CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< モテ系メガネ少年はいかが? | main | My Honey,My Hero. >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
愛で、イカせて。
吸血鬼には向いてる職業 (B-BOY NOVELS)
吸血鬼には向いてる職業 (B-BOY NOVELS)
榎田 尤利

仕事明けの開放感から咋晩BLを2冊読破。

本当は木原さんのチュチュ本(笑)を読もうかと思ったのですがあの厚さですし読むなら一気に読んじゃいたいしなーと思って断念しましたが、結局あの時間まで起きてたなら読めたな…。

ともかくまずは軽目で、とのチョイスで手に取った榎田さんの吸血鬼本、軽いながらも面白かったです♪

「うは〜、ベタベタやん!(笑)」

というくらい漫画の名作からの引用なんかも多くされていて、カルトクイズみたいでそれも楽しかった!
あとがきでちゃんと解答合わせもできますが、かなりわかっちゃう自分のオタクさ加減が嬉しくもあり微妙に悲しくもあり…まあ今更だけどな!

個人的にはエー〇ルバッハ少佐ネタにテンションあがりました(笑)
あなたは何問正解できますか〜?(≧∀≦)

ビーボーイノベルズ 榎田尤利 「吸血鬼には向いてる職業」


幼い頃から「マンガは友達」、マンガのためならなんでもできちゃう筋金入りのオタクの藍。
念願が叶いマンガ編集部の配属となった早々、大ヒット作「ゴスちゅる」を連載中で、問題ありまくりのマンガ家・黒田瑞祥の担当をすることに。
超遅筆なうえに性格がねじ曲がってるのはまだしも、「マンガを描くのはヒマつぶし」と言い切る瑞祥に、藍は内心怒り狂うが――。
大人気マンガ家シリーズ最新作!
今度のマンガ家は吸血鬼!
拍手する
雑誌を読んでた方にはいまさらなんですが、私は単行本初読みなのでまさかホントに人外ネタだとは実のところ思っていなかったのですよ!
それこそ昼夜逆転生活のおかげで「太陽の光なんか身体に悪いんだ〜」とか呻いてるような不健康なマンガ家が出てくるものとばかり思っておりましたので、ストレートに吸血鬼がマンガ家やってんのが意外でした。
そりゃ藍が普通に信じられないのも無理ないですよね。

しかもマンガのネタといい吸血鬼の設定といい、ベタ中のベタ!
この捻りの無さが逆にコメディテイストを引き立てて新鮮でした。…とか言ったら怒られるだろうか(笑)
いえ、私的には「コテコテの設定でいっそ思いきしマンガちっくなの書きまっせ!」という意図で書かれたんだろうなあ、と想像するのですが。
どこかマンガ的な見せ方を試みてベタだからこそ面白いというか。

小説を読んでて映画のようにシーンが浮かんだり、空気に匂いを感じたりという表現をすることがありますがこの作品を読んでるとコマ割りが目に浮かぶ…(笑)

そんなわけで瑞祥の生前(?)だとかこの180年に渡る愛の遍歴(笑)だとか詳しいことはすっ飛ばされてますしやや物足りなさを感じられる向きもおありでしょうが、エンタメ小説と思えば読みやすいし面白かったと思います。
どうやら榎田さんとなると素直に誉め言葉が出てきませんね(笑)

筋金入りのオタク新人編集者・藍はじゃんけんに負けて問題児作家の担当を押し付けられるのですが、当の人気作家・黒田瑞祥は聞きしに勝る変人でわがままで自称吸血鬼というかなりイッちゃってる男前。
新しい担当の藍にネームが欲しけりゃ単行本千冊売ってこい(しかもゴスロリコスで!)などと無理難題を突き付ける俺様ぶりですが、ナメちゃいけないオタクの執念。
お笑い必至のゴスロリ姿で突撃営業をかけ、アキバでオタクアイドルと化しながら(笑)見事注文を取ってきます。

さすがの瑞祥もその執念にタジタジとなり大人しく仕事することを約束させられるのですが、ネームの展開について意見が別れます。

吸血鬼美少女を助けるため恋人の人間が命を落とすシーンで藍は恋人を殺さないで、チュルを独りにしないで下さいと訴えますが実際180年もの時をさ迷い幾度も愛する人を失ってきた瑞祥はそれを聞き入れません。
孤独を知らない人間などの言うことに耳を貸す必要はない、という訳ですね。

しかしあれほどしつこかった藍が姿を見せなくなり、瑞祥は祖母を亡くした藍が天涯孤独になったことを知ります。

放心して泣くことすらできない藍のもとを訪れる瑞祥。
相変わらず偉そうな態度で寄越される気遣いに、初めて藍は泣くことができました。

その後瑞祥が巷で起きていた噛み付き通り魔の容疑者と間違われ、イベントのためにまたしてもゴスロリ姿で夜道を歩いていたところを襲われたのを助けてくれた瑞祥がホンモノの吸血鬼であることを藍は知ってしまいます。

もう藍は自分のところへはやって来ないだろう…と苦く思う瑞祥でしたが、相手が吸血鬼だろうと大好きなマンガを描いてる人に違いないとオタク魂を見せ付ける藍。
飛んで火に居る夏の虫、いや、この場合血を吸われるのはわざわざ飛んできた藍のほうなんですがここで吸血鬼と生粋のオタクによるギブ&テイクが成立です(笑)

原稿やるから血を寄越せ!ですね。
ある意味据え膳でもあったり…(笑)
人間の血が一番甘くなるのはセックスしてる時なんですって♪
うふふ、お約束ですねっ(≧∀≦)

しかしこちらの雑誌掲載作のほうではまだ二人の愛は一方通行気味…というか愛されてる自覚なしのニブチン受のおかげでただの気持ちイイ献血ですな、こりゃ。

書き下ろしの続編ではイマイチ報われてない愛を注いでいた瑞祥にライバル登場(?)、すわ藍の貞操の危機・このまま瑞祥は愛する者の手にかかって散ってしまうのか!?

「バラとともに、逝け」

衝撃のラストは待て次号!!





もちろん冗談です、終わってます。ラブラブです。
え?こんなにラブくていいの?というくらい普通にラブラブのカップルになってしまいました。

実はそこらあたりが「そこまでステレオタイプじゃなくてもいいのに…」と物足りない理由だったりするのかも。
もっとクールでニブチンの天然に振り回される気の毒な吸血鬼とか見たかったなあ。←鬼ですか。

それにしても『黒田瑞祥』ってなんだか普通じゃーん(吸血鬼がそんなメデタイ名前でいいのかという疑問はおいといて)と思ってしまった私の微妙な落胆は今回も裏切られることはありませんでした。

薔薇原トヲル!!

実はこのシリーズに登場する大仰なネーミングも楽しみのひとつだったり♪
そうか、薔薇原、腐女子に人気か…実際このPNの作家さんがいたら私は避けて通ってしまいますが。

あと今回一番のお気に入りはなんといってもケイト♪ヾ(≧∇≦)ノ
見たい〜見たい〜、彼が肉球でうにゃっ!とトーンを貼っているところ〜!(笑)
アシスタントをするときは人型になってしまうのが残念です(T∇T)

マンガ家シリーズは次の5作目で終了、次回はまた大好きなルコちゃんです!(≧∀≦)
しかし毎度毎度来年の予定を発表されるのは新手の焦らしプレイなんですか?榎田センセイ…(T∇T)
ゆちゅらぶ♪ | 榎田尤利 | comments(10) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
ゆちゅ♪さん、こんにちは&#12316;。

私は『あしたのジョー』に一番反応しましたよ♪
兄と姉がコミック買っていたので、小学生の低学年のころから19冊(全20巻なのに、なぜか11巻だけなかった…)を繰り返し読んでいたので(笑)

さて、この作品、書き下ろしで意外とあっさりとラブラブな2人となりましたが、雑誌で表題作を読んでいた身としましては、よかった、ラブがちゃんと生まれたよ&#12316;とホッとしたりしてます。展開が早いのはリブレで中編2作だからね&#12316;。いつものことと思うことにしてます(笑)
次のルコちゃんは書き下ろしで長編だと思うので、大変楽しみです♪

TBいただきましたので、よろしくです♪
comment_area
(..)φ はーこ
2007/09/17 2:53 PM

comment_area
はーこさん こんばんは♪

確かに雑誌掲載であそこで終わりだと愛は!?って感じですよね…ただのエロい献血(笑)
でも後編はラブ!ラブでしたよ〜(*´▽`*)
わかりやすい当て馬・薔薇原が最後ヘッポコアシスタントと化していたのも楽しかったです。なにか奴は虐めたくなるタイプだ〜(`∀´)Ψ

榎田さんはシリーズ次作の予定を教えてくださるのは嬉しいけど、また来年!て(T∇T)
楽しみだけど待つ身は辛いッスね〜(-_-ι)

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/09/17 10:42 PM

comment_area
こんにちは、ゆちゅ♪さん。

私はサイボーグ009が大好きだったので、「奥歯の加速装置」にニヤリとしてしまいました。

ケイト!可愛かったですね。出来れば本当に肉球でトーン貼って欲しかったです。尻尾と耳が出てしまったケイトも可愛いだろうなと思います。

TB、頂きますので宜しくお願いします。
comment_area
(..)φ
2007/09/19 1:08 PM

comment_area
桃さん こんにちは♪

私009はアニメ派ですよ〜、歌えますよ、主題歌!(笑)
井上さんの男前ヴォイスでの「かそくそうっち!」は忘れられない…。

ケイトは有能アシスタントだと思うのですが、あの佐々木さんのササカマ加えたヘタレっぽいイラストがたまりません(*´▽`*)
ケイトの話も読みたいな〜♪ドSなメガネとかに正体バレて拉致られてエロいことされちゃうケイトとか〜♪
(アシがいなくて困るから)助けにきた瑞祥とか、でも案外可愛がられていたから「通いでいいぞ」とか言われちゃったり〜。
…ケイトで妄想しすぎです(笑)

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/09/19 3:27 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは!

私はデビルマンネタに大きく反応していました(この辺りがちょっとアレですね)。

それは兎も角。

メインカップルをそっちのけでケイトに嵌ってしまったのですが(小声)、本当に可愛くて仕方がありませんでした。

時々うっかり猫語が出てしまった辺りには、特に萌えまくってしまいましたよ(すみません)。

放っておくと、ケイトに関連の暑苦しい妄想コメントになってしまいそうなので本日はこの辺で。

ではでは、コメント+TBお返しさせて下さいね!
comment_area
(..)φ ハスイ
2007/09/21 9:50 PM

comment_area
ハスイさん こんばんは♪

ハスイさんはデビルマンですか〜(*´▽`*)
みんなそれぞれ反応するポイントが違って面白いのですが、青池〇子に反応する自分が一番腐っているような気がします(T∇T)

ケイトに関しては私も↑上記コメントのようにアホほど妄想してますのでむしろ語っていただきたいですよ!(笑)

次回(といっても来年…笑)ルコちゃん編では今までのマンガ家オールスターズに再会できたりするのでしょうか?
猫でも人でもいいからまたケイトも登場してくれるといいですね♪

コメント&TBありがとうございました〜(*´▽`*)
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/09/22 12:08 AM

comment_area
ゆちゅ♪さま

確かにオタク心をくすぐる本でしたよね。
少佐をはじめ、あちらこちらで、ビクビクと反応してしまいました。最近、エロイカから離れていたのですが、ちゃんとソ連が終わっても続いていたので、嬉しかったです。

こうなってくると、次のルコちゃんが待ちきれないですね〜。とりあえず、マンガを待つことにします。

ではTBよろしくお願いします!
comment_area
(..)φ kifu
2007/09/22 1:44 AM

comment_area
kifuさん こんばんは♪

お友達がみなさまやはりマンガオタクだったと判明して嬉しいです(笑)
私もエロイカは途中までしか読んでませんが、続いてるんですか?
ソ連といえば…ミーシャ?(笑)
また読んでみたくなっちゃった♪

シリーズの続きは当分読めなさそうですがルコちゃんのマンガも楽しみですね〜(*´▽`*)

コメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/09/22 8:16 PM

comment_area
ゆちゅらぶ♪さん、こんにちは〜

榎田作品は毎回求めるものが他の作家さんより高くなってしまいますね…。
読んでいてどうも穴を見つけようとしている自分がいます(笑)

>どこかマンガ的な見せ方を試みてベタだからこそ面白いというか。
うんうん、そうなんですよね。
展開も設定もベタベタなんですが、それがまた面白いです。
それを飽きさせず読ませるところが榎田先生の巧さですね!

ケイトが可愛くて仕方ありませんでした〜。
チー語をしゃべっているケイト!
テンション上がりました(笑)

次のルコちゃんが楽しみです!
TBさせていただきます。
ではでは!
comment_area
(..)φ にゃんこ
2007/09/25 5:31 PM

comment_area
にゃんこさん こんばんは♪

>榎田作品は毎回求めるものが他の作家さんより高くなってしまいますね…。

そうなんですよね〜(笑)
榎田さんとか砂原さんとか、好き作家さんで期待が大きいだけについ採点辛くなりがち…本当に面白いもの書いてくださると信じてるからこそなんですけどね!

今回のマンガちっくストーリィにしてもここまでベタでも榎田さんの軽妙なセンス溢れるコメディに仕上がっていて、そのベタさ加減を楽しめましたもんね♪

そしてケイト…ケイトにはメロメロですよ(*´▽`*)
黒猫好きだ〜(笑)

度々鬼が笑う来年の予告をしてくださるのは親切なのか焦らしプレイか微妙なところですが、とりあえず円陣さんのまんがを読みながらルコちゃん新作を待ちましょうね(*´▽`*)

コメント&TBありがとうございました〜♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/09/25 10:59 PM

It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
「吸血鬼には向いてる職業」著者:榎田尤利 イラスト:佐々木久美子
「マンガ家シリーズ」第4弾♪ 初のマンガ家攻めで、人外ものです。 タイトルどおり、攻めが吸血鬼です。 まあ、確かに、吸血鬼なら徹夜は平気だろう…。 吸血鬼には向いてる職業 (B-BOY NOVELS) 榎田 尤利 【あらすじ】 幼い頃から「マンガは友達」、マンガ
(^ー゚)ノ こんな本よみました… | 2007/09/17 2:42 PM
吸血鬼には向いてる職業
吸血鬼には向いてる職業 (B-BOY NOVELS)榎田尤利著。ビーボーイノベルス 榎田尤利さんのマンガ家シリーズです。吸血鬼マンガ家×オタク編集者です。 いや、軽快で面白かったです。オタク大国ニッポン。オタクのマンガにかける萌えの前には180歳の吸血鬼さえタジタ
(^ー゚)ノ 桃の楽園 | 2007/09/19 1:12 PM
吸血鬼には向いてる職業
【内容紹介】 幼い頃から「マンガは友達」、マンガのためならなんでもできちゃう筋金入りのオタクの藍。念願が叶いマンガ編集部の配属となった早々、大ヒット作「ゴスちゅる」を連載中で、問題ありまくりのマン
(^ー゚)ノ +synapse∞type-bee+ | 2007/09/21 9:33 PM
吸血鬼には向いてる職業 榎田尤利
検索するとき間違っちゃいました。吸血鬼には向かない職業、じゃなくて、向いてる職業、だったんですね。てへっ(←ドジっ娘風に)。 漫画家シリーズ、いいですねー、榎田さん。スピード感があって、のってる感じがします。作家とか、漫画家とか、やっぱり、榎田
(^ー゚)ノ 貴腐人の館 -BLマンガ・小説 | 2007/09/22 1:46 AM
吸血鬼には向いてる職業
吸血鬼には向いてる職業榎田 尤利 Amazonで詳しく見る by G-Tools マンガ家シリーズ第4弾はなんと吸血鬼。そして初のマンガ家攻。 良くも悪くもサラッと楽しめる作品でした。 毎度の事ながら、榎田先生は大きく崩れないので安心して
(^ー゚)ノ にゃんこのBL徒然日記 | 2007/09/25 5:31 PM
DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2007
木原音 ...・2007/10/13発売日
(^ー゚)ノ もえのブログ | 2007/10/05 9:09 AM