CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< 君が素直になれるまで | main | ハニカミオヤジと貴族な野蛮人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
Flying Lovers
SASRA 1 (1) (B-BOY NOVELS)
SASRA 1 (1) (B-BOY NOVELS)
Unit Vanilla

SASRA 2 (2) (B-BOY NOVELS)
SASRA 2 (2) (B-BOY NOVELS)
Unit Vanilla

近頃は寄る年波のせいか睡魔に負けっぱなしで読書もままならないような状態だったのですが、久々にアドレナリンが睡魔をぶっ飛ばすほどのめり込みました。
…気付けば朝の訪れとともに台風は去って行ったようです♪

ビーボーイノベルズ Unit Vanilla 「SASRA 1」「SASRA 2」

えー、蛇足ながら記事タイトルは「さまよえる恋人たち」と訳してください。「空飛ぶ〜」と直訳しちゃうと趣が…(T∇T)

こちらは和泉桂、岩本薫、木原音瀬、ひちわゆかからなる創作ユニットの活動第一弾ですね。
チラシを見ますと各出版社でも活動予定が既に決まっているようで楽しみです♪

雑誌は読まないので新書になって初めて手に取るのですが、二冊同時・二ヶ月連続刊行、ありがとう!リブレ万歳!久しぶりに感謝する気になったよ(笑)

一応一話ずつを名前は伏せて担当されてるということで、純粋に作品を楽しもうとは思うのですがやはりどなたが書かれてるのかしらと詮索したくなるのも致し方ないですね。
自分なりにこれは〇〇さんぽい〜とか、このエロは××さんでしょ、ぐふ♪などと予想はたててみるもののそれは言わぬが花というものかしら?
いえ、単に違ったらかっちょわりぃからですが!(T∇T)

それにしても円陣さんのイラストが倒れそうにうつくしいですね!!
エジプト編の口絵なんか鼻血出そうだよ〜、ありがとうありがとう、リブレ!(≧∀≦)
では感想はこちらからどうぞ♪

拍手する
「SASRA 1」
【プロローグ】
・剛将×蓮

怪しいアートディーラー×砂漠好きの大学生。
流転の運命に翻弄される恋人たちの現在の巡り逢いです。
が、初手からゲ〇かよ、剛将…(笑)

ホントにこのプロローグに張られた伏線が全て後に意味を持ってきて、理解すると感慨深いものがありますね。
プロローグなんですが、第一話で始まった恋人たちの運命の帰結がこの二人なわけです。
これもすごくドキドキの展開なまま待て、次号!なのでめちゃめちゃ気になる!(>_<)
来月が待ち遠しいです。

【第一話】
・ホルエムアケト×セシェン

エジプトの王子×ホルス神の神官。
アケトの名は「地平線に現れたホルス」、セシェンは蓮を意味するそうです。アケトは王子で武将ですから、それで現代の二人がああな訳ですね、なるほど〜。

古代エジプトいいですね〜(*´▽`*)
面白かった!二人ともに相手のことを思うあまりに、神の加護を受けた人間でありながら罪を犯し、神の怒りによって輪廻の輪に投げ込まれてしまいます。
一方嫉妬から託宣を偽り二人に罪をすすめた少年は死ぬことを許されず、語る言葉すら奪われて二人の罪が雪がれるまで輪廻を追って見届けねばなりません。

古代エジプトには転生の思想はなく、死後は死者の国での安寧を得るか魂を消滅させられるかです。

なのに死者の国へ行くことも許されず、愛する者との出会いと別れを繰り返し続けるのは罪の重さゆえか想いの深さゆえなのか。
これからを期待させるに相応しいドラマティックな悲恋ものでした。

【第二話】
・鷹峻×紅蓮

宮廷の文官×金細工師。
こちらは書き下ろし、中国に生まれた二人です。
物乞いの倅が出世して官吏となり、腕はよいものの後ろ盾がないために不遇を託っていた金細工職人が幼馴染みの彼からの愛を利用してのし上がろうとする話。

一途で健気などヘタレ攻×愛を知らないおバカちゃん受ですね。んん?(笑)

単に同じ恋人たちの転生を一つのストーリィとして追っていく、と言っても毎度同じパターンでは飽きもしますが、4人の作家がそれぞれ趣向をこらし、様々な時代様々な人種の彼らを描いていく。
共通するのは互いの体のどこかにあるあざだけ。
容姿も性格も全く異なり前世の記憶も持ちませんが、会えば必ず惹かれあい、結ばれます。

これを個性の違う作家さんが連作することで毎回仕上がりも結末も違い、緊張感があって読み出すととまりませんね!
これがユニットで活動することの利点なんだな〜。

ひたすら紅蓮を愛し続けた鷹峻の想いがやっと報われ、心から愛しあったのもつかの間、一人幸せなまま逝った紅蓮。
遺された鷹峻のその後を思うと寒い心地になります…。


「SASRA 2」
【interlude】
二人の運命を見届ける役目を背負った少年、ティティが、ナイルで見失った彼らを再び見出だす前の挿話。
この子もかわいそうなんですよね、ほんのちょっとしたヤキモチが全ての運命を狂わせるなんて誰が思うでしょうか。

恋人たちよりむしろこの子の行く末が気になります…。

【第三話】
・アンドレアス×ルキウス

ローマ帝国の剣闘士×近衛隊長。
これ…これさぁ、私が某(というのも白々しいが)映画を観ていなければ絶賛できたと思うんですけど。
これ同人誌でやるならともかく、商業誌でここまでまんまでいいんですか?
最初は気がつかなかったけど皇帝が亡くなる天幕のシーンでアゴ外れかけましたよ。
ラッ〇ル・クロウをアンドレアスとルキウス二人に分けたんですね。(ルキウスは新皇帝の姉の役も振られてますが)←新皇帝は超シスコンです。

ラブロマンス的には映画より萌えがありますし、なにより読んでも面白かったんだけどあまりにパロディじみていて正直複雑ですよ…(T∇T)
二冊の中でこれだけが残念。
でも元ネタ知らない方なら楽しめると思います。

【第四話】
・レオンハルト×アルフォンス

盗賊団首領×貴族の若君。
一見バカでスケベでがさつな野蛮人とツンデレ美人な姫騎士さま(笑)
内容的にも身代金目的で捕らえられた堅物で綺麗なアルフォンスに城中の盗賊たちがやり込められてめろめろになってく様子が楽しいです♪
なんと言っても花嫁ですし!(笑)

気まぐれにレオンに純潔を奪われそうになったアルフォンスですが、慌てず騒がず「私と結婚したいのならば我が家の作法に則れ」というわけです!(≧∀≦)
面白がってノッちゃうレオンもレオンですが、アルフォンスのツンデレぶりがなんとも痛快♪
ラストはやはり悲劇的な結末を迎えたようなんですが、今の所唯一ちょっと気を抜いてクスッ、と笑いもありつつ楽しめましたね。

夢中で二冊読んでしまいましたが、一組の恋人たちが長い時を流転する物語としてそれぞれに面白く個性的で、それでいて転生を重ねる二人であるということに違和感を感じないのはやはり四人共に力量のある作家さんたちだからなのでしょうね。さすがです。

先日からずっと話題に上がっているのは雑誌連載第三回の褌(笑)なのですが、いや、それももちろん激!楽しみにしてますがアケトとセシェン、そしてティティから始まった哀しい恋人たちにどういった結末が訪れるのか、今から気になってしかたありません。

来月もまたきっと寝ないで二冊読んじゃうんだろうな…ホントーに楽しみです!!
ゆちゅらぶ♪ | Unit Vanilla | comments(22) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
comment_area
すげー!!
4冊で4回(+現世いれて5回?)転生した訳ではなくて、書き下ろしで更に転生させられているのですか!? ひえー!!(屮゜Д゜)屮

そして、バニラの今後の予定ちらしが入っているのですね〜
テストが終わったら読めるか…はぁはぁ…(≡∇≡)

しかし2ヶ月で連作4冊読むのって、腐女子の夏休み課題ではかなりハードですよね。しかし萌え。

そう、1&2で繋がった円陣さんの絵がキレイですよね…2冊ならぶと壮観です。んで3&4で更に繋がれば…表紙が飾りふすまみたいになりますね(*>ω<)v
んで、フンドシ登場さ!!(←意味不明)

そのうちSASRAチャットもやってみたいですね〜。読むのが大変そうですけど。
comment_area
(..)φ okapi
2007/07/15 11:23 PM

comment_area
okapiさん んもっこ☆!

今晩二度目なので挨拶変えてみました(笑)

んもー円陣さんのイラスト目が眩むほど綺麗だし二段組で死ぬほど読みごたえあるし楽しかったですよ!
誰がどれかってのもほぼ確信的に予想はしてるんですが公には言わない♪
okapiさん読んだらこっそり答え合わせします?(笑)

んもーVanillaスゴイですよ!4人集団なんて身動きとりにくいハズなのに物凄い精力的♪
シャイの4冊連続刊行と、Vanilla原作のヤマダサクラコさんのまんがが楽しみかも♪

あー、早く4冊並べてふすま絵にしたいですねえ〜。
それに8月はヘタレコウモリもだしうえださんや夜光さんも続きが〜!続編祭ですね♪

okapiさんも早く試験終わるといいですね〜。
がんばれ♪p(*^-^*)q
SASRAもだけど、またコウモリチャットも楽しみです!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/16 12:32 AM

comment_area
おはようございます!ゆちゅ♪さん。
第3話は異常なテンションで萌えてしまいました…(2回も読み返したし)。
元ネタがあるんですねー、ふぅ。
そして、ゆちゅ♪さんは殆ど作家予想に確信があるんですねー。
私は、競馬予想のような気持ちで適当に予想してまいました(笑)。
今回は自粛しようかとも一瞬思ったのですが、去年の雑誌の感想で既に予想してたし。
結局、ノベルスの感想でも当てずっぽうの予想してます。

TBも頂きました〜よろしくお願いします♪
ではでは!

comment_area
(..)φ tatsuki
2007/07/16 6:42 AM

comment_area
tatsukiさん おはようございます!

予想は〜(笑)してはいるんですが、コルブスの大胆推理が外れたのが恥ずかしかったので(←絶対ヤバげな変態だと思ってた・笑)言わないでおきます…(T∇T)

第三話はでも元ネタありがわかっていながらも面白かったんで微妙に悔しいんですよ〜!関係性は萌えなので、オリジナルとしてもうちょっと捻ってよ、みたいな。
参考文献として明記されておりましたが、私は映画を観ております。
リ〇リー・スコットの同名映画ですが、映像も印象的ですしオッサニストにはたまらんですよ♪
映画はオススメですが観るとかなりびっくりされるとは思います(苦笑)

最初は(三話だけ)感想放棄しようかと思ったくらいなんですが、やっぱり面白かったから…(┰_┰)
読んでから観たら逆に「お、これはあのシーン!」と判って楽しいかもしれません(爆)

しかし全体通して面白かったし、来月が今から待ち遠しいです♪
コメント&TBありがとうございました〜!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/16 7:17 AM

comment_area
ゆちゅ♪さん おはようございます(^^)/

コメントお邪魔するの久々でドキドキ♪
ストーカー化してると思うので覚悟してて下さいね(笑)?

私は土曜日に購入しました。他地域では金曜から並んでると知って羨ましかったです!
土曜に最寄り書店を覗いたら,靴置いて無かったから、電車に乗って大型書店へ。台風は夜に来るから早く帰らねば、と。
行った甲斐がありました!,砲榔濘悵粘櫂櫂好が付いてたんですよね〜得しました♪♪

雑誌で読んでたので書き下ろし目当てで、【円陣闇丸】挿絵買いで、当分読むつもりは無かったのですが、今朝ゆちゅ♪さんの記事を拝見したら、読む気になりましたよ!!何か色々気になるよ〜〜♪

誰がどれを書いたか、気になるけど、作家陣自ら公式にハッキリはしないで欲しいかな?
あやふやなままで、を希望!自分たちが推理していくのはいいんですが(笑)。

新刊がゴソッと発売されたから読むの大変です(泣)!未読本も積み上がるよ〜(泣)!
comment_area
(..)φ カズ
2007/07/16 8:16 AM

comment_area
カズさん こんにちは♪

ストーカーどんと来いですよ!(笑)
楽しいコメントいつもありがとうございます(^-^)

ところでポスカゲットですと!?
いいな〜うらやまし〜(T∇T)
絵柄は一巻表紙とかですか?私は一巻の口絵にめろめろです〜(*´▽`*)

SASRAは二冊で三冊分くらいのボリュームあったんじゃないかって感じですが、もう読み出したら止まらないジェットコースターですよ〜!
でも今後もあれだけ活動予定があるなら担当をわざわざ公表はしないような気もしますよね。

カズさんも是非是非読んでみてくださいね〜(≧∀≦)
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/16 12:38 PM

comment_area
やばいです。

ゆちゅさんの感想を読んで、
「本はテスト終わるまで買わないけど、ちょびっと読むだけならいいよね…ふんふん〜♪(文体合わなければやめればいいし)」と

雑誌の切抜の3話(フンドシ編)を休憩時間に手に取り → → → そのまま2時間ぶっ続けで一気読みしてしまいました(TДT) バカバカ私

…結果

もうどう表現したらいいのかわからない程の痛甘さで、このまま東西南北に向かってがむしゃらに駆け出したいくらいの状態になってしまいました。お、おそろしい作品だ… ((;゚Д゚)ガクガクブルブル

「SASRA」は今回しかまともに読んでない+他の作家さんと区別できるほどの術はないですが、ある確信だけは得ました。来月楽しみだなぁ…。フンドシハンターにはたまらんですよ。
comment_area
(..)φ okapi
2007/07/16 5:02 PM

comment_area
再度ありがとうございますw

が、結果的にokapiさんの試験勉強の邪魔しまくってますね、いろいろ…すみません(>_<)

おおお、そんなに痛甘いフンドシなのですか!
くぅ、来月までが一日千秋です!

今回そこまで四方八方駆け回るほどの作品ではありませんでしたが、めっきり夜に弱くなった(しかも前日もチャットで寝不足な)私を朝6時まで寝かさないくらいは威力がありましたよ(≧∀≦)

重ね重ねすみません、テスト前の方を唆して(笑)
マジで、テスト頑張ってくださいね!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/16 11:10 PM

comment_area
ゆちゅさん、

感想を読んで、1巻と2巻もほしくなっちゃいましたよ!

最初は、(木原さんだろうと思われる)3巻と、結末の気になる4巻しか買うつもりなかったのに。

それにしても、書下ろしでまで転生させられているなんて!すごい。
各結末が悲恋だと思うとちょっと躊躇してましたが、うーん、これは買うな…(悩むふりして)。
comment_area
(..)φ ふうう
2007/07/17 12:42 PM

comment_area
ふううさん こんにちは♪

いやー、せっかくだから読んでくださいよ!(笑)
実は私も4人での連作ということでそれほど期待するものではなかったのですが、それぞれに面白かったです♪

雑誌連載3回目の話は号泣モノだった、と伺って今からドキドキしておりますが、今回読んだ分につきましては不幸な結末を予想させるものの、直接的に涙を誘われるほどではなかったですよ〜。

それにプロローグと2巻でのティティのモノローグから未来は明るいのでは、と期待しております♪

どちらもかなりの量書き下ろしですから、雑誌読んだ方でも楽しめると思いますよ〜!(*´▽`*)
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/17 1:02 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんわ。

カズさんと同じポスカかどうかはわからないのですが、土曜日にカ○コスの入り口に円陣先生のポスカ「御自由にお取り下さい」状態で置いてありました〜。リブ○のキャラ名刺とか。(対応しきれなかったのかな?)
お持ち帰りしようかな?と思ったのですが、ちょっと恥かしくて断念。

最近、積読本が増えてきたのでBL本の購入をやめていたのですが、わ〜、SASRA買いたくなっちゃいました☆
ハッピーエンド4巻のみにするつもりだったんですけどね〜。

comment_area
(..)φ なな
2007/07/17 10:15 PM

comment_area
ななさん こんばんは〜♪

ぎゃー!(≧д≦)
本店にはそんなイキな計らいなかったデスよ…(T∇T)
山田太郎物語のポスカはみましたが(笑)
それにリブレの名刺はカル〇スは対象店じゃなかったと思ってましたが、各〇原の店ではやっていたのでしょうか…。明日見に行ってみようかなあ、遠いけど(T∇T)

情報どうもありがとうございました♪
SASRAは読みごたえあるし、様々な萌えに対応(笑)してますので読んで損はないですよー!
今から続きを楽しみにしてるので、ななさんもよかったら読んでみてください♪(4冊買うと全プレも応募できますよ!笑)
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/17 10:28 PM

comment_area
ゆちゅさん、こんばんは!ようやく1巻を読み終えました!すごいですよ、ゆちゅさんいっきに2巻分も!しかも私、雑誌で読んでる分は飛ばしてるのに(ヘタレ)。でも時代ものや、外国ものなのに、ぐいぐい惹き込まれてしまいました。さすが実力作家集団ですね。円陣さんのイラストもうっとりでした。

第2回は、確かに遺された鷹峻を思うと切ないですね・・・。okapiさんおっしゃる通り江戸編も大概でしたが・・・(−−;でも褌はマジで萌えます(*´д`*)お話は切ないけど、萌える・・・みたいな(腐ってる)!

さて2巻に取り掛かります!
1巻だけですが、TBお願いします!
comment_area
(..)φ miku
2007/07/18 11:37 PM

comment_area
mikuさん こんにちは♪

いえいえ、みなさん丁寧に一冊ずつの感想を書かれるのにザッパーですみません(>_<)
しかし私は書き出すとねちねちしつこいので(笑)これくらいでいいかもしれません…。

こないだからホントにフンドシ祭ですよね〜♪
とはいえ私実際まだフンドシえっちは一つも読んでないので(だって徳馬はフンドシ外して待ってます♪だったし…笑)今究極焦らしプレイですよ!
早くフンドシ萌え語りたい〜(≧∀≦)

mikuさんの2巻の感想も楽しみにお待ちしてますね♪
コメント&TBありがとうございました〜!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/19 9:47 AM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは〜。

個人的には第3回がツボでした。
映画を見ていないので大丈夫でしたし(笑)
まさか、書き下ろしがこんなに大量にあるとは〜。
雑誌では他が目当てで買ったエジプト編掲載誌しか読んでいなかったのですが、雑誌を読んだ方でも書き下ろしで満足できるのではないでしょうか?
ああ、来月が待ち遠しい。
お盆休み前に前倒しで出てくれないかなあ〜。

TBいただきましたのでよろしくです♪ではでは〜。
comment_area
(..)φ はーこ
2007/07/20 12:58 AM

comment_area
こちらにも失礼します。

2巻も読んだので、2巻の感想読ませていただきました!
私は某映画は見てないのですが、つい思い出してしまいました。そうなんですね〜。ちょっと映画に興味がわいてきました。

>先日からずっと話題に上がっているのは雑誌連載第三回の褌(笑)なのですが、いや、それももちろん激!楽しみにしてますが・・・

1番はソコですよね、ね、ね!ゆちゅさん!ゆちゅさんの感想が楽しみです♪

2巻もTBお願いします(^^)
comment_area
(..)φ miku
2007/07/20 9:02 AM

comment_area
はーこさん こんにちは♪

私は雑誌も見てなかったので、もー読み応えたっっぷりでしたよ!(≧∀≦)

第3回は私も面白かったんです〜。面白かっただけに複雑なんですよ!
もうちょっとバレないよーにやればいいじゃん!って(笑)
でもとりあえずもう一度映画も見たくなりましたよ〜。
はーこさんも機会があれば是非どうぞ♪

そっか、来月はお盆ですね〜。前倒しでコミックスと一緒に出ちゃう可能性無きにしもあらず!
わー、楽しみですね☆

コメント&TBありがとうございました〜♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/20 3:46 PM

comment_area
mikuさん またまたこちらにもありがとうございます(*´▽`*)

来月はいよいよフンドシですね〜(^-^)
やっぱり「LOOP」が9月になったということで「牛泥棒」だけ先に送ってくれるみたいなんですけど…ならもっと早く(T∇T)

とにかくフンドシ萌え二連発イケそうです♪
8月は私のフンドシ祭本番です(笑)
またまた一緒に盛り上がりましょうね!

再びコメント&TBありがとうございました♪
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/20 4:21 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんばんは!

すっかり出遅れてしまいましたが、お邪魔させて頂きますね。

雑誌掲載時からテンションがうなぎ上りのSASRAですが、新書には書き下ろしが投入さた事もあって、更にテンションが上がってしまいました。(笑)

第3回におきましては、元ネタを知らない私は楽しみまくったのですが、元ネタをご存知の方には複雑な仕上がりだったのですね。(汗)

その辺りはゆちゅ♪さんにとっては残念な所でしたでしょうが、3〜4巻ではそれを払拭出来る萌えに出逢えると良いですね♪

個人的に、皆さんが話題になさっている褌編(江戸編)は私からもお勧めのお話となっていますよ♪和物が苦手な方にはとっつき難い話かも知れませんが、雑誌掲載時は号泣させられました。

新書化された際にも再び泣かされそうですが、来月の発売が楽しみでなりません♪

ではでは、色々とマニアックな萌えで盛り上がっている為、日本語の危うい感想で申し訳ありませんが、TBをさせて下さいね!
comment_area
(..)φ ハスイ
2007/07/20 6:32 PM

comment_area
ハスイさん こんばんは♪

番長、お疲れ様です!(笑)
いえいえ、出遅れなんてことありませんよ、丁寧に感想書かれてらっしゃるなぁと楽しみに拝見しております♪

第三回はね、それでも無視できないほど萌えだったんですよ!(≧∀≦)
落ち着いてくると出来合いを美味しく料理し直すのも腕のうちかなあ、という気もします。

再度ビデオを見直して、このシーンはアレね〜と逆の楽しみ方をしてみようかなとすら考え中です(笑)

3、4巻では話題のフンドシがあったり、流転の果ての結末も気になりますしホント待ち遠しいですよ!
また来月もよろしくお願いします♪

コメント&TBありがとうございました〜!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/07/20 7:52 PM

comment_area
ゆちゅ♪さん、こんにちは〜

先日はチャットでいろいろ語ることが出来て楽しかったです!
その際も出ていましたが、第3回はそんな元ネタ(?)があったんですね〜。
見ていないので分かりませんが、知っていると楽しめないかもしれませんね。
私は逆に、その元ネタの方が気になってきました。
変な妄想をしながら見てしまいそうですよ(笑)

TBさせていただきます!
また3,4巻の感想を書いたらお邪魔させていただきますね。
あ、ランチオフでも語りたいです〜。
ではまた!
comment_area
(..)φ にゃんこ
2007/08/29 3:24 PM

comment_area
にゃんこさん こんにちは♪
こちらこそありがとうございました!(≧∀≦)
私は完全に考えナシなところを曝しただけでしたが(-_-ι)

元ネタは逆に読んでからそちらを鑑賞すると腐的に楽しいかもしれません(笑)オッサンですけどね…(T∇T)
どうにも私のオッサンスキーは映画で培われたといっても過言ではないような気がします…。
渋い映画を見て渋いオッサンにハマる(笑)
しかし差し引いてもやはり第3回は面白かったですけどね♪

コメント&TBありがとうございました〜!
comment_area
(..)φ ゆちゅらぶ♪
2007/08/29 6:26 PM

It comments.









Trackback URL of This Entry
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
SASRA
連休の前倒し入荷を考慮に入れて、金曜日に某大型書店を覗いてみたら案の定入荷してました。 二段組で半分近くが書き下ろしという、サービス的に大変豪華な読み応えのあるシリーズでした。 想像以上に書き下ろしが多くて、私的
(^ー゚)ノ la aqua vita | 2007/07/16 6:12 AM
SASRA1
和泉桂、岩本薫、木原音瀬、ひちわゆかの4人からなるユニット。大好きな木原さんが入っているので、小b連載時から気になっていました。 小bで連載されていた時から、誰がどのお話を書いたのか気になって気になってしょうがな
(^ー゚)ノ BL本の日記 | 2007/07/18 11:38 PM
「SASRA」1〜2巻 著者:Unit Vanilla
正直に告白します!! 私、ずっとタイトルを『サスラ』でなく『サルサ』だと思っていました。 ラテンダンスとなんか関係があるのかと疑問に思っておりました…。 SASRA 1 (1) (B-BOY NOVELS) SASRA 2 (2) (B-BOY NOVELS) Unit Vanilla 【あらすじ】 金色の
(^ー゚)ノ こんな本よみました… | 2007/07/20 12:47 AM
SASRA2
昨日の1巻に引き続き2巻を・・・。 SASRA 2 (2) (B-BOY NOVELS)Unit Vanilla (2007/07)リブレ出版 この商品の詳細を見る あらすじ 「おまえしか……私の魂の飢えをわかる人間はいない」 遙かな過去の罪を背負い、転生
(^ー゚)ノ BL本の日記 | 2007/07/20 8:57 AM
SASRA 第1巻
【内容紹介】 金色の砂、灼熱の太陽。夢に見た砂漠へ旅立つ蓮は、怪しげなアートディーラー・剛将と出逢う。初対面なのに、なぜか彼と蓮だけが共有した、鷹の羽音の幻聴──それは遙かな昔に始まっていた、運命
(^ー゚)ノ +synapse∞type-bee+ | 2007/07/20 6:19 PM
SASRA 第2巻
【内容紹介】 「おまえしか……私の魂の飢えをわかる人間はいない」 遙かな過去の罪を背負い、転生を繰り返す恋人たち。生まれ変わった二人は、剣闘士とローマ軍指揮官として再会する。身分を超えて愛し合うよう
(^ー゚)ノ +synapse∞type-bee+ | 2007/07/20 6:19 PM
SASRA (1)
SASRA 1 (1)Unit Vanilla Amazonで詳しく見る by G-Tools 和泉桂先生、岩本薫先生、木原音瀬先生、ひちわゆか先生の4人の作家さんで構成されたUnit Vanilla。 その活動の第一弾は、壮大なラブロマンスでした〜。 壮大すぎて気
(^ー゚)ノ にゃんこのBL徒然日記 | 2007/08/29 3:25 PM