CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
わるい男〜には惹かれちゃうのよ、だって腐女子だもの〜
とりあえず、すんませんでしたぁぁぁぁぁっっ!!

有り体に言えば、榊さんは私にとっていつもやめようかどうしようか迷いつつも買ってしまう作家癸韻世辰燭蠅垢襪鵑澄△箸いΔ茲Δ覆海箸鬚弔い辰燭里曚Δ拝譴い討い燭藺召砲盪親碓娶をいただいちゃったりなんかしちゃったりしてね…。
迷いつつ、でもいつもタイトルとかあらすじとかが妙に私のツボなんですよね…。
それでまた今回も挿絵の小山田さんも好きだし、昔は大好きな作家さんだったんだからいつかまたスペシャルヒットがくるんじゃないかと期待半分諦め半分で読み始めたわけですが、ちょっともうこれホントどうしてくれよう!? 萌 え す ぎ る !!!

読書メーターのほうでも興奮しすぎて「ジャンピング土下座!!」とか言ってますけどあれちょっと待ってよく考えて。ジャンピングってアンタwww 
「とうっ!」って飛んで空中一回転とかキメながら華麗に土下座できるほど運動神経発達してないです。スライディングならなんとかいける。

感想書くに当たって私前はどんなこと書いてたっけなー、と読み返したらこんなこと書いてありました。

 >むやみやたらに尖んがってる一見俺様のくせに実はナイーブで子供っぽくて独占欲が強くて人間不信の気があって自信過剰にみえてホントは弱い、榊さんの書くそんな攻が好きでした。

そう!!そうなのよ!!!私の好きな榊さんてまさにこれなんですよね。そして今回は↑これにどんぴしゃだったんですもんー!!
読むとイライラするんですけど、この弱さが露呈するともう他は全部許してもいい気になってしまうのだ。わるい男の可愛げちらリズム。よろしければご堪能ください〜♪

【あらすじ】
製菓会社の開発課で企画に携わる荻野は、今まで順風満帆な人生を送ってきた。
ルックスも学歴も申し分なく、大手企業で適度に仕事をこなす日々。
ところが今回の社内企画では、宣伝部の冬堂からアイデアを却下されてばかりだ。
しかも冬堂はいつも、その時の荻野の反応を見ながら愉しそうな笑みを浮かべる。
仕事ができ、バツイチで女にモテて皮肉屋の冬堂が荻野は苦手だったが……?
ずるい大人たちのラブ・プロジェクト ♪

web拍手
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 榊花月 | comments(2) | trackbacks(1) |
秘書が花嫁
i.jpg
秘書が花嫁 (新書館ディアプラス文庫 190)
榊 花月
JUGEMテーマ:読書


今月初旬の購入ラインナップは大幅に偏り気味でした・・・いや、しかし私の購入が、というより発売ラインナップがすでにかたよっていたよね?ね!?

英国貴族・英国貴族・英国貴族で花嫁、ときて秘書が花嫁ですよ。

いや、偏っていたところで買わなきゃいいだけのことなんですが・・・。
JUGEMのカテゴリが二つ以上設定できるようになったら作家別以外にアラブと花嫁は増やさねばなるまいと思います。
あ、インデックス別に作ればいいのか・・・。(←墓穴w)

【あらすじ】
未来はチズミブライダル社長・千住の秘書。
若くてヤリ手の「日本一カッコイイ社長」に惹かれている。
千住は、未来をかわいいと言ってみたり、逃走した花嫁の代役に仕立てたりもする。
だが、千住は男女問わずにモテるのだ。
まじめで堅物な未来の恋が成就するはずはない。
そんなある時、チズミブライダルに会社乗っ取りの危機が訪れる。
千住のために、未来が決意したこととは……?
書き下ろしリーマンLOVE♪

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 榊花月 | comments(0) | trackbacks(0) |
白薔薇も嫉妬する(笑)
i.jpg
奇蹟のラブストーリー (新書館ディアプラス文庫 176)
榊 花月

すみません、前の記事をモブログからTBしたあとTBPを見たら、前フリが長すぎて何の本かわからないじゃないの!なんてこった!(笑)

なのでPCから体裁整えるまでは暫定処置としてタイトルは最初に書くことにします。

榊さんは初期の頃の不条理ラブストーリーが好きだったので最近は読んだり読まなかったり。
久しぶりだわ〜、と思いながら読み終わったあとカバーに載ってた既刊を見て気付いたのですが、私「ミントと蜂蜜」は買ってるよね…?
多分、この山のどこかに…(遠い目)

【あらすじ】
編集者の春が新たに担当することになったのは、清純可憐な美女と噂される人気覆面ロマンス作家・夏川薔子。
だが、顔合わせをした相手はなんといい年をした男で、しかもその正体は春の憧れの(売れなくて消えた)作家・神奈初彦だった!
原稿は遅く小心なわりに、ちょっとしたセクハラをしかけてくる。
なのに、実はシニカルで処女作の続編を心の裡に封印している神奈に、春は惹かれていき……。
オール書き下ろし!

拍手する

続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 榊花月 | comments(4) | trackbacks(0) |
がんばれキテレツくん!
市長は恋に乱される
市長は恋に乱される
榊 花月, 北畠 あけ乃

えー、なんかキャラ文庫今回社会派ッスね!

…と言っても2冊しか買っていませんが、よーやく今日2冊めに手をつけました。
いえ、あんまりネタが高尚すぎて?手を出し辛かったというか…そんで一週間以上も放置プレイなら買うなよ…と自分ツッコミ(笑)
一度にたくさん本を買うと読む順番で真剣に悩みます。
それで後回しにした本に手を出す前に違う新刊を買ってしまうとさらにまた後回しに…。
そーかこれが所謂積ん読。
今まではそれでもそう時間をかけずに消化していたのですが、ここ最近ペースダウンしてますね。

昨日別の本を読み始めたときにあまりのトンチキぶりにものすごく時間を無駄にしてる気になりましたが、途中でやめたらもう二度とは手に取れないと思い最後まで読んでしまいました…新書だから読まないと勿体ない!とか考えてしまう貧乏性な私(T-T)

実は最近の榊さんてイマイチ私の好みとは合致しないのでいつもものすごく迷います…。いや結局買うんだけど。

今回は「市長」につられて迷わず購入したものの、読み出すまでにぐるぐるしてしまったのですが、こんなことなら昨夜こっちから読めばよかったです。

キャラ文庫 榊花月 「市長は恋に乱される」

今日のタイトルは、私がおよそのブログでこの本の記事を見た時、受の名前に振り仮名つけてあったのを読み間違えたから。

だってそう見えちゃったんだもん!

キタダテレツ――。

ね、しょーがないと思いません?
やっぱキテレツだよ!(笑)

絶対小学生の頃はあだ名キテレツ。
そーすると中津川がコロ助!?コロ助ナリかー!!


父が政治家でも、決して後は継がない――。
そう親友と誓いあった北楯烈は、今や全国最年少のカリスマ市長。
ところが約束を違えた烈の前に、親友の中津川直人が、なぜ同じ政界に…?
しかも戸惑いを隠せない烈を「ずっとお前を好きduckたんだぜ?」と無理矢理犯して…!?
政界の若きサラブレッドたちのポリティカルLOVE。

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 榊花月 | comments(2) | trackbacks(0) |
やがて熱い夜の第二幕〜ベッドは二人のオンステージ♪
眠い…ちょー眠いッス。今日はうちの姫さまの遠足で、頑張って早起きしてアンパ○マンおにぎりなど作成してみましたが姫はあまり食べてくれませんでした…。姫が今日お気に召したのは赤いウインナのカニさん。…ママ心身ともにくたびれております。

昨夜は早く寝ないと〜と思いつつ最後まで読んでしまいました。

榊花月ルチル文庫
「さよならヘブン」

「エデン?あぁ、奴は本名江田っていうんだよ」

そんな小ネタを期待していたのに特にそのようなオチはなく。本文フツーあとがきフツーあの世の中全てに対してハリネズミのよーに尖りまくっていた感性は転がり続けるうちに磨耗してしまったのですね…。

よーするに特に面白くもなかったんですな。寝る時間を削ってまで読了したのは二日もかけて読みたくなかったから!今日は他の本を読むんだい!

唯一本文中でややウケしたフレーズをタイトルに使ってみました…どうかしら、みきちん♪

榊花月はやはり花丸ノベルズとかの初期作品がよろしいかと。チャームポイント?あとがきです(笑)

拍手する
ゆちゅらぶ♪ | 榊花月 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /