CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
私、ひとでなしでしょうか?
ひとでなしの恋人
ひとでなしの恋人
松幸 かほ, 佐々木 久美子


しまった…!昨日のアラブの流れで、今日は花魁について書こうと思ってたのに新刊4冊買って本棚チェックを忘れて帰ってきました…。
花魁本、とゆーか遊郭モノ一覧を作ろうかと思っていたのに(笑)

とりあえず今日のところは最近の挿絵買いについて。
私の場合、本を買う決め手はやはり第一に作家さん、第二に内容なんですが三番目くらいにきてしまう、それが挿絵描きさんですね。
特にBL小説の場合はコラボと言って過言ではないほど挿絵から喚起されるイメージが強いわけで、それだけにピタリとはまっている時は本の素晴らしさも倍増!といった感じです。

しかし逆に好きな作家さんなのにこの絵は耐えられない…とゆーのもあります。
私はよっぽどでなければ挿絵はガマンして読みますが、友人のみきちんは
「漫画は読めるのに、挿絵になるとどーしても門地さんは無理〜!」
と言ってました。
私がすーっごい良かったよ〜!と無理に買わせた本がありますが、結局開けなかったそうです。

さて!私の今一番ハマリ挿絵描きさん。その方が挿絵の本を昨日も買って今日も買って大変ご満悦でございます♪

アルルノベルス松幸かほ「ひとでなしの恋人」

挿絵買いです。松幸さんは初めて読む作家さんでした。(ちなみに今日買ってきた水原とほるさんもお初)
佐々木久美子さんの絵が好きです。ここしばらくいろんなところで挿絵を描かれてるのでうれしい限り♪

松幸さんのこの話もマメなヤクザと乱暴者受でまあまあ可愛かったです。

しかしタイトルには偽りありだなー。あんなもんでひとでなし扱いしちゃダメでしょう!
私はてっきり恋人を手元に置きたいがために自分とこの若いもんに車で突っ込ませたのかと思いましたよ。そこまでやれば立派なひとでなしでしょうが、攻はヤクザにしてはいい人でした(笑)
病室でエッチとか、足腰立たなくなるまでエッチとかは、別にフツーだよね?

あら?ひとでなしは私でしたか(笑)

佐々木さんが挿絵をされてたここ最近の本では榎田さんの執事本、それから華藤えれなさんの踊りの(?)本が私的にラブ♪でした。
ゆちゅらぶ♪ | 松幸かほ | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /