CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
殿、お戯れが過ぎますぞ!?
裏大奥でござる
裏大奥でござる
斑鳩 サハラ, 桜城 やや

普段テレビをあまり見ません。
娘ちゃんの子供番組とかダーリンが見てるバラエティーとかあとニュースとか?
自分で見たいと思ってみる番組がほとんどないのでドラマも全然知らないの。

一般の人たちと話が合わないのはそこなんですよね〜。
ドラマの話とかできないと会話もたないじゃん!
でもそれほど興味もない番組をたらたら見てる時間がすーごく勿体なくて!
その間に本の一冊も読みたいですよね?

…とかいいつつ家族揃って必ず見てたドラマがあります。

それが「大奥」なのですよー!!
めちゃめちゃ面白かった〜♪

当時まだ2才のゆちゅぴんも大好きで、その頃は着物の人を見ると

「まま、あれっておーおく?」

って必ず言ってましたね(笑)確か水戸黄門みても言ってたよ…。
暴れん坊将軍は「マツケンサンバだ〜♪」と喜んでましたが。

ビーボーイノベルズ 斑鳩サハラ 「裏大奥でござる」

最初本屋で平積みになってるのを見た時は見なかったフリをするべきか一瞬悩みました。

「裏大奥でござる」? 「ご・ざ・る〜!?」

タイトルを聞いて担当様がドン引きされたそうですが、当たり前じゃ。読者も引くわ!!

ほんとにどうしてくれようと思いましたよ…斑鳩さんには前に出た花丸文庫で煮え湯を飲まされておりますし。
私特に忍者萌えしないし。

しかし。大奥ですよ、大奥。
悩んだ末エロさえまともならOKとすることにして、パラ見で確かに最後までお入りになっているのだけチェックして(←サイテー!爆)いざレジへ。

それがこんな、こんな激しく萌え萌えラブだとは…!

くぅーっ、たまにこういったものすごくツボにハマる作品があるからやめられないんですよね…この人!


忍びの里で鍛錬をつむ忍者の胡蝶。
彼の心を唯一乱す傲慢で優美な年上の色男・寒月は、粋に着流しをまとい熱い眼差しで胡蝶に永遠の愛を誓う。
なのに寒月は突然姿をくらまし――!?
そんな時、殿の命をお守りする任務で登城した胡蝶は、なんと色小姓ばかりの裏大奥に入ることに!
しかも夜伽の性指南役に現れたのはあの寒月、一体なぜ!?
調教は恥ずかしいけど、寒月の強引で淫らな手ほどきにドキドキで…♪


冷静に読んでしまうと「里の跡継ぎはどうなるの?」とか「お家はここで断絶か?」とか言いたいことも出て参りますがそこはツッコンじゃダメ。
だってBLはファンタジーだからさ〜♪
作者ご本人もわかってらしてわざわざ後書きにつっこむなと書いてありますしね(笑)

う〜ん、この話は内容に触れるとネタバラシになりそうで悩むな〜。

とにかく受の胡蝶に攻二人(笑)が激しくご執心でストレートに求愛なさっているので読んでても気分イイです♪
胡蝶本人は真剣に揺れて悩んでいるのでそれどころではございませんが。

迷うよなー、寒月も春高(殿です)もいい男だもんなー。

初めて愛した男・寒月に想いを残しながらも春高の優しさ、寒月を忘れられぬ胡蝶の心を思いやり真摯に愛そうとしてくれる誠実さに惹かれてゆく胡蝶…。

なんつーかこの時点ですでに読み手には先が見えておりますが、ラブだね…!

それでもいいやと割り切って楽しめちゃうベタなテイストが美味しゅうございました。ごちそうさまでした♪

これはけっこう好き嫌いが別れるでしょうけど、好きになったら命懸けみたいな人達、私は大好きです!

どう考えてもタイトルで損してると思われますが、そこらへん担当様英断ですか、判断ミスですか…?

思わず表紙から目を背けてしまわれた方もどうぞ今ひとたびご再考くださいませ。
思わぬ拾いものにめぐりあえるかもしれませんよ〜(笑)

ゆちゅらぶ♪ | 斑鳩サハラ | comments(9) | trackbacks(1) |
/ 1/1PAGES /