CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
その愛、有罪!〜恋愛時効、成立しますか?〜
その愛、有罪! (プリズム文庫) (プリズム文庫)
その愛、有罪! (プリズム文庫) (プリズム文庫)
日向 唯稀
JUGEMテーマ:読書


前作の感想はコチラ♪

まさか続きが出るとは思ってもおりませんでしたが、シリーズ化というよりこれは完全に続きですよね!?うわー!!

くっそう、相も変わらず読みにくさは最上級なんですけどもそれでも面白かったよちくしょう!(笑)
余談ですが某新人さんの本をお友達が口を揃えてヘボンだヘヴォンだと言ってらっしゃいましたが、ヘボンの意味がわからず、○ちゃん系に詳しいダーリンに「ヘボンてなに?」って聞いてみようかと思いました。
が、それこそ「ググれ、カス!」とか罵られかねないのでそうなる前に自分でググりましたよ。

実をいえば私にとって日向さんの文章は例の新人さんより数段読みづらいものがあるのですが、それでもこんなに面白かったよちくしょう!って気持ちにさせられるマジック、これこそがまさしくヘヴォンなのですね・・・!!←どんだけ失礼なんだ、おまえ・・・。

とにかく前作を読んだ方はぜひこちらを!
読んでない方はこの際2冊まとめて!いかがでしょう?(笑)

【あらすじ】
正義に燃える検察官・水島勝巳は、その類い希なる美貌に似合わず、危なっかしくてつい構いたくなるような元気可愛い系。
紆余曲折の末、学生時代からの親友で国際弁護士の樋崎勇弥と結ばれ、今ではラブラブ同棲中♪
ところが、樋崎の実家の会社が米国ファンドに買収されかかるという事件が起きる。
その買収工作には、水島の初めての男で、今ではヒール系弁護士として名高い月島が関係しているらしく!?
色男揃い踏みの法廷ラブ♪

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 日向唯稀 | comments(0) | trackbacks(0) |
その恋、異議あり!〜検事様の恋は逆転♪〜
その恋、異議あり! (プリズム文庫 hy- 5)
その恋、異議あり! (プリズム文庫 hy- 5)
日向唯稀

先週とか、何かすごくわたわたしていてちっとも読めなかった分を取り返すように今週はたくさん本を読んでます♪

まあ当たりもあればハズレもあるよ…(T∇T)
新刊で買った新書なのに15分で斜め読みして二度と開かないだろうって本もありますよ…。

昨日のモンゴルの王様本に引き続き今日はお殿様本の感想を書こうかと思ったのですけど、なんか読後の印象がけっこう似てるから気を取り直してやっぱりコメディで一息いれときましょうかw

【あらすじ】
美貌の検察官・水島勝巳は、高級ホテルのエレベーターで、大学時代に喧嘩別れした親友の樋崎勇弥と再会する。
国際弁護士として海外で成功を収め、男としてさらに磨きがかかった姿にコンプレックスを刺激される勝巳だったが、今でも勝巳を好きだという樋崎から「やらせろ」と迫られ、勢いと成りゆきでたっぷりと奪われてしまう♪
さらに色男極道組長の誘惑や、セクシー美女判事も加わって、勝巳の清く正しい公僕生活はどうなる!?

拍手する

続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 日向唯稀 | comments(2) | trackbacks(1) |
プリズムは仮面がお好き♪
社内恋愛 (プリズム文庫 hy- 4)
社内恋愛 (プリズム文庫 hy- 4)
日向唯稀
JUGEMテーマ:読書


引き続きプリズムで参りますw
以前に書いた水瀬さんの本もそうだったんですが、この本にも仮面が・・・てか、今月の新刊4冊のうち2冊が仮面じゃない?仮面打率5割。
プリズム文庫・・・俺たちが一大ムーブメントを起こして見せるぜ!とばかりに仮面をプッシュしてるんですか?
局地的に仮面がアツイようです。羨ましい!
ちなみに私は別に仮面萌えはないです。

どこかレーベルあげて熱くマグロをプッシュしてくれるところはないものだろうか・・・。(やはり個人的に期待してます、シャ○ード文庫)

【あらすじ】
地味なメガネ君の朝比奈は、男として心酔しきっている社長の元で幸せに働く社会人2年生。
ある夜、上司からマスクで素性を隠して楽しむ秘密のセレブパーティーに、仕事の一環として誘われる。
朝比奈はメガネを外され髪をいじられ、コケティッシュに大変身!
パーティーでは本人無自覚ながらモテにモテまくり、ついには社長似の客に初キスまで奪われてしまう…!!
ショックから立ち直れないまま出社すると、なぜか社長からの熱視線、そしてまさかのドセクハラが待っていて!!? 拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 日向唯稀 | comments(2) | trackbacks(0) |
アラブ的枕詞ですね
灼熱のリドワーン-天使
灼熱のリドワーン-天使
日向 唯稀

心の痛手を癒してくれた本第二弾です。
といっても心暖まる…だとかそういう類いの話なわけではなく、私の大好きなハジけたアラブものなのですが。
しかしアラブといえば灼熱とか熱砂のとかゆーのいい加減やめないかい?

プリズム文庫 日向唯唏 「灼熱のリドワーン―天使―」


佐和田満晃は、繊麗な顔に似合わず、売上命のエロ雑誌編集長。
ある日、数人の男に拉致され、目が覚めると、砂漠の王国「リドワーン」に囚われていた。
そして王族にして軍人であるアミードに「まずは私を満足させろ」と無理やり犯されてしまう。
が、これが人違いだったと知ったアミードは、甲斐甲斐しく満晃の世話をし、日本へ帰すための政略結婚までして…!?
俺様エロ編集と年下王子の勘違いから始まるBLハーレクイン!


最近の編集さんに物申す。

あらすじだとか帯のアオリだとかをいかに読者の興味をひくように書けるか、というのが編集さんの腕の見せ所かとは思いますが、読者を惑わせるのはイカンですよ?

切ない愛の物語のつもりで読んでたら近未来サバイバルホラーだったりとかさー(T∇T)

この本のあらすじも然り。
ハーレクインにも確かにアラブは大人気ジャンルでなんたらのシークだのシークとかんたらだのよく見かけますが、アラブの王子が出てくりゃハーレクインてのは大きな勘違いですから!(≧д≦)

しかしハーレクインだというのは全力で否定しますが、面白かったのは本当。素直に爆笑(←これも言い過ぎか)ラブコメディって書いときゃいいのに〜(笑)

日向さんはくどい一人称が苦手で滅多に読まないのですが、受がエロ雑誌編集長と言うのにつられて(笑)
しかもこのエロ編集部が、ビル改築のせいでレディコミとBL編集部に挟まれてフロアの間借りを余儀なくされているのです♪(≧〜≦))ププッ

アマゾネス軍団の真っ只中で女傑たちの生萌えのエジキにされまくる4人の男たち…。

特に満晃は気付かないのは本人ばかりで部下たちやお抱えエロまんが家どもから熱烈に愛され、BL編集部の腐女子編集どもには「生BL♪」と脳内妄想炸裂ビームを浴びまくりなのです。

更においしいのは満晃のデキすぎモテすぎな双子の弟・月彦の存在。
自分と違い高学歴・高収入の売れっ子小説家であり、自身の経験をおおいに活かし(笑)趣味でBLまで執筆する月彦は男も女もより取り見取りで食いまくりの癖にヤバイくらいブラコンです。
満晃はそんな弟に複雑な劣等感を抱きつつ、突き放すこともできないんですね。

で、お兄ちゃん以外はどーでもいい月彦にタラシ込まれてメロメロになってしまったのがリドワーンの世継ぎの王子だったわけですが、アラブと言えば一夫多妻はあたりまえ。
節操無しのようでいて妻子持ちには手を出さないんだそうな月彦にアッサリ捨てられてしまいます。
ところが妻子持ちがダメなら国も王位も捨てる!とか言いだすに至り、こちらもなかなかにブラコンな弟・アミードが月彦を拉致するわけですが、ありがちな双子の悲劇!さらわれたのは満晃のほうでした。

そして兄を思い止まらせるためにはもはや月彦(=満晃)を殺すしかない⇒でも兄の怒りに触れたら自分の命で贖うしかないだろう⇒どうせ死ぬなら最後にヤッちゃえ!

とゆー恐るべき三段論法により満晃は凌辱されてしまうのですが、これがなかなかスゴかったですよ!

じ、獣〇…?相手ライオン…!?Σ( ̄□ ̄;

いや、未遂なんですけどね…知ってますか?猫科のケモノの×××にはトゲがあるんですよ!途中で抜けないように。
しかも以前聞いたところによると、ライオンの交尾ってすっごい回数らしいです。
一振り一発くらいで何十発だか百何十発だか…。
いやワイルドですわ!ホントーに未遂でよかったですね♪
心の痛手を癒そうとして獣〇なんぞ読まされた日には目もあてられません。

勘違いで犯されて悪態つきまくりのエロなのでそれほど私的に萌えがあったわけではないのですが、へこたれない男前が『テメェ、いつかぶっ殺す!!』とか思いつつ、禁欲的な軍服に身を固めた王子に顔〇(…)されたりしてるのはそれなりに楽しいかも?…ああ、ヤバイよ、私の中の倫理も壊れかけてるよ…(T∇T)

まあイタシてしまったあとで人違いとわかったアミードの驚愕&変貌ぶり、悪いヤツではないですよ?
その後の献身的なお世話ぶりとか(笑)

あとは雑誌の発行間際に印刷所が全焼するとか、なのにリドワーンでクーデターがおきたせいで日本に帰国できなくなるとか事件も盛り沢山。

あんだけヒドイ目に合わされながら満晃がアミードを好きになってしまうのはきっと熱射病のせいだよ、涼しい日本に帰れば治るかもよ?と言ってあげたい気もしますが(笑)帰国前の最後のエッチのときにも触るのに理由をつけようとするアミードに対して「ヤリたきゃヤリたいって言えよ」って言い切る満晃はやっぱり男前でかっこよかったです。ライオンのハリールも満晃に蹴飛ばされたりしてて可愛かったですしね♪

ハーレクインという触れ込みには同意できませんが、随所で(≧〜≦))ププッと楽しく笑えてとっても面白かったですよ〜♪
ゆちゅらぶ♪ | 日向唯稀 | comments(2) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /