CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
オオカミさんと子羊ちゃん♪〜天使の祝福〜
天使の祝福 (ARLES NOVELS)
天使の祝福 (ARLES NOVELS)
花川戸 菖蒲
JUGEMテーマ:読書


ビスクドール・シンドローム」のスピンオフです♪
といってもそちらのシリーズを読んで無くてもまず問題はないかと。
ただ前作を読んでた方なら桃原がどれだけ藤池にアタック(?)しようと心配はいらないんだよ!!と心の中でひかりを励ますことができるという、まあそんなもんですwww

【あらすじ】
黒髪で澄んだ瞳をもつ“清楚で可愛い”幸田ひかりは、大好きな幼馴染の桃原相手に十二年も「兄弟ごっこ」を続けている。
優しくてかっこいい「兄」が無自覚にひかりをドキドキさせても、恋人を紹介されて胸が痛んでも、ひかりは「弟」をやめるつもりはなかった。
弟ならずっと傍にいられる――。そう思ったから。
でも桃原は栗色の髪と瞳をもった綺麗な男を「理想」といい始めて……。
悲しいくらい純粋な片恋の行方は!?

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 花川戸菖蒲 | comments(2) | trackbacks(1) |
そのスイッチをおせ!
あふれる愛をそそいで (AZ NOVELS)
あふれる愛をそそいで (AZ NOVELS)
花川戸 菖蒲

おとなスイッチ、『ば』!
「蓮、ちょっと手を上にやって。万歳をしてごらん」

おとなスイッチ、『ぴ』!
「どう表現するのかな。くちゅくちゅだと思う?ぴちゃぴちゃだと思う?」

おとなスイッチ、『ふ』!
「やめてってばっ、そういうのはを脱いだ時だけにしてっ」

おとなスイッチ、『へ』!
「僕にこんないやらしいことをされるのは平気なのに、僕を脱がせるのが恥ずかしいの?」

おとなスイッチ、『ぼ』!
「蓮の熱くて気持ちのいい中を、僕の愛情でぐちゅぐちゅにする時?」

変則的ではありますが、なにやら秘密の大人スイッチが入ってしまうと異常で分別のない行いをしてしまう、という谷島さんのセリフの一部をピタ〇ラスイッチ風にご紹介してみました。
ひとつだけウケたので受の蓮くんのセリフもまじっていますが、この子も無邪気で純情なのに意外にしたたかで衒いがないのですよね〜。

ヘンな大人スイッチつきの攻とエロにおいてのみ発動する秘密スイッチつきの受ちゃんカップルのえっち、なかなかスゴかったですぜ(笑)

なのにこれでもまだ半端だというの、花ちゃん!?
いつか全開のエロエロ花ちゃんにもお目にかかりたいものです…(≧∀≦)

アズノベルズ 花川戸菖蒲 「あふれる愛をそそいで」

亡き父と母の思い出のつまった…幸せな時間の象徴であった睡蓮鉢。
生活のため仕方なくその鉢を売った青年、蓮は、美術商の店先で偶然にも鉢と再会する。
そして鉢を買ったのは若き資産家、谷島。もっともっと愛を…そそいでほしい。
谷島を強く求めてしまう自分を持て余す蓮。
だが、彼が身分を偽っていたことを知った夜、蓮は深く傷ついて…。
迸るソウルフルラブ☆

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 花川戸菖蒲 | comments(4) | trackbacks(2) |
春まだき明けゆく空に君想ふ
思へば乱るる朱鷺色の
思へば乱るる朱鷺色の
花川戸 菖蒲

本のタイトルが古典調なので私も倣ってみました。
前作がちょっと感想も書けないほどアレだったのでこれもあらすじ読んで尻込みしていたのですが、「雪月花」の棗さんにお奨めいただいてとりあえず購入。
遅ればせながらやっと読了いたしました。
ありがとうございます、棗さん♪
でも寝込んでる時には読むもんじゃないね〜涙とその他の液体(自主規制)で窒息するかと思いましたよ…(T∇T)

シャレード文庫 花川戸菖蒲 「思へば乱るる朱鷺色の」


かつて大学在学中、ある事件をきっかけに友人たちから避けられるようになった朱鷺。
過去を捨て、東京に出てWEBデザイナーとなった今も、想いを寄せていた同級生の雄大を忘れることができず、金持ちの男に暴力的に抱かれることでどうにか自分を鎮めてきた。
だがある日、そんな朱鷺の家に突然雄大がやってくる。
必死で追い返そうとするものの、雄大はそのままマンションに居つき同居生活が始まってしまう。
拭い去れない過去への罪悪感から、訪ねてきた理由を聞くこともできず、苦しさを持て余した朱鷺は再び男のもとへと出かけてゆくが…。
もどかしくも狂おしい、スウィート・ラブ!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 花川戸菖蒲 | comments(5) | trackbacks(1) |
君はたしかに天使だった
愚直スタイリッシュ
愚直スタイリッシュ
花川戸 菖蒲, 角田 緑

モンブランの如くピュアなエロなし本が積み上がった中からようやく手にとることができました。

シャレード文庫 花川戸菖蒲 「愚直スタイリッシュ」

以前好き嫌いがわかれるかも、といったご指摘も受けました花川戸さん、確かに文章など多少の癖はあるかと思います。

それでもエロもない、オチもない、今の所続きが出るかもわからないこの本をできるだけ多くの人に読んで欲しいです。そしてぜひとも続きを出して欲しい。
多分ご本人はすごくすごく続きを書きたいでしょうし私もすごくすごく続きを読みたいのです。


熱い親切青年・朋野と元エリートサラリーマンの翠。
性格正反対の二人が営む「便利屋朋野」はその名の通りティッシュ配りから経営コンサルタントまで、なんでも請け負う庶民の味方。
役割分担は、締まり屋の翠が内勤と経理で、朋野が主に肉体労働――だが、そこには翠が心に大きな傷を抱えているという理由が。
苦しみを分かち合い、一人では社会に適応できなくなってしまった翠を支える朋野の愛が、じわりと胸を熱くする珠玉の名作。
書き下ろしは年末編。
朋野ついに過労で倒れる!
お世話になった沈着冷静な朋野宅のお隣、左近司さんの正体とは?

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 花川戸菖蒲 | comments(13) | trackbacks(3) |
大好きだから、ずっと一緒!
ビスクドール・シンドローム
ビスクドール・シンドローム
花川戸 菖蒲, 水貴 はすの

パチスロバ〇ップルとゆー漫画があります。

ダーリンの愛読書なので私はあんまりちゃんと読んでいませんが、パチスロ大好きな若夫婦(巨乳でちょーカワイイ奥さんとヘタレダーリン)が毎日二人で仲良く楽しくパチ屋に通う漫画…だと思います。

昨日はダーリンの年に一度のお誕生日でした。
実は一週間と離れていない同い年な私たち。

記念の夜にナニやってたかとゆーと…まんが喫茶行ってました(┰_┰)

…漫喫バカップルと呼んでください、ええ(泣)

いや、ダーリンが勤務の調整で徹夜しなくちゃいけなかったので…6時間パックにする?って聞いたら3時間でいいって言ったクセに結局5時間半いたこととか、怒ってないですよ?
だって誕生日だからさっ☆

アルルノベルス 花川戸菖蒲 「ビスクドール・シンドローム」

はい、花川戸さんです。
この方のテーマは一貫してとーってもわかりやすいです。わかりやすく、BLに夢を抱くオトメたちにそれを見せてくれるんですね。

好みに合うか合わないか、はあると思いますけど一度合致したらまずハズレは有り得ないと言ってしまってもよいのでは?

一言でゆーと、コレです。
「大好きだから、ずっと一緒」

一番シンプルで、だからこそ難しいこと、「素直になればいいんだよ」ということを思い出せると思います。


ビスクドールのように整った顔のSE・藤池夏樹。
顔に似合わない小悪魔な性格の彼は、男の理想を演じてさまざまなタイプの人間と付き合っていた。
今度のターゲットは笑顔がまぶしい取引先の商社マン・陶山。
彼に狙いを定めた夏樹は、陶山にあぶないイタズラをしかけて無事ゲット!
男の抱き方を教えたのは夏樹だが、次第に陶山は夏樹の快楽を翻弄していく。
他の男と遊びつつも陶山にひかれる夏樹だが、陶山に見られてはいけないところを目撃されてしまい――!?

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 花川戸菖蒲 | comments(4) | trackbacks(1) |
/ 1/1PAGES /