CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
オトコは餌付けで捕まえろ!
スイートホーム―友情があって愛に成る
スイートホーム―友情があって愛に成る
綺月 陣

作風のギャップの激しいことではかなり上位にランクインすること間違いナシの綺月さん。あらすじはよく見て買いましょう。

いえ、まああらすじを読むまでもなく表紙やタイトルで一目瞭然ですが。ヘタレなので怖い本は買えません、読めません(笑)

今回も指差し確認で「監禁」だの「凌辱」だのヤバげな単語がないのをチェックした上でのお買い上げです。ありがとうございましたー♪

プラチナ文庫  綺月陣 「スイートホーム〜友情があって愛に成る〜」


碧は雑誌に載る程の人気シェフだが、鈍感な『親友』の遼平を餌付けするのに必死。
なのに彼に彼女との結婚話を告げられ、愕然。
あんなに色々喰わせたのに「一番美味いよ」って言ったのに!!
彼は自分のものにはならない。
傷心の碧は酒に溺れ、何も知らない遼平に窘められるが、もう素直に聞けない。
ヤケクソで彼の指に舌を這わせ、高ぶり濡れる己に、思わせぶりに手を伸ばした。
初めて見る友の姿に呆然の彼を、妖艶な笑みで眺めながら…。
壊せない友情と切ない恋情にゆれて。


きゅーん(≧д≦)!
ヘタレ攻×ツンデレ受ー!
乙女的に王道な組み合わせですな。
ま、今回受の碧が餌付けに熱心になるあまりツンデレ受というよりは過保護ちっくなオカン受になってますけども。

登場人物がみんなカタカナ職業だったり恵比寿なんてオシャレな都会に住んでるせいか誰からも

「おまえは遼平のかあちゃんか!」

とかゆーツッコミは入りませんでしたが…。
でも29になる社会人の男が寝てる間に足の爪切って貰ってパンツ洗って貰って朝起こして貰って弁当持たせて貰って出勤する。

あのさ、フツー嫁さんはそこまでしてくれないよ?(私だけですか?主婦のみなさんやってます?いや、私もパンツは洗うけども)
ここまで面倒見てくれるのはオカンか粘着質なホモ(by今ヶ瀬)だけだよ!今時!

そして分類するなら碧は遼平のオカンでは有り得ないので必然的に今ヶ瀬属性とゆーことに…。

つーか気付けー(≧д≦)!
碧はね、いいんですよ。
ちょっと自己中なとこもありますけど、とにかく一途に健気に遼平を愛してて、自分の人生遼平の為に尽くしてきながらも遼平がノンケで絶対に報われるハズもないと半ば諦めて。

叶わない恋の憂さを身体だけの関係に縋って自分をおとしめることで、余計に遼平に釣り合わない自分を再認識して。諦めるための材料ばっかりわざわざ探して。

それでも誰のものにもならない遼平の側にいたいと必死で努力し続けているんですね。

そんな碧の一生懸命なかわいらしさは高校時代からのもう一人の親友、テディこと小熊や、碧の店の従業員たちにはバレバレでさりげなく冷やかされたり応援されたりして照れて悪態つく様がものすごくかわいいです♪

それなのに〜!この鈍感男がー(≧ロ≦)!!

上記の力説のように、ここまで尽くされて大事にされて愛されてなんで気付けへんのじゃー!!

ほんとに、男を捕まえるにはまず胃袋、ってのは有効だと思うんですよ?

それがプロのシェフである碧がしかも愛情たっぷりで遼平の為だけに作る食事で餌付けされておいて、今更カレーとシチューしか作れないなどと平気で宣う女の子に満足できるわけがありません。

遼平の方も結婚まで考えてた女性に碧との友情を否定されて、あっさり別れちゃうくらいなのに。

てゆーか彼女に

「もう結婚してるようなものじゃない!」

とか言われてますが、多分本人以外はみんなそう思ってたと思うよ?うん。

もう今回は碧の健気さが切なくて切なくて(オカンとか言ってますが)可哀相で泣けてきましたよ(┰_┰)

もともと受に入れ込むタチではありますが、読んでてこんなに憎いと思った攻は久しぶりです。

悪い奴じゃない、悪い奴じゃないのよ、遼平…。
しかしその致命的なニブさが許せない〜(≧д≦)!知らないことは罪じゃないけど知ろうとしないことは罪なんだぞっ!
13年も何してたのよ〜(T-T)

テディと碧のセックスを見てしまったあと、遼平が碧に平手打ちされて咄嗟に殴り返すシーンがありますが、テディのばかっ、なんでここで3〜4発碧のかわりにどついてやんないのっ!と罪もないテディにまで心の中で八つ当たり(笑)

最後はね、積年の想いの叶うらぶらぶハッピーエンドでほんとよかったですけどね。
遼平も無自覚なまま自分の中での第一位はもうずっと碧だったに違いないんですけどね…。

ホントに気付くのが遅いんだよ!!

綺月さん、怖い話はほんとにヤバそうですが、こうして切ない系ラブもきちっと押さえてくれますね〜!

できたらこれからもラブなリーマンもの路線でお願いしたいと思います♪
いえ、「監禁」とか「凌辱」とかなければヤクザも全然オッケーなんですけどね?
しかし↑がないヤクザってのもどこか間が抜けている…要は程度問題です(笑)
エコヤクザは例外だろうしね!
ゆちゅらぶ♪ | 綺月陣 | comments(5) | trackbacks(1) |
夏の飛騨路においでませ♪
捨てたもんじゃねぇ
捨てたもんじゃねぇ



「さるぼぼ」ってご存知ですか?

赤い座布団ひっつめて黒い頭巾と腹がけしてるアレです。
「ぼぼ」ってゆーのは赤ちゃんのことなんですね。
つまりお猿の赤ちゃんのお人形なわけです。

余談ですが、うちの娘はほんの少し前まで「へっつきぼぼ」と呼ばれておりました。
母親にくっついて離れない赤ちゃんのことです。
3割くらい可愛くてたまらないのですが後の7割うっとーしいです(笑)

今実家に帰る電車の中なのですが、へっつきぼぼが寝てる間に記事書けるかな…。

ダリア文庫 綺月陣 「捨てたもんじゃねぇ」

自分に一言も言わずに東京へ行ってしまった親友の隼人を追い掛け、大学を中退して親に勘当された亮はバイクで福岡から東京を目指していた。

静岡を通り今日中に東京に入るぞ、と意気込んでいた亮は迷い込んだ山道、一軒の民宿の前でスリップ事故を起こし、気がつけばそこの主に助けられ布団に寝かされていた。

しかし気はいいがイマドキの若者らしく生意気な口ばかりきいてしまう亮と、情が深く優しいが無愛想で堅物な料亭の主皓市はついつい反発してしまい、揚げ句の果てに亮は皓市を怒らせて追い出されてしまう。

しかし皓市に惹かれ恩を受けたまま去りがたく思っていた亮は、閑古鳥のなく店をどうにかしたいと得意の英語を生かし近くの温泉地から外国人旅行者を引っ張ってくる。

皓市の心をこめた料理は絶賛され、ケータイサイトで紹介されたことからいきなり客が増え人気店として大忙しに。

それを手伝う口実で亮は皓市の店に居着いてしまうが、日々二人で働くうちに皓市を好きになり、ずっと一緒にいたいと思い始める。

そんなある日亮がなくした財布が見つかり、東京へ旅するのになんの支障も無くなってしまうが、さっさと出ていけと言わんばかりの皓市にキレて亮は思いを告白してしまう。

しかし飛び出そうとした亮を捕まえ、皓市もこれで遠慮なく亮を手元に置ける…と胸のうちを吐露したのだった。

あのさ、冒頭でご紹介しましたさるぼぼですが、岐阜…もっと言うと飛騨地方のお守りなわけですよ。
まあ多分高山とか古川あたりを舞台にしてると思います、この話。

ここに辿り着くのにどーゆールートを採って何県から来たと言う記載は一切ございませんが、どこから来たにしろ静岡抜けるつもりでどーやったら高山に辿り着けるんだ!ありえねぇ!

高山から例えば静岡市まででも300キロくらいあるんじゃないかなー?

長野を抜けて東京コースなら飛騨まわりも不思議じゃありませんが、静岡抜けるつもりなら下って愛知だろーよ。まるで南北逆なんですけど!

私も人のことは言えない極度の方向音痴で、一時マジでダンナに磁石を持たされていたことがありますが(笑)多分方向間違えても100キロも走る前に気付くと思うのよ…国道なら看板あるしね♪(標識と言え)

まあ、かようにツッコミだすとキリがないんですが、話自体はとっても面白かったです♪

亮は素直でいい子でとっても可愛かったですよ。
二本立てで二話めの話では忙しい皓市をじっと待ってたり、前に好きだった隼人が旅行サイトに載っていた記事で亮を見つけて訪ねてきたりと一波乱起こりますが、一見軽そうに見えて純真で一途な亮は揺らぎません。

まあ、透明人間プレイには参りましたが…。

新しいよ!エロの新境地開拓だよ(笑)
でも私が攻なら受がコレしてるの見たらちょい引くかもしれません…それか不憫で泣いちゃうかもね!

綺月さんといえば大変極端な作風で時に読者を心胆寒からしめるお方ですが、こないだでたエコヤクザより更にかーいらしいお話です。

受攻共に「男相手は初めて」とゆーのも私的にはポイント高し♪

読んだら飛騨の温泉郷で飛騨牛の陶板焼を食べたくなってしまうかもしれません…串カツと(笑)

いいとこなので是非どうぞ〜夏は死ぬほど暑いけどね!
本も飛騨路もおススメですよー(^-^)
ゆちゅらぶ♪ | 綺月陣 | comments(2) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /