CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
愛してると言ってみろ 〜寝ても醒めても、君だけを〜
愛してると言ってみろ (角川ルビー文庫 116-2)
愛してると言ってみろ (角川ルビー文庫 116-2)
渡辺 ゆい
JUGEMテーマ:読書


先日感想を書いた渡辺ゆいさんの花嫁本ですが、長らくお付き合いいただいているけども明らかに萌えポイントが異なることをお互いわかっているブロガーさんのお友達お二人から「買ってきた」とか「読んでみたい」とか言っていただいてすっかりいい気になっております(笑)

なのでこの勢いでぜひこちらもオススメしたい!(≧∀≦)

こちらは意外なことにトンチキではありませんよー。
検事×弁護士の同級生の片思いもので、正統派胸キュンラブですよ!

こちらは割と万人向けですが、ロマン派腐女子にはたまらんものが〜♪
甘〜くて切なくてキュンキュンしたい方にはぴったりです。

そろそろ肌寒くなってきたし、秋の夜長にいっそ暑苦しい攻の愛を堪能してみませんかー?(笑)

【あらすじ】
俺の顔も、声も、匂いもお前、本当は好きなんだろう?
切れ者検事×美人弁護士。恋と友情の攻防戦の行き着く先は・・・!?


頭脳明晰、容姿端麗、口は悪いが面倒見のいいデキる検事・波多野を親友に持つ弁護士の鷺沢恭平。
仕事も恋愛もそつなくこなし、順風満帆な人生を送る・・・ハズが、結婚寸前の彼女に突然フラれたある夜、その親友から9年越しの思いを告白されて、人生は一変した。
「俺にしとけよ」――情熱的に迫られても男となんて絶対ムリ!・・・そう思っていたのに、「愛してる」と何度も告げる波多野の熱い囁きに心もカラダも蕩かされ、一線を越えてしまって――!?
友情線上でせめぎ合う恋愛バトル!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 渡辺ゆい | comments(2) | trackbacks(1) |
花嫁はロマンスに溺れる〜溺れるフェチは美脚を捕える〜
花嫁はロマンスに溺れる (角川ルビー文庫 116-3)
花嫁はロマンスに溺れる (角川ルビー文庫 116-3)
渡辺 ゆい
JUGEMテーマ:読書


先日は眼鏡フェチ本でどうにも消化不良なもやもや〜ん感想になってしまい、ああいうのは書いた方も読んだ方もやっぱりスッキリしない気がするんですよね。

なら書かなきゃいいじゃん、と思うけどそれはそれでまたスッキリしないもんが残っちゃうわけで(笑)

楽しかった本だけはせめて全力でご紹介して参りたいと思う次第であります!

てな訳でフェチものに対しての欲求不満を吹き飛ばす一作はこれだっ♪

可笑しくって切なくってキュン♪
設定自体はまたもトンチキな男花嫁ですがあんまり面白かったんで同作者さまの既刊を購入!

そちらではうかつにもキュン死にしかけました〜(*´д`*)♪

まずは花嫁コメディの感想から参りますっ★

【あらすじ】
海辺でバイト中の大学生の相原潤は、店に通う強面のスーツの男から突然声を掛けられる。
男は超有名ウェディングドレスデザイナー・神永雅彦で、縁談を断るために花嫁の代役を探していたのだという。
しかも脚フェチだという彼が「最高にドレスが似合う人物」として潤を選んだ理由が、なんと男である潤の「美脚」で…!? 
高額のバイト料に惹かれ、彼の別荘に通うことになった潤だが、「口づけしたくなるような脚だな」と恋人のように脚を愛撫する神永の視線に、何故か感じてしまって…!?
ハッピーウェディングラブ!

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 渡辺ゆい | comments(4) | trackbacks(2) |
/ 1/1PAGES /