CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
やせがまんダンディズム!〜九回目のレッスン〜
九回目のレッスン (キャラ文庫 み 1-16)
九回目のレッスン (キャラ文庫 み 1-16)
水無月 さらら
JUGEMテーマ:読書


大人同士のアダルトなピアノレッスンもの、というので手にしてみたら、おぉ!ヤマ〇音楽教室!(笑)

まさにゆちゅぴんは幼児科2年目なのですが、水無月さんが作中で『講師は美人揃い』とおっしゃっているのに違わずゆちゅぴんのクラスの先生も小西真〇美似の美人です♪

デモンストレーターなら男性にお会いしましたが、今の地区の発表会で見た限りでは男性講師はいなかったなぁ…。

もっとも、こんな美しくもゲイゲイしい先生だったらママは毎回脳内妄想フル回転でゆちゅぴんのレッスンどころじゃねーですよw

しかしもっと遊び慣れた大人の駆け引きラブを想像していたのに、受が思いも寄らぬピュアっこちゃんで初々しいったら!

大変 楽しいラブ・レッスンを堪能いたしました♪

【あらすじ】
「君が弾くと、どんな曲も色っぽく聴こえるな」。

柔和な美貌のピアノ講師・和音が出会ったのは、広告代理店の敏腕部長・永倉宗一郎。
怜悧で知的な男に一目で惹かれた和音は、10回コースのレッスンを引き受けることに。
ところがレッスン初日、和音の気持ちを煽るように、濃厚なキスを仕掛けてくる永倉。
和音の想いは拒絶するのに、なぜか回を追うごとに愛撫は激しくなっていき!?

拍手する

続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 水無月さらら | comments(0) | trackbacks(0) |
シャンプー台ってどうよ?
シャンプー台へどうぞ
シャンプー台へどうぞ
水無月 さらら

ちうわけで、クリスマスも終わりなのでテンプレ変更しました♪

ホントはクリスマス過ぎたらトップページのカウントダウンがどうなるのか興味があったのですが、26日からゆちゅぴんが冬休みなのでマンガ喫茶なんか行ってられなくなっちゃうんですよ…(T∇T)
しばらくは不自由しそうです…。

しかし変更したはいいけどちょっと恥ずかしすぎやしませんか?

クリスマス用が背景黒でしばらくダークなイメージだったので明るくポップを目指したのですが。

あまりにも自分イメージと掛け離れたカワイイテンプレになにやらむず痒いですわ(≧д≦)!

唯一の救いは自分でPC画面が見られないこと(笑)
年が明けたらまた変更します★

えー、本のレビューは久しぶりな気がします。
もう読んだのは何日も前なのですが…直後としばらくおいてからでは明らかにテンション変わっちゃうんですけどね〜。

キャラ文庫 水無月さらら 「シャンプー台へどうぞ」


「ちょっとだけ、しないか」

中学時代、幼馴染みの恭彦に好奇心で誘われたSEX。
有人は覚えたての行為に夢中になるけれど、実は密かに恭彦が好きだった――。
そして14年後、人気美容師になった有人は、旧友との飲み会で恭彦と再会!!
昔は、強引で粗野だった恭彦は、洗練された大人の男になっていた。
未だ恭彦に想いを引きずる有人は、再び熱くなる身体を抑えられず…!?


幼馴染みラーブ♪
設定的には何も目新しいものはないんですが、二人の性格がけっこう面白かったです。

受の有人は一途と言えば聞こえのいいストーカー気質を発揮して、中学時代から想い続けている広瀬の勤める法律事務所の道を隔てた向かい側に自分の店まで構える始末ですが、広瀬にはことごとく気付いてもらえず報われません。

交差点で何度もすれ違ったり、近所のカフェでニアミスしたり。

一度などは同席する羽目にさえなりますが、生憎その時有人はフェイスパックの真っ最中で、そんな姿で再会を果たすのはイヤッ!と、おカマのふりでごまかす有人…。
あんたおかしすぎる…!(≧∀≦)

まあこれには実は広瀬が極度の近眼だったからという捻りのないオチがつくのですが、またこの広瀬という男がどーしよーもなくヘタレなんですよ!

一見強引ゴーマンなエリートタイプかと思いきや見た目に反する天然キャラ、そのギャップが尚更愛しいような気がしてしまいます。

有人は興味本位で男同士のSEXを覚えさせられて、あげくに卒業したらそれっきり広瀬からは音沙汰もなく、つまり自分はヤリ捨てられちゃったんだ〜!と恨めしく思っていたのですが、実はタイミングを掴み損ねたら自分が有人にSEXを強要していたのでは?という疑惑に思い到ってしまい怖くて連絡取れなくなっちゃった…という広瀬のどヘタレぶり。コメディですよね。

結局、再会を無事果たした時には広瀬には婚約者がいて結婚秒読み段階。
有人も一度は潔く身をひいて二人の幸せを祈ろうと決意するのですが。

実は有人だけでなく広瀬も今更の再会に心を掻き乱されていました。

CAである婚約者とも、飛行機酔いを介抱してもらってたら降りる頃にはなぜか付き合うことになっていた…というヘタレ丸出しエピソード。
しかも顔立ちが中学のときの有人に似てるおまけつき☆

最終的には彼女との婚約を解消し、有人を選ぶのですが。

別にそんなリアルな修羅場(しかも男女の!)を期待する気持ちは記世發瓦兇い泙擦鵑、それにしてもアッサリ別れすぎじゃーん?
殴りも蹴りもせずに指輪返しましたよ!
そこらあたりはいくらなんでもありえねえ…と思いましたけどね。

エロはものすごく激しいとかではないんですが、中学時代の初々しいえっちもよかったし、広瀬が気持ちを信じてもらうために百夜通い…とゆーにはちょっと少ない十夜通いのシャンプー台プレイもじれじれと、かつソフトSMチックなのもよかったです。

広瀬にしてみたら今まで会わずにいても平気だったのに、よりによって結婚前のこの時になんで会っちまったんだろうなあ…って気持ちが最初はあったかもしれませんが、会ってしまったらもうどうしようもなく惹かれてしまう、この辛抱たまらん!とゆー感じに萌えました♪

なんか誉めてんだかけなしてんだか…みたいな記事になってしまっておりますが、いや、面白かったんですよ!

ツッコミどころも多いのでイマイチ素直に称賛しかねる部分があるのですが、かなり好きなタイプのお話でした。

広瀬は読むとホントにかなりのボケかましなタイプだと思うんですが、せらさんの挿絵でどうにか賢そうにみえる(笑)

あらすじとか読んでも、いい意味で裏切られるというかもっとシリアスにどろどろしててもおかしくないのにとっても読後はほのぼの気分を味わえます。

年の瀬慌ただしい時にもおススメかもしれませんよー♪
ゆちゅらぶ♪ | 水無月さらら | comments(2) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /