CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
ショウがはねたらキスしよう
ゴールデン・アワーズ・ショウ (シャレードパール文庫 ヤ 1-1)
ゴールデン・アワーズ・ショウ (シャレードパール文庫 ヤ 1-1)
山田たまき

シャレードパール文庫 山田たまき 「ゴールデン・アワーズ・ショウ」

先日のケータイちゃん入院の際にアダプタ繋ぎっぱで長時間使用すると電池が膨らむと教えていただき、充電中にサラっと読みました。
いいね、ワンコイン文庫!

実はtatsukiさんからのメールで今月のシャレードパールはドラァグクィーン攻!と知り、激しくテンションあげてました(笑)
ヅラのてっぺんからピンヒールの先までで2メートル超えの巨体オカマ攻!!と非常にマニアックな妄想にウハウハしていた(榎本さんの口絵がまた妄想を煽るんだ、これが!w)私の期待は実はあらかた裏切られたわけなんですけども、一つ屋根の下に暮らす下宿ものBL(そんなジャンルがあるとすればだが…)としてはなかなか楽しく読めました♪

【あらすじ】
進学を機に東京で一人暮らしを始めた安斎は、格安物件「経世館」の一員に。
家主の鳴瀬は同じ大学の学生で、大物議員の息子でありながら週末はドラァグ・クィーンのバイトで稼いでいるという変わり種。
ショータイムを目の当たりにし度肝を抜かれた上、女装の鳴瀬から濃厚なキスを受けた安斎はそれ以来、気のいいあんちゃんで御曹司で同性しか愛せないという多面体な男に翻弄されることに…。

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 山田たまき | comments(6) | trackbacks(1) |
/ 1/1PAGES /