CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
Je Te Veux〜あなたが欲しい〜
i.jpg
革命の燃える指先 (白泉社花丸文庫 か 5-1)
金田 えびな

英田さんのクロスノベルスとかは一気に読んで一気に感想書いちゃいたいな〜と思って、時間が取れる時用に置いておこうと後回しにして(このパターンでどんどん積ん読が増えてるのに)軽いのをちょい読みしたつもりがけっこう面白かったんですよ〜♪

金田えびなさんて久しぶりに名前をお見掛けしたんですが、やはりしばらくお休みされてたんですね。
アイとかで書いてたのは実はそれほど読んでなかったんですけども。

花丸文庫 金田えびな 「革命の燃える指先」


四方将伊は事態がのみ込めなかった。
出会った時から自分を嫌っているとしか思えない男、阿久津英が自分を抱こうとしている――。
才能もないくせに、ピアノにしがみついていた罰なのか。
調律代を体で支払えと迫る男に、将伊は完全なパニックに陥った。

「わ、わたしを侮辱するつもりかっ」

必死で抗う将伊だったが、男の強引な愛撫は将伊の体をとろとろに蕩かし……。
――官能と情熱の、革命的ロマンス。

拍手する

続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 金田えびな | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /