CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< 1月の読書記録 | main | 近況報告:元気です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
BLCD感想 「木原音瀬 COLDシリーズ」
イメージ・アルバム,羽多野渉,野島裕史,杉山大,高岡瓶々,定岡小百合,利根健太朗,恒松あゆみ,岡哲也
ジェネオン・ユニバーサル

イメージ・アルバム,野島裕史,羽多野渉,滝田樹里,滝沢ロコ,家中宏,伊藤美穂,鈴木れい子,須藤沙織
ジェネオン・ユニバーサル

イメージ・アルバム,羽多野渉,野島裕史,杉山大,滝田樹里,恒松あゆみ,定岡小百合,丹沢晃之,小林和矢
ジェネオン・ユニバーサル

原作ももちろん好きなんですが、特にこちらは中の人目当てで!!
わちゃ×ノジ兄さんなんですが……実はノジ兄弟はお兄ちゃんのほうが好きなんだ…ヒッwww 西のほうから怒られている気がするwww

あ、読書記録のほうでわたるがエロいって言ってたのはこのCDのことなんですが、どっちかっていえばエロは薄いです。でもね、でも…


わちゃはちっすの音だけでエロいんだよ……!!!!!!!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



すみません、可哀想なわちゃファンのたわ言だと思って…うっ…・゚・(ノ∀`;)・゚・ 
続きの感想はもうちょっとマトモなこと書きます…多分な…。


【内容紹介】
複雑に絡み合う二人の過去と現在――COLDシリーズ連続ドラマCD化!

◆事故で記憶をなくした高久透は、友達だと名乗る年上の男・藤島啓志に引き取られる。
藤島は極端に無口なうえ、透の「過去」を何ひとつ教えてくれず、透はどこにも居場所がないような寂しさを募らせる。
しかし藤島とともに暮らすうち、彼の中に不器用な優しさを見いだして──。
木原音瀬原作(BE・BOY NOVELS/リブレ出版刊)の人気作を遂にドラマCD化! 
◆「COLD SLEEP」本編に加え、新装版書き下ろしの「白い花」も音声化して収録。 
◆2010年1月「COLD SLEEP」、3月「COLD LIGHT」、5月「COLD FEVER」とドラマCD隔月連続発売します。 
◆ブックレットには木原先生書き下ろしショートストーリー掲載! 

〈関連情報〉 
● ドラマCD「COLD SLEEP」(MMCC-3151)、「COLD LIGHT」(MMCC-3152)、「COLD FEVER」(MMCC-3153)を隔月で連続発売! 
● 原作小説「COLD SLEEP」「COLD LIGHT」「COLD FEVER」(BE・BOY NOVELS/リブレ出版刊)好評発売中! 

〈声の出演〉
高久 透:羽多野 渉/藤島啓志:野島裕史 他



web拍手 by FC2


  えっと、ぷくぷくのほうにもちょっと書いていたのですが、ホントはこのCD、周り中のみんなから「気力・体力十分な、元気なときに聴いたほうがいい」と口を揃えて忠告されていたのですよ。

しかしちょっとここ最近うじうじとしょーもないことを悩んでいたりした挙句の自虐的な衝動で「こーなりゃどん底気分まで堕ちてやるわあああああ!!」とばかりに挑みましたよ、+特典CDで計4枚、8時間弱!!!www
長かったんですけどね〜、たしかに長いんですけどね〜、聴き始めたら止まんなかったよ〜。
原作の素晴らしさもさることながら、声優さんの演技がまた…!!!
もうほんと迫真というか鬼気迫るというか…。
キャストコメントのほうでノジ兄さんとわちゃも言ってましたが、こーれは体力以上に精神力使いますよね…!!
聴くほうもすごい集中力いりますが、通して聴いてると自分の元気とか元気じゃないとか関係なくなってくるよね。
もう内容も切なくて、泣いて泣いて、ティッシュ片手に鼻すすりながら聴いてたらなんていうか涙でいろいろ浄化されたようです。
長丁場だからたしかに座りっぱなしでお尻痛くなるとか(笑)弊害もあるんですけど、聴いて落ち込むことはなかったです〜。
元気なときに聴くのもいいけど、ちょっと気分が落ち気味でもセンチメンタルな気分に浸れていいかもしれません。

【COLDSLEEP】

記憶喪失になった透と、なぜかそんな透を引き取り面倒をみる藤島。
透のわちゃが目当てだったのはもちろんなんですが、ノジ兄さんの藤島も抑えめで常時疲れたような、なにかを諦めたような声の演技がすごいです!!
わちゃは記憶を失った焦燥に駆られながらも、かわいい年下の感じがかわいい〜♪

思い出せない自分や、なにも確かなことを教えてもらえないことに苛立っていたのが、不器用な優しさに触れ藤島が自分を大事にしてくれていることを自覚したことで、どんどん好きになっていく透。
わちゃがどんどん可愛くなっていくわけですが、まだSLEEPでは絡みもそんなないし…と思いきや、


ちょ……!!!!あんたキスだけでオレを萌え殺す気かっっ!!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


ほんの短いシーンなのに…萌えます…(*ノωノ)キャー

あとはやはり藤島が刺されて入院〜事故の真相を立ち聞きしてしまい透が土下座するシーン。
自分が死ぬなら全てを透に残すという藤島や、覚えてなかったとはいえ自分が人を殺してしまったことに対するショックや罪悪感で号泣する透にこちらも泣かされまくりでした…。

もう、泣きの演技が…っ!!!わちゃの号泣に釣られてほんとに自分もぼろぼろ泣けて泣けて…!
藤島に愛されているんじゃないかと感じて、転がるように恋におちて行く透が情熱的に藤島に迫るのを聴きながら本編は続く!

同時収録の白い花は原作新装版に書きおろしとして入っているものの音声化なのですが、藤島の入院中、白いカラーのうつくしさに藤島を重ねてうっかり一人えちに励んでしまう透。マニアックですなwww 
カラーを藤島のうなじに見立てて歯をたてちゃう透のイマジネーションがなんともいえずエロいですが、まったこれをわちゃのエロヴォイスがあぁぁぁぁあ!!!!

一人えちってイイよね……!!!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

 
【COLDLIGHT】

こちらは主に藤島の少年〜青年期の回想なんですが、ここで藤島と透の関係が明らかになります。
実は戸籍上は藤島と透は兄弟ということになっていますが、ドロドロな家庭事情のため全く血は繋がっていないんですよね。
藤島の両親の仲は冷え切っていて、母は藤島をすべて自分の思い通りにしようとスポイルしまくっているんですが原作以上にこの母の怖さが凄い……!!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
普段からねっちょりしてキモチワルイんですが、幼い透をメッタ打ちにし続けるシーンでは一発殴る度に合いの手のように入る奇声に震えました……_/乙(、ン、)_
もうLIGHTはママンのターンすぎて怖いですwwww コレは聞き返せないわ…母登場回はwww
しかし高校生ノジ兄さんはかわいいよー♪

そしてこちらでは記憶喪失の透に愛されて、のちに記憶が戻ったときにその愛を失うことを恐れた藤島が元妻を利用してまで透を遠ざけようとするんですが、それをキスで押し切って藤島の本音を引きずりだそうとする透がねっ!!!

もうわちゃの吐息に混ぜてささやく「好き…好き……!」が……!!
ハゲ萌える……!!!ちゅうの音もね……!!

原作でも切なくてキュンと来てすごい好きなシーンですが、やはり声の威力ハンパねえ!!

愛で押し切ってラブラブになった二人はその後6年の蜜月を共に過ごしますが、ひとくちに6年と言ってもこれを長いととるか短いと取るか…。
原作ひと通り再読したあとでブックレットも読みましたが、あとからこの「前夜」を読んでしまったらまた泣けて困りました…。

同時収録の「赤い花」は6年後の二人、藤島のBDの話です。
んもー、わちゃがかーわええのなんの!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
6年経ってもますます藤島ラブラブで、うきうきしながらせっせとベッドに薔薇の花弁ちぎって撒いてたのかと思ったら(いや、撒いてただけじゃなく並べて文字書いたりしてますよこの人www)そんでさらにそれを浮かべた薔薇風呂に二人で入ってんのかと思うと……!!!wwwww

ここまででちゃんと繋がってるのこの薔薇風呂くらいなんですが、えちだけじゃなくここは透のプロポーズ的な話でもあるんですよー♪えろキュン♪

……って、こんなにかわいいえろキュンなのにこのあとに…まさか…あんな超展開がくるなんてね…わかっててもね……_/乙(、ン、)_


【COLDFEVER】

わちゃのやさぐれチンピラ演技が凄いです……なにこのギャップ……!!!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル


えっ、1トラック前まであんなに可愛い声で甘えたりおねだりしていたあのかわいいワンコわちゃ消えてしまったよ…(。´Д⊂) ウワァァァン!
というわけで、記憶戻ってしまいます……。わかっててもツライ…(´;ω;`)ウゥゥ

藤島もほんとに殴られたり蹴られたりあれこれ強要されたりしてきて物理的にも精神的にもとってもイタタな感じなんですが、もう、透はね…。
目が覚めたら見知らぬ部屋にいて、いつのまにか6年も空白の時を過ごしてて、しかも目の前には自分が憎んでいた相手がいてその男の世話にならなければ生活していけない状況。
もともと乱暴で素行に問題のあった元の透が荒れまくって、さっきまでと打って変わった低い、恫喝するような声で凄んだり怒鳴ったりしてるわちゃも怖いくらい。
聴いてる方はもとより、演技する方は頭の切り替えとかほんとに大変そうです。

えちはあっても無理矢理とかそんななのでそちら方面の萌えは極少ですが、一緒にいて藤島にどんどん惹かれてしまい、それを否定しようとしてまた暴力をふるってしまう…。自分でも混乱する透が戸惑って、それでも最後には自分の一番弱いところを曝して藤島に縋りついてしまう…泣いたり絶叫したりと忙しいわちゃですが、これも泣けるますよ。
あうあう、わちゃ好きー!!


【LASTFEVER】

こちらは連動特典ですが、実際聴いてみるとこれを聴くと聴かないとではえらい印象がかわっちゃいますよね…?
短い話ばかりですが、本編最後がちょっと突き放した終りだったので、こちらがあればちゃんと二人のこれからの幸せを信じて甘い気持ちになれるんだけどな…。

ここまで通して聴くとかなり疲れますが、本当に内容的にも声優さんの素晴らしい演技にも大満足です…♪ごちそうさまでしたっ!!
でもね、まあね、やっぱりCDとしてクオリティはすごくいいと思ってますが、どうしても原作の細かいエピソードなんか全部拾いきれているわけではないので、聴いたらやっぱり読んじゃうといいですよ!!☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚ 


実質4枚分をいっぺんに感想書いちゃってるんであまり細かいことも書けませんでしたが、本当に聴いてよかった、大好き!!
余談ですが、前述の落ち込み加減は、うじうじしてたところに気づいてお励ましいただいたこともあったりして、またそれが泣いちゃうほどうれしくって今はもう元気です♪
たくさん本読んだり大好きなわちゃの声聴いたりして復活できましたよー*:.。☆..。.(´∀`人)
ありがとうございました〜♪



ゆちゅらぶ♪ | BLCD | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.