CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
魔導師は夜を孕む〜焦らしプレイはデフォルトです〜
魔導師は夜を孕む (DARIA BUNKO)
魔導師は夜を孕む (DARIA BUNKO)
水戸 泉
JUGEMテーマ:読書


みなさま こんにちは。

特に意図したわけでもございませんが、9月はトンキワ強化月間です。…みたいです。

好きな作家さんや気になる作品をひょいひょいとおうちに連れ帰っていたら、気がつけば花嫁ハーレムなうえ攻はマハラジャだの魔人だの魔神だのヴァンパイアだのアイドルだの猫耳だのと…や、私の購入履歴がとかじゃなくて出版業界の傾向が極めてトンデモトンチキだったんだと信じたい!

いいよ、今月は極めるよ、トンデモ本を!!(笑)

【あらすじ】
童顔の化学教師・清家一秋は、学園で起きた殺人事件をきっかけに、家に代々伝わる魔導師の力で魔神セーレを召喚する。
魔神は自らを矢木沢一流と名乗り、その言動は召喚主の清家に対してふざけたものばかり…。
魔力の供給には召喚主の『精気』を魔神に捧げるのだと告げると、魔導師として純潔を守り抜いてきた清家の躰を一流は容赦なく凌辱して…!? エロティック・ファンタジー♪

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 水戸 泉 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひっそりと、電波対決!
不実の永遠
不実の永遠
水戸 泉

きたきたきました!
『ひっそりと頭がおかしい人』攻ならいっそここまできていれば見上げたものですよヾ(≧∇≦)ノ♪
やっぱり渡海さんはまだまだヌルかったよね(笑)

リンクスロマンス 水戸泉 「不実の永遠」


青年将校である高遠円は、自分の連隊に赴任してきた都築芳清少尉に驚愕する。
その新任士官は二年前の夏、一度だけ躰の関係を結んだ相手だった。
快楽に溺れ、淫蕩に躰をひらき、都築と過ごした時間は濃密なものだったが、円にとっては封印したい過去だった。
しかし、危険な匂いをもつ都築の存在はそれを許さなかった。
円は都築の思わせぶりな行動や言動に怯え、彼から逃れようとするが……。


ご本人いわく天然電波鬼畜攻×性欲を持て余しつつ潔癖性をやめられない根暗ツンデレ女王だそうで。いや、この一言に尽きます。

前述の渡海さんの感想を書いた時に頭のおかしい攻の例えとしてバー〇ラさんの書く攻を挙げさせていただきましたが、そーいや水戸さんがいらっしゃいましたね!

妄想系電波VS天然鬼畜電波。

妄想系はけっこうウザイので私としては「思い立ったらヤッてみよう」鬼畜電波の方が好みです。

しかしこのお二人ですよね?時代モノは電池がないから動く×××が使えなくて困るとかって話してたの。
先日読んだバー〇ラさん同様、創意工夫のあとが見えましたよ(笑)

ここ最近水戸さんはあまり読んでなかったのですが、受が「きゃうっ…!」て鳴いてるのを見ると水戸さんだ〜♪って思いますよね〜(笑)

今回円の潔癖なのに身体は淫乱とゆーのに萌えてしまいました(笑)
そう、どっちかというとこの人の方が妄想型だった。
少女のように自分を清潔に保ちながら反面そんな自分を嫌悪してもいたんじゃないでしょうか。
夏の日に男たちに乱暴されかけたところを救ってくれた美しい男に凌辱される、というのは実は円にとってはこの上なく理想のシチュエーションだった気がします。

攻の都築は確かに頭のおかしい人だと思いますが、円も十分壊れているなー。

また都築の妹、渚ちゃんが味のあるキャラでとってもよかったです♪鬼畜兄妹(≧∀≦)!
似た者兄妹の絶妙な会話が笑えましたね。

都築と円もそうなんですけど、基本的に天然鬼畜電波というだけでどんなに恐ろしいことをしでかしても都築には悪意があってしたことではないので二人のあいだのやりとりは緊張感に欠けるというか、思わず笑っちゃうような会話も多かったです。

最終的に渚は円を身代わりにすることで自由を得て、都築と円は誰にも邪魔されることのない閉じた幸福を手に入れたわけですが。

思うに、都築兄妹が悪しき因習を覆した理由は都築は円を手に入れるためだったとして、渚ちゃんの場合は「兄妹でこんなこと…!」だとか「生まれてくる子供がまた不幸に…!」なんて考えた訳じゃなく、「閉じ込められて兄様の顔しか見られないような生活、嫌。」…そんなところでしょう(笑)

ともかく、どこか狂気を孕んだ癖のある登場人物たちばかりのなか円の元副官だった小林少尉のまっとうさが眩しすぎました…(T∇T)

ラストが閉じた形で終わる恋愛ものってなかなか読後感のスッキリしないものが多いのですが、この本はそうでもなかったです。
破れ鍋にとじぶたとゆーか、二人とも壊れてるからまとめて隔離しとけば安心な気がするからでしょうか(笑)

都築は無邪気に鬼畜行為を楽しんでていっそかわいらしいような錯覚に陥ってしまったし、自分の中の二律背反に揺れる円はエロかったし山岸さんの挿絵も美しくて大満足でした♪

久しぶりに読んだけど水戸さんは相変わらずあとがきも面白かったですよ!
私は味わったことないけどきっと公園の砂と猫のトイレの砂の味はよく似てる気がします…(T∇T)

水戸さんはホワイトハートのシリーズはいつ続きが出るんでしょうね…それも楽しみに待っておりまーす♪
ゆちゅらぶ♪ | 水戸 泉 | comments(4) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /