CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
OTHERS
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
Music of the Night〜熱情のヴィルトゥオーソ〜
熱情のヴィルトゥオーソ 新装版 (ビーズラビーコミックス)
熱情のヴィルトゥオーソ 新装版 (ビーズラビーコミックス)
小笠原 宇紀

新装版が出たのは知っていましたが厚みの確認もしていなかったため、游さんに「知らない話が入ってた」と聞かなければ華麗にスルーするところでした。

それにしても単行本収録分と書き下ろしで絵の違いがすごいデスよ(笑)
けんぞー、ダイエットに成功して若返ってます!(≧∀≦)

以前(といっても去年だが)読んだときには他の小笠原作品に比べてあんまり好みじゃないなあ、と読み流しちゃったのですが、またあらためて読み返すと自分の感想も変わっているよ〜。
特に前は多分嫌いだったオッサンマエストロがとっても好きになりましたよ★

…どんどんオッサンに対して寛容になっているな、私。

【あらすじ】
過去に傷を持つ篠塚鍵三は、貴族のロレンツォ・カルラッチにお抱えピアニストとして雇われた。
ピアノの技巧について衝突した鍵三は、カルラッチに「犯してやる」と脅しをかける。
しかし逆に「身体を繋げたら言うことを聞くのか」と返された鍵三は……?
ヨーロッパの古城で夜ごと繰り広げられる、二人だけの淫靡なコンチェルト。
小笠原宇紀の名作コミックスが、豪華絢爛な装いでここに復活!!

拍手する

続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 小笠原宇紀 | comments(10) | trackbacks(1) |
乙女の憧れ、伝奇ロマン!
魂シズメ 1 (B’s LOG Comics)
魂シズメ 1 (B’s LOG Comics)
小笠原 宇紀

【あらすじ】
その男と魂が溶け合う時――少女は軍神となる!!
乙女のための伝奇ロマン、見参!!
クールな女子高生・厳島ひなたの日常は、突如として怪異に彩られた――!!
突然現われた異形のものに、大切な親友を汚されたひなた。
怒りに燃えるひなたが出会ったのは、まるで太古の眠りから目覚めたような格好の、謎の男。
とまどうひなたを、なんと男はいきなり抱き締めた!!
その時、ひなたの姿が変化して――!?

みなさま ごきげんよう。
今回思うところございましてあらすじを最初に持ってきてみました。
小笠原さんは大好きですし伝奇ロマンも大好物ですが、一乙女として(←ずうずうしいにもほどが…)このあらすじにはツッコミいれさせてもらうぜ!

これ「乙女のため」と銘打ってはおりますが、ターゲットの乙女たちが腐臭を放っているであろうことは半ば暗黙の了解なわけですか?
逆に読者層を限定してしまう要因になりかねないんじゃ…とも思ってしまうのですが…。このアオリ。
あ、だからあらすじには性別書いてないのか。

>突然現われた異形のものに、大切な親友を汚されたひなた。←この部分

あらすじにあるひなたの『親友』が男子高校生だと判明したときのこの胸の高鳴りをどうしてくれる!(笑)

まあ本音を言ってしまえば余計な期待を抱かせるんじゃねえよ!ってことなんですが。
うえーん、JAR○に言い付けてやる〜(T△T)

拍手する

続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 小笠原宇紀 | comments(0) | trackbacks(0) |
究極の愛か、エロスか
裏刀神記
裏刀神記
小笠原 宇紀
裏刀神記 2 (2)
裏刀神記 2 (2)
小笠原 宇紀

先日「BLACK SUN」ですっかりハマってしまった小笠原さんです。初めてアマゾンで買い物しちゃったよ〜♪

光彩コミックス 小笠原宇紀 「裏刀神記」・「裏刀神記 弐」

愛刀・兼頼に宿る刀神シヴァに不老不死の力を授けられた伊賀忍者・墨田真改は、傷つけられると解っていても宿敵・比良坂綱家を求める身体を抑えられず、以来400年間、挑むたびに陵辱され、殺されては生き返ることを繰り返していた・・・。


アマゾンには画像がないのが寂しいんですが、表紙の美しさはもちろん、カラー口絵も普通のコミックスより多くて小笠原さんの美麗イラストが堪能できます♪
一巻のほうには表題作のほかに「比翼の鳥」全3話、二巻には兼頼誕生秘話「刀神記」全3話が収録されていて大変読み応えがありました。

「裏刀神記」
一言で言うとお互い殺したいほど愛しあってる二人の長きに渡る意地の張り合いですね。
とゆーよりやや天然の真改に綱家(涼太郎)の暑苦しすぎるラブが一方通行気味なのか・・・。
シヴァ×真改は大変ほのぼのしててなんともかわいらしいカップル(?)なのですが、綱家×真改となると

暗殺しに行く→犯られる→殺られる

この繰り返しなので一見殺伐なんてもんじゃねぇ!みたいな関係なのですが愛する男を犯しながら殺す、というのはものすごくエロティックですねー、コワイけど。
逆もまた然りと言いましょうか愛する相手に犯されて絶頂のうちに息の根を止められる。究極のエクスタシーです。
この作品では真改が傷つけられることで達するMだってことになってるみたいですがだからといって綱家がSだとは私には思えませんでした。
だって真改は毎回生き返るのも大変だけど好きでやってるというか(笑)ある意味気持ちイイばっかりのひとなのですよ。
でも綱家は毎回これにつき合わされるのにはいい加減うんざりしてたようですね。
嬉々として真改を殺していたわけではなく解放を願っていたのは綱家のほうだったと思います。
それでも真改に付き合って毎回毎回愛する男をその手で殺し、再び生き返って殺しにくる刹那の逢瀬を待ち続けているとしたら、このひとにこそドMの称号を捧げたいと思います。思いが通じず、行き違いに苛立つ様はホント気の毒でしたよ・・・合掌。

「刀神記」
異国から奴隷として連れて来られたアーマラカは海に飛び込み逃亡したのを救われ、人里離れた山奥で自分を助けた月年とともに修行を積み優れた刀鍛冶になります。
そして師匠である兼頼の名を継いで都で上皇に召されることになりますが元は献上奴隷であったことがばれ、右腕も切り落とされて慰み者にされてしまいます。
そこへアーマラカを探しにきた月年が現れ、もろとも殺されるところに自らの鍛えた刀に宿った神に不老不死を与えられる物語。

裏のほうに出てきてシヴァを研ぎなおした刀匠二人のお話なんですが、実はこんな凄絶な過去があったのね(T▽T)あんまり月年がノーテンキっぽかったので裏に登場したときはこの二人がデキているとは思いもしませんでしたw
最後に二人を都へやったことを後悔しているお師匠のところに狐面を被ってやってくる二人のエピソードがほのぼのしてとてもよかったです♪

「比翼の鳥」
見えざるものをみる刺青師×ヤクザの組長・・・が本命カップルですが、主人公はヘタレ医大生。
前述の異色な二人に関わったことで自らの運命を変えていく医大生ですが、このお話は彼の息子の話が最初にあってそのサイドストーリー的なものになるのでしょうか?
残念ながら息子の話はわからないんですが、これだけでも十分に楽しめます。
刺青とか刺青とか刺青とか(笑)だってとにかく小笠原さんの描く独特な世界観はその絵柄も含め美しいのひとことですね。多少難解な部分がなきにしもあらずですが。

それからこの本を読んで、ちょっと楠桂の「神の名は」を思い出したのでこちらも簡単にご紹介しておきます♪

神の名は日の本神話異聞 2 (2)
神の名は日の本神話異聞 2 (2)
楠 桂

楠桂はけっこう「妖魔」なんかでも萌え萌えされた方がいらっしゃると思うのですが、↑これも神によって不老不死を与えられた人間と、人を愛してしまった神の物語です。
や、結局は報われないんだけどさ。
神様は女体にもなれるよーですが基本男神だと思います。激萌えできます。ぐふ♪
ただいま入手困難のようですが見かけたら読んでみてくださいませw
私はまんが喫茶で読んじゃいましたよん!


ゆちゅらぶ♪ | 小笠原宇紀 | comments(6) | trackbacks(1) |
夢とロマンで何度でも
BLACK SUN奴隷王
BLACK SUN奴隷王
小笠原 宇紀

ここ数日何をやってたかというとずーっとコメントにレスしてました。

あいさんからいただいたバトンでたくさんの方からコメントやTBをいただき、大変楽しくお返事させていただいてたんですが(ゆちゅぴんネタやマグロ漁船へ反応してくださってありがとうございます・笑)ふと気付くとまるで本が読めていない〜(T∇T)

今ゆちゅぴんの給食もなくて昼に帰ってきちゃうのでなかなか時間なくて…。

と言い訳が長いのですが、今ご紹介できる本がこれしかないんですよ。

もちろん大絶賛してもイイ!と思ってるんですが、お友達がみなさん紹介してらっしゃるので自分はもういいや♪と思ってたのに(笑)

弾切れのための苦し紛れには勿体ないほどの面白さでございました♪

ミリオンコミックス 小笠原宇紀 「BLACK SUN 奴隷王」


「お前一人が先に天国行きだ」

聖地へと続く巡礼ルートの攻防のさなか、美貌の司令官レオナールは仲間の命を救うため、帝国軍の常勝将軍ジェマル・ジャンに囚われの身となった。
清貧・貞潔・祈りをモットーとする修道院でありながら、昼夜を問わずジェマルに抱かれるレオナール。
奴隷の身から将軍にまで昇りつめた男、ジェマル。
敵同士でありながら、互いに惹かれるふたりだったが!?

拍手する
続きを読む >>
ゆちゅらぶ♪ | 小笠原宇紀 | comments(20) | trackbacks(9) |
/ 1/1PAGES /