CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
砂漠の花嫁は灼熱の王子に囚われてキス。(追記しました)
 とりあえずいろいろタイトルを組み合わせてこれぞアラブ!!というのを捏造してみました。
囚われて、か攫われて、かで迷う…てゆーか、長えよ。そしてヤマシタさん的な!(笑)

先日「花嫁モノ INDEX」を作成した際に、そのうちアラブもやろう…と思いつつなかなか手が出なかったのは、よく見てみたら案外アラブものは数が少なかったんですよね。
エキゾチックつながり(?)ということでインドものとエジプトものも入れてみましたが、それでも17しかなかったよ。(H21.11月現在)
本当はUnitVanniraのSASRAシリーズを入れたいのですが(エジプトとかで)あまりあれもこれも入れたら収集がつかなくなるので諦めました。

しかしアラブものはストーリィにテンプレが多くて、どれを読んだとか分からなくなってしまうのが難点〜。
よっぽど「何か」を感じないと感想も書けないので、読んだ数に対して感想は少なめなのかと。
もっとも最近は吟味してあまりアラブものは買わないようにしています。ただ新刊が出ない時期とかシリアスものを読んでて頭が飽和してるときなどに読むとスカッとどっかになにかが抜けていく気がするので気分転換にはいいですw

そして今回はデータのかわりに以前某Lさまより提起のあった「アラブ好きな人はアラブのどこに惹かれるのか?」という命題について自分なりに考察してみたいと思います。
アラブのデータに関してはコチラをご覧になるのがよろしいかとw 私などまだまだ足元にも及びませぬ〜。(4daさん、ありがとうございます♪)

※萌え語りが長くなりました…。うぜえ!とかそんなにヒマじゃないわよ!というお方はすっ飛ばして続きへどうぞ。そちらがアラブものリストです。


「何故ゆちゅらぶ♪はアラブにLOVEなのか?」


韻を踏んでみました。←どーでもいい

そもそも私とアラブの出会い(……)は今は亡きアイスノベルズから出た安芸まくらさんの「おたわむれをプリンス!?」なのですが、今調べたら97年の発行でした。今でこそ毎月アラブなんか何冊出てるの?という状況ですが、当時はすごいカルチャーショックだったんですよね〜。
「世の中にはこんなご無体が罷り通る世界があるのか!!」って。←誤解です。
でもご無体と言いつつ、「ありえない」とまでは思えない、これってけっこうれっきとしたワーキング系の作品だったと思うのですよ。まあ究極の裏技だけど!
安芸さんは文章もしっかりしたものを書かれる方だし、受は女装もハレムもアリだけどあくまで男らしく最後までちゃんと企業戦士だったのだ!(笑)
やはり最初に出会う作品て大事で、私はこれですっかり「アラブって面白い!!」と刷り込みが出来てしまったんですね。
その後何冊も何冊も何冊もアラブは読んできたわけですが、やはり設定が特殊なためかだんだんテンプレ化してきてどれも新鮮味がない…。しかし逆にいえばテンプレだからこその安心感みたいなのもあるわけで〜。

・アラブのお約束といえば 「拉致・監禁・媚薬」の3点セット
・     〃          成人男性なのにヒゲがない
・     〃          王子はなぜか金髪が多い(※後述で補足します)
・     〃          相手の性別にこだわらない
・     〃          受はハレムで女装
・     〃          攻はいつでもゴーインにマイウェイ 


だいたいこのあたりを押さえててかつどれも許せるという方ならけっこう楽しめてしまうんじゃないかと。
しかし!!これだけではアラブのお約束の説明であって「何故好きか」という考察にはなっていない。

先日游さんとご一緒した際に、「アラブを好きな人にはハーレクインを受け入れる土壌があると思う」と言われたのですが、まさに私もそう思っていたところなのですよ!
最近はついったーなるオンライン下宿にハマりっぱなしでブログ放置気味ですが、私がフォローしている中にハーレクイン新刊の中の男性陣のセリフを延々と呟いているものがありまして、これがけっこう面白くてハマるwww 
あんまり楽しくてウキウキツッコミ入れ続けたらいつの間にか「ハーレクインtukkomiリスト」に入れられていたよ…。

閑話休題。
アラブやハーレクインが好きな人というのは現実世界とかけ離れた荒唐無稽なストーリィを望んでいるのでは?とは游さんの談ですが、ああ、もちろんそれもあります。
もともとハーレクインにはシークものが多いというのもご存知の方が多かろうと思いますが、今回ハーレクインさんの呟きをみていて、でもほとんどのタイトルが妙にデジャブっぽいのですよねww
それもシークものに限らず。侯爵だの伯爵だのダーリンだのがわんさか出てきて、ええ、お貴族さまもハーレクインでも大人気。というより、もとはハーレクインの方が先だと思いますけどね。
昔まだ二次やってたころ、古本屋で適当に面白そうなタイトルのHQを買ってきて、それの主人公たちにKんとK次郎をあてはめて語尾を男らしく直しながら音読するという遊びをやったこともありますが、またハマるんだこれが!

このようにHQ的ドラマティック展開が大好き!!という方を愛情込めて「ロマン派腐女子」とKろみみさんと勝手に呼び習わしているのですが、HQにおいては大人気ロマンティックかつドラマティックと言われるべきタイトルのほとんどが、BLにおいては「トンチキ」とか「トンキワ」で片付いてしまう現状…。
まだね、某国(欧州系)王子やお貴族様だと縛りが多くて(※えすえむのことではない)身分違いとかで許されなかったりすると悲恋要素で盛り上がるんでしょうけど、アラブだってもっと多くの女子に受け入れられてもいいはずだと思うんですよ。
だって平安の昔から女子はひかるくんの「私は何をしても許される身ですから…」とかにきゃあきゃあ言ってきたわけでしょ? すべてにおいてマイルール適用のアラブの王子、いいと思うけどなぁ♪

しかしもちろん何をしても許される人がやりたい放題なら意外性もなく、ただむかつくだけなんですよ。
あくまで「私の好きなアラブものは」っちゅー前提ですけど、なんでも手に入り好きなようにできてしまう人が、ハレムでウハウハしても許されるお方が、「ただ一人の相手だけは思うようにならずに苛立ち、それなのにいつのまにかそんな厄介な相手を本気で愛してしまい、唯一の存在として求めちゃう」あたりがもう、ツボなのです!!
国籍も性別も宗教上の禁忌も後継者問題もすべてぶっ飛ばしてただ一人だけを望むという、このオンリーワン感がたまらんのです!!障害が多ければ多いほど萌える!!大勢の中の癸韻任呂覆「お前でなければダメなのだ」(←態度はあくまでエラソーに)の唯一無二絶対に萌える!!!
これが乙女のロマンでなくてなんなのか!!(笑)

「結局、ゆちゅらぶ♪がアラブにらぶらぶな理由とは」

結論として箇条書きでまとめてみます。

1.「現実世界から一時の逃避をはかれる」
どんなにありえなさすぎる設定もあーら不思議♪魔法の呪文でたちまち許容範囲に!
だってアラブなんだもん♪

2.「テンプレなので安心感がある」
息抜きにはもってこい的な。しかし心に余裕のないときはイライラするかもしれません。
そして下手な鉄砲数打ちゃ当たる。まずはいろいろ読んでみるべし。

3.「オンリーワン感ハンパねえ」
たいていのアラブ攻は真実の愛(笑)に飢えていて独占欲が強いので迷惑なくらい受が愛されまくります。なので、必然的にえろも多め。

他にも私は男女問わず服装倒錯に惹かれる傾向があるのですが(←なんという控えめな表現)男子の場合は好き好んで女装する人にはあまり興味がなく(しかしオ○マ攻は萌える)、いやいやとか無理矢理とかが好きなので、アラブのシチュエーションはかなり楽しい♪ ←ヘンタイ発言炸裂…。

どうしましょう、書けば書くほどおのれの恥部を公開する羞恥プレイになっている気が…。
そんなに語りつくせぬほど好きなのか、アラブ…知らなかったよ。
まだまだアラブの魅力は語れていない気がするのですが、だんだん何を言ってるのか分からなくなってきたのでこのへんで。また思いついたら追記します。(まだ!?)

【追記】
アラブの王子の金髪率が異常に高い件について、ついったでお友達とお話してるときにひらめきましたので補足いたします。
私のアラブBLの原点は確かに「おたわむれをプリンス!?」なのですが、アラブものの原点というとさらに遡って成田美○子先生の「エイ○アン通り」なんじゃあ?ということに昨日気がついたのですよ!!
そうだ〜、あれでアラブ服とかアラブ主従とかにまだ少女だった私が感じたトキメキがすっかり歪んでこんなカタチに発露したのか…と思えば、世代的にあれを読んでた方も作家様には多かろうと思うのですよ。
そう、かのシャ○ルくんは金髪王子だったんだよね…。複雑な生い立ちとかさー。それを思うと今のアラブBLに金髪王子が多い理由がなんとなく推測されるというか…いや。ホントはあてずっぽうとしか言いようがありませんが…。
そんで従者は黒髪長髪でちょっとくくってたりするともうたまらんよね♪(笑)
以上、あまり役に立たない補足でしたwww

それでは続きは厳選(?)アラブものリストにどうぞ〜♪

web拍手
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | アラブもの INDEX | comments(6) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /