CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
そのキスの裏のウラ〜酔っ払いウラ事情〜
 えー、今回本の感想というより本を読んでそういえばこんな人いたな…って思い出した面白いひとたちのこととか、そっち方面についてつれづれと。
その前に拍手のお礼とコメントレスをば♪

12月11日〜24日に拍手してくださった皆様、どうもありがとうございます♪
毎度のセリフになってしまいましたが、ろくに更新もしてないブログにいつもぽちぽち、ほんとにありがたいです…(T▽T)

>18日のAんこさん
わー!!ありがとうございます!!もちろん拍手はいただければすごく嬉しいし、本当に励みになりますが、そ、そんなに張り切らなくても十分お気持ちいただいてますから!(笑)
最近は過去記事にも拍手いただいたりしてますが、ボタン貼ってないのも多いんですよね…。
そのうち設置しようと思いつつ、いつでも中途半端ですみません(T▽T)
せっかくたくさん拍手いただいてるのにちょっと週末ばたばたしてましてまた更新が滞りましたが、近いうちいろいろご報告させていただいてまた感想のほうも書いていきたいと思います!
今後ともよろしくお願いします〜。

>19日18:37の方
アホの雄叫びに呆れずにいてくださってありがとうございます…!(><)
さすがに自重!!!とか思ってたのに、かわいいとか言ってもらっちゃったら図に乗りますよ?私www


続きもほぼ雑談なので、本の感想としてはお役に立てませんwww
本の内容に関してはネタバレしますのでご注意を!

【あらすじ】
憧れの上司と強引な取引先社長――
百瀬が抱かれた記憶をなくした一夜の相手はどちらなのか!?
トライアングルLOVE!

web拍手
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 火崎 勇 | comments(0) | - |
ブルーデザート〜煙が目に染みる〜
火崎 勇
幻冬舎コミックス
¥ 898
(2009-05)
コメント:男前受がさわやか体育会系でステキです♪


こちらは以前出た「ブルーダリア」のスピンオフなんですね〜。
でもブルーダリアには単語にちゃんと大事な意味があったけど、今回は単に前作との関わりを示すだけのこじつけなんでは?(笑)
舞台はすべて日本だし、砂漠すら出ていないんですが。

とまあ、初手からツッコミですみませんが実のところ私はこちらのほうが好きかもしんない(笑)

いや、アラブだからとかじゃなくてね?

軟禁・誘拐・媚薬のアラブBL奥義3点セットは揃い踏みですが、あまりアラブらしくはありませんね。
「アラブはちょっと…」とおっしゃる方にも読みやすいと思いますよー♪

【あらすじ】
アラブの白い民族衣装に身を包み、鷹のような黒い瞳を持つマージドに出会った卓也は、彼に口説かれ、二人きりで行動するうち、徐々に惹かれていく。
しかし彼の国の後継者争いに巻き込まれ、卓也は誘拐されてしまい...。



拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 火崎 勇 | comments(2) | trackbacks(0) |
好きには恋を〜オトナの純情、コドモの事情〜
i.jpg
好きには恋を (CROSS NOVELS)
火崎 勇

さてさて〇tsukiさんから「感想プリーズ!」とお求めいただきました火崎さんの新刊です。

私は実は〇tsukiさんとは逆にあらすじ読んでちょっと腰がひけていたクチなのですが(ウリやる子とかイヤなのよ〜)いや、まあそこは火崎さんだし、本気でウリやってるようなおバカさんでもあるまいと手に取った次第で。
街子さんの挿絵も魅力的ですしね〜♪

わりと最後まで秘密が読めない展開でドキドキさせられますが、ラストはやや芝居がかった大団円。
激しくツッコミたい部分もあるのですが、これはこれで面白かったデスよ。
アレとかソレとかは気にしちゃダメだ…うん、ダメだ(笑)

【あらすじ】
自身が勤める会社の社長に呼ばれた乃坂は、突然息子の家庭教師を頼まれる。
大学に行かないと反抗しだした息子を説得してくれないかということだった。
打算も働いた彼は、その依頼を承諾するが、紹介された息子は、数日前にホテルに誘われ、三万円で抱いた青年・一希だった。
動揺しつつも、裕福に育った子供の反抗期だと思っていた乃坂だが、一希の時おり見せる孤独そうな表情は、単に反抗期だけだとは思えなくて……。

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 火崎 勇 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちわー!三河屋ですー!(笑)
王子様じゃイヤ! (プリズム文庫 (hy-6))
王子様じゃイヤ! (プリズム文庫 (hy-6))
火崎 勇

なんで…なんで酒屋っていうと三河屋なんでしょうね?
やはりこれは例の国民的アニメの影響なの?(笑)
まあ酒屋といえば三河屋、三河屋といえば酒屋って感じでわかりやすいですけどね。それでも作中で受の実家の酒屋が三河屋だとわかった時にはふいちゃったよ…。

表紙を見て恐る恐る手に取った作品ではありましたが、火崎さんいわくの王道と世間一般の王道にはかなりズレがあるみたいでホッとしました(笑)
そうか、三河屋は王道の証なんだな。

や、面白かったです、ホント!(≧∀≦)

【あらすじ】
ピアノ教室に勤める小折の前に、アメリカ育ちの美形三人組が現れた。
日本人としての感覚を身につけるためにやって来たという彼らのために、小折は研修担当に抜擢される。
三人の中の一人、本庄と親しくなり、つには迫られてしまった小折だが、そんな時、彼らのうちの誰かが大手企業の御曹司で、いずれはアメリカに帰ってしまうとい噂が流れて……。

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 火崎 勇 | comments(2) | trackbacks(0) |
ブルーな恋を叶えて
ブルーダリア (リンクスロマンス)
ブルーダリア (リンクスロマンス)
火崎 勇

植物関係は苦手です…ダリアとマーガレットとガーベラの区別がつかないような気がします…。
しかし名前なんぞが何になる、どんな名前で呼ばれようと花の美しさにかわりはないのよ♪

…人はそれを負け惜しみと申しますが。

リンクスロマンス 火崎勇 「ブルーダリア」


外資系のIT企業に勤める白鳥は、頭脳だけが取り柄のサラリーマン。
白鳥は、マンションの隣の部屋に住み、ワイルドで男らしく頼りがいがある便利屋の東城に恋心を抱いていた。
ある日、白鳥の部屋が何者かに荒らされ、引っ掻き回されていた。
東城に助けを求めた白鳥は、彼の部屋に暫く居候させてもらうことになる。
思いがけない展開に胸を高鳴らせる白鳥だったが、喜びも束の間、二日後会社に行くと更に大きな事件が起きていて――!?

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 火崎 勇 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/2PAGES / >>