしないでくださいね…(-_-ι)

>「唯我独尊オーラを振り撒く王子」←これに関しては大方間違っていない気がしますが(笑)抵抗しまくる「働くツンデレ受」が好きなのは単に私の好みです(≧∀≦)

今まで読んで面白かったのはたいてい受がサラリーマンだったり技術者だったりで自分の仕事にプライドを持ってるタイプだったので。ああ、エロ雑誌の編集長ってのもありましたよ♪
秋成が軍人をやめても正妃として立派に公務をこなすならそれもいいんじゃないかと〜(笑)

まあ特に続編が読みたいわけではありませんがその後の国交とかどうなったんだろう…とかいろいろ気にはなりますよね(笑)

ではではコメントありがとうございました〜(*´▽`*)
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/01 12:09 AM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜

アラブ初心者な私ですが、自分の思うアラブものとはかけ離れた作品だということは感じております。
なんだか、色々な要素を詰め込み過ぎて飽和状態というか、それぞれの要素がバラバラなような気がしてならなかったです。
なんで、わざわざスイスに行くのか?とかが気になって仕方なかったです(笑)

私の感想はいつにもまして辛口と云うか暴言はいてますがTB送らせてもらいますね。
ではでは〜
comment_area
(..)φ はーこ
2008/02/01 12:43 AM

comment_area
はーこさん こんにちは♪

そうか、スイス…気分転換?(笑)
金持ちのやることは庶民には理解しがたいですね!えっちのためだけにスイス!
とりあえず婚前旅行ってことで…(笑)

ツッコミだすと本当にきりがないので私としては萌えドコロが見つかっただけでもラッキーと思うことにします。

コメント&TBありがとうございました〜♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2008/02/01 8:32 PM

It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
「砂楼の花嫁」著者:遠野春日 イラスト:円陣闇丸
購入理由…。 今さら語るまでもないかと思います…。 砂楼の花嫁 (キャラ文庫 と 2-6) 遠野 春日 JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 全てを呑み込む乾いた大地、灼熱の太陽──。任務で砂漠の国を訪れた美貌の軍人・秋成(あきなり)が出会ったのは、第一王子の
(^ー゚)ノ こんな本よみました… | 2008/02/01 12:19 AM