CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
24時間、愛情過剰。
i.jpg
24パートナー (白泉社花丸文庫 い 5-2)
いおか いつき

タイトルを目にして、つい「俺は〜ジャック〜・バ〇ア〜♪」と口ずさんでしまったのは私だけではないと信じたい。

あ、最初にお断り申し上げますが今日私の記事タイトル、看板に偽りアリですので!
この単語が使われていたことは事実ですがここからイメージを喚起されるようなあまあまな二人ではありません。
いや、利重はこれからどんどんヘタレるだろうけど(笑)
そして広基はそんな相方をクールに突き放しながらも満更でもない…多分、そんなふたり(笑)

あ、あとですね、今回のネタ私的にはほんとギリギリだったので…ストーリィは面白かったけどまたパイプカット再びになりそうで感想書くか迷いました。
ただいおかさんがそこらあたりに関しては極力突っ込まない書き方をされてるので終始もやもやしながらもギリギリセーフということに。ぐあ。

なので私と同様子供に絡む犯罪ネタはどーにもダメ!という方にはおススメしません!
それに関する記述はあらすじに一言もないのでご注意を〜。

【あらすじ】
クールな頭脳派の天野広基と、元刑事の熱血漢・利重義実。
二人はコンビを組む探偵として、数々の難事件を解決してきた。
互いにベストパートナーと自負しつつも、私生活には干渉しないスタイルを貫いていたが、利重が店員・広基が客として潜入した風俗店の内偵でアクシデントが発生。
捕われた広基のダメージを最小限に留めるべく、利重は自ら進んで広基を犯した。
あくまで仕事上の究極の決断だったはずの、ただ一度の行為。
それが二人の関係を変えていく…男と男のハード・ラブ!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | いおかいつき | comments(6) | trackbacks(2) |
君の声でつたえて
死者の声はささやく (キャラ文庫 い 5-3)
死者の声はささやく (キャラ文庫 い 5-3)
いおかいつき

先日の砂原さんに引き続き、サイキックな受第2弾です。

いおかさんの本を買うときはかなり恐る恐るですよ、毎回。
でもこの本はわりと読みやすかったし面白かったです〜♪
亜樹良さんの挿絵も色っぽくて受は美人さんでよかったですけど攻の父親に気合い入りすぎでーす!(≧∀≦)

死者の体に触れる時、その最期の言葉が聞こえる――。
特殊な能力を秘め、監察医になった修吾。
誰にも理解されることなく、孤独に死者の代弁を続けていた修吾だが、ある事件現場で一匹狼の刑事・垣内と出会う。
険しい目つきに無精髭、野性味溢れる垣内は、初対面からなぜか修吾の能力を信じ、殺人事件への捜査協力を要請してきて…!?
自分の想いだけが言葉にできない――ミステリアスLOVE!!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | いおかいつき | comments(4) | trackbacks(2) |
It is no use crying over spilt milk.
21HWfl-HJ2L.jpg

いつき朔夜さんの本を読むぞっ!と意気込んでいたのに、その矢先にアマゾンから本が届いたのでつい先にこちらを読んでしまいました…何故って実家に帰るとき新書サイズはなるべく持っていきたくなかったから…。

いつきはいつきでもいおかいつきさんです。←全部平仮名ですよ…(笑)

リンクスロマンス いおかいつき 「恋敵な恋人」


会社で同期の渡浩輔と織田高正は、自他共に認めるライバル同士。
二人はともにゲイでタチ、好みのタイプも似ているのだ。
常に何かと競い合っている二人が、今目を付けているのは、毎週会社にやって来るリース会社の星川だった。
ある日、飲み会の席でも二人は牽制し合い、互いを酔い潰して、星川と二人きりになろうと張り合う。
気が付くとホテルで寝ていた浩輔は、隣に寝ている人物を星川だと思い込み、手を出すが――!?

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | いおかいつき | comments(6) | trackbacks(3) |
映画みたいな恋じゃなく
恋愛映画の作り方
恋愛映画の作り方
いおか いつき

みなさま 映画はお好きでしょうか。

私はあまりテレビは好みませんが映画は大好きです♪
なのに去年はホントに映画に行けなくて悲しい思いをいたしました…(T∇T)

…というわけでこれもしばらくほったらかしだったいおかさんなんですが、最近立て続けに3冊読んだなかでは一番面白かったです。
いや、攻×攻も好きなんですけどね(笑)

いおかさんといえばオヤジ、というご意見もよく目にいたしますが、若い二人の初々しいラブもなかなかよろしいですよ♪(28歳攻×26歳受を若く初々しいと思う基準が既に間違ってる気もするが)

キャラ文庫 いおかいつき 「恋愛映画の作り方」


望月恭平(もちづききょうへい)は映画配給会社に勤める宣伝マン。
次の仕事は、密かに才能に惚れ込んでいた若手監督・明神律(みょうじんりつ)の新作だ。
ところがNYから招聘した明神は、クールな美貌で態度は高飛車!! 芸術家肌で一切宣伝に協力してくれない。
しかも恭平がゲイだと知ると、逆に「ゲイってどんなSEXをするの?」と挑発するように質問してくる。
煽られた恭平はある夜、酔った勢いで明神を抱いてしまい…!?

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | いおかいつき | comments(4) | trackbacks(1) |
ホントはできるんです
トゥルース
トゥルース
いおか いつき

今月末はちょっと楽しみな本が何冊かありそうなので、その前の積ん読消化です。
作者のいおかさんいわくの『攻×攻』第二弾ですね!

ラヴァーズ文庫 いおかいつき 「トゥルース」


「俺がいつもお前を狙ってる事を忘れるなよ!」

警視庁の検挙率No.1刑事河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールビューティー神宮聡志、二人が付き合い始めて2ヵ月。
その仲はとても恋人と呼べるものには進展していなかった。
二人共、相手を「抱きたい」と思っているのだ。
会えばいつもケンカになる、そんな攻防を繰り返していたある日、一馬にSP(ボディーガード)の仕事が回ってきた。
美しいフランスのVIPが一馬を気に入ったという。
一馬がVIPに振り回されているのを知った神宮は、自らもその危険な捜査に加わってきて……。
男のプライドを賭けたラブバトル再び!!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | いおかいつき | comments(4) | trackbacks(2) |
/ 1/2PAGES / >>