CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
兄弟の事情〜お兄ちゃんにドロップキック!〜
 …を、食らわせてやりたいのは私です!!(笑)

渡海さんは好き作家さんだし、兄弟モノも大好物ですが、今回はちょっと松田さんのブッ契りホモ兄弟と被ったかも。
てゆか渡海さん、前作の攻ワンコと今回の暴君アニキ、落差激しすぎッスよ…(´▽`*;)

【あらすじ】
必死で隠してる想いを、どうか暴かないで。

可愛くて賢くて働き者と評判の水橋家の三男・紬里。
だがそんな紬里はもうずっと、俺様でいい加減で女にだらしない次兄の和臣が好きだった。
元より和臣には言いなりになる便利な存在としか思われていない。
養子である自分が家族の輪を壊してはいけないという思いもあり、諦めたいのに諦めきれずにいたある日、紬里は和臣の友人に寝込みを襲われかける。
だが助けてくれたはずの和臣に手を出され!?オール書き下ろし!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 渡海奈穂 | comments(2) | trackbacks(1) |
ゆっくりまっすぐ近くにおいで 〜妄想ワンコ会議開催!〜
ゆっくりまっすぐ近くにおいで (新書館ディアプラス文庫 212)
ゆっくりまっすぐ近くにおいで (新書館ディアプラス文庫 212)
渡海 奈穂
JUGEMテーマ:読書


これを読んだあとでなにか無性にワンコが読みたくなって、「幸運の理髪師」を読んだんですよ。
で、その日買ってきた高永さんもワンコだったんでうっかりワンコ三連発ということに。
私の脳内では緊急ワンコ会議が開催されました。

渡海さんちは印刷会社営業×町の印刷屋。
長門さんちは売れっ子俳優×町の床屋。
高永さんちは同じく売れっ子俳優×脚本家。


ワンコ会議の参加者は印刷屋と床屋と脚本家です。
三人とも飼い主バカ全開で(脚本家はちょっと控えめに)『うちのワンコ』がどれだけ可愛くてお利口なのか自慢しまくっています。

おや?ストレートにワンコの愛らしさを語る床屋に印刷屋が若干イラッとしたようです。
脚本家は控えめながらもさすが文筆業、言葉巧みにワンコの才能をアピールしていますね。
この人たち絶対心の中では「うちのワンコが世界一。」とか思ってやがるよ。あーやだやだ(笑)

あ、キレ気味の印刷屋とストレートな床屋はのろけが高じてワンコのテク自慢に…!!
これはこないだまでDTだった床屋が不利な展開か?そこは若さと生真面目さでカバー?

…黙って思い出し赤面の脚本家のむっつり加減に軍配が上がるような気もしますね。
この人たち、絶対心の中では「自分が一番キモチイイ」とか…あーヤダヤダ!!(笑)

てなわけで今回は印刷屋ワンコのご紹介です♪

【あらすじ】
印刷会社営業の稲田は自社の印刷機の故障で刷れなくなった緊急の印刷を、町の小さな印刷屋で引き受けてもらう。
そこの社長・大内は口は悪いが懐が広く、初対面の稲田が見とれるほどの美形。
たちまち恋に落ちた稲田は、以来せっせと彼のもとに通い口説きまくるが、大内は拒否こそしないが受け入れてくれるわけでもなく…?
年下ワンコ攻×クールビューティー受。商業誌未発表作をHシーン含め大幅加筆で文庫化。

拍手する



続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 渡海奈穂 | comments(4) | trackbacks(2) |
手を伸ばして目を閉じないで〜愛でしか許せない〜
手を伸ばして目を閉じないで (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 199)
手を伸ばして目を閉じないで (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 199)
渡海 奈穂
JUGEMテーマ:読書


渡海さんのディアプラスは前から言っていますが自分的にハズレがないんですよね。
いつも面白いんですが、こう淡々とクオリティを保ちつつ、時々ドカン!とヤラレる。
そんな作家さん。

今回の本は先に読了したというTさんから割りと取り乱したメールがきていてw
そうか、と思っていたはずなのにやっぱりドカンと・・・いや、てゆーかぎゅぎゅっ!と。

私の大好きな年下攻、野球部の後輩×先輩の組み合わせなのですが、これは胸キュンなんてかわいらしい言葉じゃ言い表せないですよ・・・。
泣けた〜!と言いつつもだから年下攻めは嫌!とおっしゃるTさんの気持ちもわからんでもないですが、だから私は年下攻が好きなんですよね(笑)

次はアルの本ー♪なんてBBSでほざいてましたが読んじゃったからには書かずにいられないよー!!・・・ということでもう私のたわごとは信じないでください(T▽T)

【あらすじ】
将来有望な投手だった樋崎は、事故で再起不能になり、以来、無気力な日々を過ごしていた。
ある日バイト先で後輩の明石と再会する。
樋崎に憧れていたという明石は大学リーグで活躍する現役の投手。
樋崎は冷たくあしらうが、明石は怯まず声をかけてくる。
だが頑なな樋崎の態度に明石の行動もエスカレート。
強引にキスをし、肌に触れてくる。
それでも適当に流そうとする樋崎に明石は・・・・・・?
汗と涙の年下攻青春ラブ♪

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 渡海奈穂 | comments(8) | trackbacks(2) |
正しい恋の悩み方〜妄想キングです♪〜
i.jpg
正しい恋の悩み方 (新書館ディアプラス文庫 197)
渡海 奈穂

JUGEMテーマ:読書


わーい♪
大好きな渡海さんに大好きな佐々木さんの挿絵がついてテンション上がりっぱなしでーす♪(*´▽`*)

しかもディアプラス、もう一冊は砂原さん×ハイジさんなんだよ!(≧∀≦)
はぁあ〜シアワセ♪

しかしこのあらすじにはちょっと語弊が。
尾崎のことを「夢見がち♪」なんてかわいらしい言葉で表現してますが、アレが夢見がちならたいていの男はリアリストですよ。

まあ口に出すか出さないかで実は大差ないのかもしれませんが、尾崎には謹んで妄想キングの称号を捧げたいと思います(笑)

あとね、あとがきは後から読んだ方がより楽しめるかと思いますよ…(≧∀≦)

【あらすじ】
高校からの腐れ縁の友人・尾崎に寝込みにキスされたカズイ。
その日から徹底的に避けられ、キレたカズイが尾崎を問い詰めると、ずっと好きだったと告げられる。
昔からお互い遠慮なんてしたことはない。
なのに諦め顔で自分を避ける尾崎が気に入らず、力ずくで友人に戻ろうとするカズイだが……?
自称“竹を割ったような性格”のカズイと夢見がちで一途な尾崎の恋愛狂詩曲♪
犬も食わなさ満点のオール書き下ろし!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 渡海奈穂 | comments(4) | trackbacks(2) |
こんにちはおっさん攻めです。
i.jpg
さらってよ (新書館ディアプラス文庫 186)
渡海 奈穂
JUGEMテーマ:読書


おっさん攻です。

渡海さんは大好き作家さんのお一人で、ディアプラスは全部読んでるのにこないだのおっさん受は感想書くタイミングを逃してしまったのよね…うぬぅ、オッサニストの風上にも置けぬわ!(≧д≦)

このタイミングとゆーのが私にはなかなか難しく、読んで面白くてこれは感想書こう!とか変に意気込んだ本に限って考えすぎて機を逃すことの繰り返しのような…。
もう書きなぐりとか一言感想とかでも読書記録としてなるべく書いた方がいいのかな?

いや、わかっちゃいるんだけどね…感想より余談が多過ぎるからダメなんだってことはね…(T∇T)

【あらすじ】
初めて好きになった先輩・平尾を相手に、ずるずると都合のいい恋人を演じていた三木。
平気なふりをしながらも平尾の身勝手さにひっそりと傷ついている三木の心の慰めになっているのが、仕事先で知り合った年上で穏やかな有元だ。
初めに自棄で有元に関係を迫って失敗して以来、有元は困った顔をしつつも三木を拒まない。
そんな付き合いが心地よかったのに、突然有元に抱きしめられ……?
ずるくて切ない大人の恋♪

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 渡海奈穂 | comments(4) | trackbacks(2) |
/ 1/2PAGES / >>