CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
つる草の封淫〜封じているのは×××です〜
JUGEMテーマ:BL小説

沙野さんは蝶落まだ積んであるんですが、ついったでも周りの皆様の評判がよかったので先にコチラを読んでしまいました。
これ、最初にタイトル目にした時は触手キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!と信じて疑わなかったんですが、微妙に触手なようなそうでもないようなやっぱり触手なような…?(笑)
てんこもりといえばてんこもりですよねww

もふもふしてなくても獣○に入りますか、岡○ーさんっっ!!www

最近は角○もすっかりおとなしくなっちまいましたが、こーゆーの原作にしてまた魔○転生とか新里見○犬伝みたいなスペクタクル伝奇映画を作ればいいと思うよ?
いや、映画館では上映できないが…。

そしていろいろと萌え要素は詰め込まれておりますが、今回は珍しくサンドイッチじゃないさんぴーに萌えた!!
別にさんぴー自体は萌えじゃないのにこれはよいさんぴーだ!よいさんぴーですよ!!

さんぴーお好きなかたにはもちろん、時代もの・伝奇ものとしてもとても面白かったです♪
オススメ♪

【あらすじ】
権力者の影武者となる「珠」として造られた葛は、本来の月室藩主の子息・藤爾に代わり、幼い頃より慕う上忍の珀とともに緋垣藩に人質として赴く。
藩主の嫡男である緋垣彬匡は、周囲の者に禍を撒くと噂され、恐れられていた。
諜報活動を行う葛は体液から情報を読み取る特殊能力がうまく使えず、焦りを覚える一方、不幸をもたらす己を呪う彬匡の孤独に触れ、惹かれ始めるが……。

web拍手
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 沙野風結子 | comments(6) | trackbacks(0) |
君といたい明日もいたい〜じれじれに萌え萌え♪〜
沙野 風結子
角川書店(角川グループパブリッシング)
(2009-10-01)

 沙野さんの初ルビーですね♪
ああ、でもらしいらしくないというよりどのレーベルで書いても沙野さんは沙野さんだな、と。
途中からはルビー文庫だとか忘れてましたよ。
らしくないというわけじゃないけど、最近はけっこうブラッディーなお話が多かったので、久しぶりに日常世界に近いネタでしたね。

実は先に夜光さんのリンクスの感想を書こうと思っていたのですが、自分的にちょっと引っかかる部分があって萌えきれず…どうしようか迷いながら読んだこちらで攻の章介に激萌えしてしまったのでスッパリ夜光さんはあきらめた!(笑)
私ってやっぱりお友達ブロガーのみなさんとはどっか萌えの焦点がズレてんだな、多分…。
話としては夜光さんのほうが面白かったと思いますが、今回は萌え重視でいきますよー。

【あらすじ】
父を水没事故で喪ったショックから、部分的な記憶がなく水たまりを見ると発作を起こしてしまう大学生の恵多。
恵多は、引き取られた叔父に淡い恋心を抱いていたのだが、実は父の会社を乗っ取る為に近寄ったと知り…。

web拍手
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 沙野風結子 | comments(0) | trackbacks(0) |
上海血華〜魔人は愛で繋がれる〜
上海血華 (ラヴァーズ文庫GREED 4)
上海血華 (ラヴァーズ文庫GREED 4)

JUGEMテーマ:読書


前作のなんだかんだとラブラブな人たちと違い、これは…!

こう、読み終えたあと胸を過ぎる気怠さというかやり切れない哀愁を帯びたささやかな幸福?

けして開放感のあるハッピーエンドではない、かといってバッドエンドでもない。

炎爪はたまらない後悔に苛まれるだろうけど前を向いて歩いて行くだろうし、淋と英冥は最期の時もそれなりに幸せだろうと思います。

激萌えて私も幸せだ!(笑)

【あらすじ】
魔都・上海で覇権を争う二つの秘密結社、天命幇と千翼幇。
千翼幇の棟梁・英冥に兄を殺された淋は、千翼幇と対立する天命幇に入って英冥への復讐を誓う。だが逆に、英冥に捕らえられてしまった。
淫具を使った拷問によがり苦しむ淋は、憎む仇に快楽を覚えさせられ絶望を味わう。
淋は、ともすれば惹き込まれそうになる英冥の魔性から逃れようと抗うが、ある夜とうとう体を繋がれて……。

「己を弄ぶこの男を今すぐ殺してやりたい」

淋は胸に迫り上がる殺意を噛み締める――。

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 沙野風結子 | comments(0) | trackbacks(0) |
上海散華〜真珠は恋に散らされる〜
上海散華 (ラヴァーズ文庫GREED 3)
上海散華 (ラヴァーズ文庫GREED 3)

最近出遅れ班長絶好調です!
皆様が忘れた頃にようやく手を出すサイクルなのでこう…イマイチ楽しみを分かち合える感が…。

とはいえ楽しみに待ってた沙野さん♪
読んでみたら予想を大きく裏切る甘〜いラブロマンスにちょっとビックリいたしましたが、沙野さんらしいプレイの数々もあり、なにより大好きな零飛が先祖代々まな板好きだったのが判明してウケました(笑)
まったく耿家の男どもときたら!

こちらの感想を書き終えてから血華を読むつもりなのですが、既に今から楽しみで仕方ありません…♪

【あらすじ】
「帝都の華珠」と称される美貌の花登晶羽は、花登家跡継ぎ争いの渦中、異国の男によって上海へと攫われてしまった。

「おまえをどう処分してもいいと言われている。死にたくなければ俺に情けを乞え」

わけがわからないまま突きつけられた屈辱の選択肢。
晶羽の命はこの男、上海秘密結社の炎爪に委ねられているらしい。
生きるために炎爪に身を任せた晶羽はしかし、すぐにそれが間違いだったと思い知る。
意思に反して淫蕩の闇に堕とされる恐怖…、それは死にも等しい、命の代償だった。
魔都・上海の地で、晶羽の矜持は折られ、散らされてゆく――。

拍手する

続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 沙野風結子 | comments(0) | trackbacks(0) |
思い出の尻尾は切り捨てて〜赫蜥蜴の閨〜
赫蜥蜴の閨 (リンクスロマンス)
赫蜥蜴の閨 (リンクスロマンス)
沙野 風結子
JUGEMテーマ:読書


ギャー!キタコレ!(≧д≦)

微センシティブ力技ラブ、上等ー!!(笑)

間を置かずに感想をお届けいたします、とかげ本です!

子蛇第二弾が自分でも思いがけずかなり微妙な感想になってしまい、とかげはあまり期待しないでおこうと…いや、だって臣の趣味スパンキングって、オイ(笑)

だいたいルックスも全然ちっともひとかけらも、小説の挿絵でこれほど好みじゃない攻もおらんわっつーくらいタイプじゃなくてね(笑)

でもそこはかとなく微センシティブなところや受の高柳の頑丈さには萌えたよ!(←ウソですw)

沙野さんはここんとこ読んだ三作がけっこうヌルめだなーと思ってましたが、久々血が滾りました(笑)

【あらすじ】
高柳商事大阪支社長の高柳光己は、英国人の血が混じる端麗な容姿に美しい妻…と、誰もがうらやむ人生を歩んでいる。
しかし、会社のために自分を利用する社長の養父や、我が儘な妻に振り回され、光己は鬱屈した日々を重ねていた。
ある日、光己は妻の浮気をネタに熾津組の若頭・熾津臣に強請られ、陵辱されてしまう。
なぜか執着され、執拗に繰り返される行為に光己は理性を徐々に蝕まれていく。
だが、次第に奇妙な解放感と安らぎを感じるようになり…。

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 沙野風結子 | comments(16) | trackbacks(2) |
/ 1/3PAGES / >>