CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
<< 12月の読書記録&2011年あけましてごあいさつ♪ | main | 複数プレイ比較による極めて個人的な愛情考察 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
新春企画?ついったで「恋愛お題ったー」
 こんばんは♪
今年に入って二度目の更新、しかしこの一週間ではもうすでに3回目とかちょっと快挙だよ、自分!!

今日はついったのほうでちょっと面白い診断メーカーをやってみたのでそちらからのネタをご紹介♪
いや、ネタというか…タイトルにもあるように、「恋愛お題ったー」という診断にHNをいれると三大噺みたいな感じでお題を授けてくれるので、それに沿って140字でSSを呟いてみよう!!というものなんですよね。

先日はそれでTLが大変な盛り上がりを見せたので私も調子にのってついいくつかのお題にチャレンジしてみました♪

どういうのものかというと、コチラはさっきやってみたお題。

 yuchuloveさんは、「深夜の駅」で登場人物が「寂しがる」、「猫」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai 

↑こんな感じでお題が出てくるので、それに合うように140字内で考えると、


終電直後の深夜の駅。いつもなら仕事に疲れてたらたらと吐き出される駅の改札に向かって、タクシーから降りた俺は猛ダッシュしている。やべえ、吐きそう。ちなみに今日は新年会。
待つなよって言ったけど…猫みたいに柱の陰から改札をのぞくお前がもしいなければ、寂しがるのは俺の方。内緒だけどね。

ちなみにこれで139字です。TLが流れてる最中にダーッとやってるから、直感で5分10分くらいとかで書いてんじゃないかな?
とまあ、こんなことを昨夜は延々やっていたので、せっかくだから昨日書いた分をさらしてみるよ!ということで、続きをドウゾ♪

あと、TL上最高の盛り上がりを見せたお題「深夜の廊下」「すれ違う」「餅」をまとめたあねこちんの爆笑記事はコチラから♪



web拍手 by FC2


先のお題で最初あまりにもお笑いネタしか出なかったのであねこちんが「誰か恋愛っぽいの書け!!」っつーことで書いてみた!

「お前のほっぺたってさあ、まるで餅みてえ」
トイレに行った帰りの深夜、寮の廊下ですれ違った彼がそういっていきなり僕の頬をむにっと摘んだ。驚いて声も出せないでいると、目の前の顔がニヤリと獰猛に笑う。
「…味見させろよ」そう言って彼は、硬直したままの僕の頬をべろりと舐めた。



yuchuloveさんは、「夜のグラウンド」で登場人物が「思い出す」、「鍵」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai 
 普通に青春くさいな…アラブの入る隙もないwww


自分でやってみた上記のお題ではこちら。


「懐かしいな」そう言って笑った彼が軽々と校門を乗り越え、オレに手を差し出す。
久しぶりに帰った実家の近所で高校の同級生に会い、誘われて母校までふらりとやって来た。夜のグラウンドに歩き出す背中が記憶の鍵をこじ開ける。
昔このトラックを走る彼の背中を、どんなに切なく見つめていたかを。


ゆ××さんは、「早朝の床の上」で登場人物が「約束する」、「靴」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai

続いて別垢のお題で。


「すまん!」俺は早朝のホテルの床の上で、靴も履いたまま土下座し続けた。
昨夜昔好きだった…いや、今も忘れられずにいたあいつと偶然出会い、夜の母校でこっそり乾杯して盛り上がったのは覚えてる。
しかし…その後どうしてこんなことになったのか
「本当に悪かった!二度としない、約束する!」


一応リンクさせてみてるんですがwww 
リンクといえば、ホントはこれ以外にも熱砂ネタで3題くらいやってて、そちらは二次ブログのほうに転載しております。
そちらはいかにも〜、なお題が出て非情にロマンティック路線で書きやすかったんですが(そこ!エロちっくの間違いとか言わない!www)上のお題で「夜のグラウンド」が出たときにアラブは無理〜!!とか弱音を吐いたらなんとお友達が代わりにチャレンジしてくれました♪
快く了解をいただきましたのでそれも掲載させていただきますね♪


お題:「夜のグラウンド」「思い出す」「鍵」

【あねこさん】
皆が寝静まった深夜。静かに鍵を開けて外に出る。
寮の裏手に位置するグラウンドに立つと、真夏の生暖かい夜風が砂を舞い上げる。その細かな砂の風に、つい先日まで囚われていた砂漠の国を思い出す。
星も見えない濁った夜空を見上げて呟いたのは、褐色の肌をした彼の名だった。

【ふううさん
 夏の夜のグラウンドは、砂の匂いが残って、彼の国の砂漠を思い出す。
あいつは元気でいるだろうか。浅黒い肌。漆黒の髪。射抜くような眼差し。思い出すと、胸が震える。
もらった鍵を手のひらに握りしめる。もう使うことのないだろう、鍵。
ため息がこぼれたそのとき、フェンスごしに車が止まる音がした

ふおおおお、おふたりともありがとうございます…!!!
見事にロマンティックアラブだね〜*:.。☆..。.(´∀`人)
奇しくもおふたりともに一度はアラブの王子(たぶん?)にさらわれたものの、日本に帰ってきてしまった受、という切ないシチュエーションで攻めてるんですよ…!!
そうか、それもありですね…!!!
私まだまだだわと反省。つーか、一緒にアラブやろうずwww


ついでにこれお題は日替わりなので本日のお題をもうひとつ。

 yuchuloveさんは、「夜のベッド」で登場人物が「くすぐる」、「本」という単語を使ったお話を考えて下さい。 http://shindanmaker.com/28927 #rendai 

さっきから僕が仕掛けるイタズラをまるきり無視して本なんか開いてる君。
だけど、ツンと澄ました顔していながら、美味しそうに色づいた形の良い耳たぶが僕の心をくすぐるんだって、気づいてないだろう?
夜のベッドは読書のためにあるわけじゃないって、せっかくだから今夜じっくり教えてあげる…ね?


お粗末さまでしたん♪
















 



ゆちゅらぶ♪ | 萌え♪ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.